最終更新日:2018/6/13

マイナビ2019

マイナビコード
204770
  • 正社員

(株)エスエスボディーガード

本社
大分県
資本金
800万円
売上高
4億円
従業員
16名(2018.5現在/パート2名を含む)
募集人数
1〜5名

【夏採用スタート♪】他にはない!日本でも珍しい業種!ネットショプ、海外輸入で新時代の企業を目指す企業です!!外国人採用実績あり

☆エスエスボディーガードからのお知らせ☆ (2018/06/13更新)

こんにちは!エスエスボディーガードの採用担当です。
この度は当社のページをご覧いただき、ありがとうございます。

6月28日にホルトホール大分で会社説明会を予定しています!

当社にご興味を持たれた方はまずはエントリー、説明会への参加をお願いいたします!
エントリーいただいた方には追って採用に関する情報をお届けいたします。

こちらのページ及びマイページの「お返事箱」へ説明会その他の情報をご案内いたしますので、定期的にチェックしてみて下さい♪

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
大分・宇佐から自社の護身・防犯用品販売を通して、地域はもとより、社会の安全を守っています。一人ひとりが活躍している会社です。実店舗は東京秋葉原にございます。
PHOTO
売上に関する報告の他、商品企画のブレスト会議なども部署の垣根を超えて実施しています。日々のアイディアを形にできるのも同社の特徴です。

この事業を通して一人でも多くの方に安心を提供したい

PHOTO

昨今、防犯意識は高まりつつありますが、あまねく人への意識づけに至っていないのが現状。まずは自分の身は自分で守るという護身意識が広まるよう、情報を発信しています。

【自分の関心事をビジネスとして立ち上げました】
私がこの事業を立ち上げたのは18年前のこと。それまでは会社員として勤務していましたが、かねてより“護身”に関わる分野に強い関心がありました。
起業するきっかけとなったのは、副業としてはじめたインターネット上での護身用品販売。当時は、護身に関連する商品など需要はないと言われる環境下でした。しかし私自身、護身術や海外の護身用品に精通していたこともあり、まずは“モノ”からサービスを提供していこうと考えました。

【弱い立場の人にこそ効力がある、護身・防犯グッズの存在】
安全イメージが先行する日本社会ですが、日ごろ耳にする報道だけでも凶悪な事件、事故が後を絶ちません。また、社会の変化に呼応するように多様化する現在の凶悪犯罪や人災。それらに対し、果たして自分だけは大丈夫とは言い切れるでしょうか。
自分の身は自分で守ることの重要性が問われるなか、未だ護身用品を備えている人が少ない現状です。
弊社では、防犯用品を自社で開発する他、優良な海外製品を輸入。女性や高齢者など、被害に見舞われやすい立場の人のために、人々の声をダイレクトに反映した護身商品を揃えています。

【護身の意識を社会に根ざす取り組みを大切にしたい】
護身分野でのリーディングカンパニーだからこそ、我々が中心となって地域、社会に護身・防犯意識を高めてもらうための取り組みが必要と考えています。
既にその意思は、一般社団法人 全日本防犯グッズ協会の設立という形に結実しているものもあれば、防犯知識をインターネットで配信する自社サイトの準備にもつながっています。今後、新しい自社サイトでは防犯情報サイトとして、日々価値ある情報を発信していく予定です。

【発想するのが好きな人ほど活躍できる職場です】
私が起業した当時は護身をテーマにした業種などほぼありませんでした。つまりこの事業は、元からないものを創造したものです。ですから何か新しいモノやコトが提案できて、この世にないものを発想することに興味を持っている人には、活躍できる環境が多くあります。思いついたことを積極的に発言し、チーム結束して社会に貢献していきましょう。


代表取締役社長 奥本 一法

会社データ

プロフィール

弊社はインターネットで防犯・護身用品を販売している会社です。
護身用品・防犯用品・ミリタリーグッズ・ポリスグッズ・アウトドアグッズ・スポーツ用品など、幅広い商品を取り揃えております。
最近ではこの日本においても凶悪な犯罪が多くなってきました。被害者となる方を一人でも減らそうという強い思いから、日々多くのお客様に護身・防犯意識の大切さと防犯、護身用品を全国へとお届けしています。
現在は、弊社の想いに多くのお客様からの共感いただき、護身用品としては日本でもトップクラスにまでに成長いたしました。
近年では地元大分でCMを配信し、話題となり、いままで弊社を知らなかった方々からも今注目を集めています。今後もさらなる成長を遂げるとともに、事業の拡大を予定している弊社では、若い力を必要としています。チャレンジ精神旺盛なみなさんとの出会いを心よりお待ちしています。

事業内容

PHOTO

写真は弊社のオリジナル商品の催涙スプレーです。特に女性の護身に用いられる携帯にも便利な小型のタイプです。

インターネット通信販売業・卸売業・輸入業

弊社はインターネットの普及が始まる1999年にインターネットショップとして創業しました。
全国的にも珍しい護身用品を専門とする販売店となっております。
毎日電話やメールで護身用品についてのお問い合わせを頂いております。
現在被害にあっているが相談する相手がいないお客様やストーカーや通り魔などからの身の危険を既に感じており自己防衛のご相談などさまざまです。
お客様の相談内容に応じて適切なアドバイスが出来る護身グッズの専門家が在籍しています。

護身グッズを含む多くの商品は全国の販売代理店様へ卸販売も行っております。
専門の販売店様や個人のお客様のご要望を受け新しい商品の開発、取扱いを行っています。

弊社は防犯グッズや護身グッズ、ミリタリー雑貨、アパレルなどの輸入も行っております。
取引先は台湾、中国、香港、タイ、韓国、米国などとなっております。
本社郵便番号 872-0033
本社所在地 大分県宇佐市住吉町2-27
本社電話番号 0978-38-7038
東京支店 郵便番号 101-0021
東京支店 所在地 東京都千代田区外神田6-12-5
東京支店 電話番号 03-5826-4123
創業 1999年11月
設立 2008年8月
資本金 800万円
従業員 16名(2018.5現在/パート2名を含む)
売上高 4億円
事業所 本社 (大分県宇佐市住吉町2-27)
アキバ店 (東京都千代田区外神田6-12-5)
関連会社 (株)メイユウジャパン
一般社団法人全日本防犯グッズ協会
一般社団法人全日本クロスボウ協会
平均年齢 29.0歳
弊社の使命 1.防犯意識の向上、犯罪を未然に防止できるサービスや商品の提供を目指す。

近年日本でも凶悪な犯罪が増加傾向にありテレビなどでも目にする機会が増えてきました。しかし日本は安全だという意識が強く防犯や護身の対策が未だに充分でない人だらけです。したがっていざとういう時には取り返しの付かないことになってしまうとうことが多いと言えます。
エスエスボディーガードでは既に危険を感じている方はもちろんですが、その他の方もいざという時に備え万全の防犯対策をおこなう事が出来るようお手伝いをさせて頂いております。
防犯カメラや防犯ブザーでは守ることが出来ない緊迫した状況からでも身を守るための適切なグッズをご紹介しております。
もちろん護身グッズの利用する機会が無いのが一番です。一生のうちに1度有るか無いかの緊迫した危険な状況では護身グッズがあるのと無いのとではその後の人生が変わってくると言っても過言ではありません。
また「ホワイトウルフ」というオリジナルブランド商品の製造も行っています。
エスエスボディーガードは他店と同じ商品をただ取り扱っていくだけではなく新しい商品の開発やサービスを積極的に行っています。

2014年には防犯グッズの理解と普及を目指すために一般社団法人全日本防犯グッズ協会を設立いたしました。
今までなかった必要なサービスを創造し提供していくことによりエスエスボディーガードは今後も進化を続けていきます。

2.普段買い物に縁があまりない男性の男心をくすぐりワクワクして買い物を楽しめる商品の提供を目指す。

弊社の個人のお客様の90%は男性客となっております。今後護身意識の浸透の面でも女性客にもターゲットを絞った施策は行っていく予定ですが、今いるお客様にボディーガードのファンになってもらいたいと思っています。
男性の多くは欲しいものは決まっており目的のものをただ買うといったスタイルの買い物をしますが、そうではなく買い物をもっと楽しんで頂きたい!と弊社は考えております。
女性がショッピングを楽しむように男性も楽しくワクワクしながら買い物が出来るようなそんなお店を目指しております。
その為にはお客様と同じ目線で話が出来る顧客対応とボディーガードでしか見ることのできないそんな商品の発掘や開発を今後も積極的に行っていきます。
沿革
  • 1999年11月
    • 防犯グッズ販売店として開業
      インターネットでの商品の販売を開始
      本店を大分県宇佐市辛島に設立
  • 2001年1月
    • メイン商材を護身用品とする
      屋号をエスエスボディーガードに変更
  • 2003年4月
    • ミリタリー用品・武道用品・ポリス用品の取り扱いを開始
  • 2005年11月
    • 台湾製品の輸入を開始
      アーチェリー・スリングショット・クロスボウの輸入と取り扱いを開始
  • 2006年1月
    • ボディーガードオリジナルブランド「WhiteWolf」の誕生
  • 2007年6月
    • 本店を大分県宇佐市西木に移転
  • 2007年8月
    • 香港・中国・米国からの輸入を開始
  • 2008年8月
    • 法人化 (株)エスエスボディーガード設立
      全国の小売店への卸販売を開始
  • 2008年10月
    • オリジナルブランド「WhiteWolf」商標登録
      「TITAN」の商標登録
  • 2009年5月
    • インターネットショッピングモール ビッターズ出店
  • 2011年3月
    • 卸売り販売サイトネッシーに出店(現:DeNA BtoBマーケット)
  • 2012年2月
    • 本店を大分県宇佐市住吉町2丁目に移転
  • 2012年7月
    • インターネットショッピングモール アマゾン、楽天に出店
  • 2012年12月
    • 輸入部門を分社化 (株)メイユウジャパン設立
  • 2013年6月
    • 太陽光発電パネル稼働 大分県宇佐市
  • 2013年7月
    • 太陽光発電パネル稼働 福岡県みやこ町
  • 2014年11月
    • インターネットショッピングモール YAHOOショッピングに出店
  • 2014年12月
    • 関連団体 一般社団法人 全日本クロスボウ協会を設立
      関連団体 一般社団法人 全日本防犯グッズ協会を設立
  • 2015年1月
    • インターネットショッピングモール ポンパレモールに出店
  • 2015年2月
    • 太陽光発電パネル稼働 福岡県小倉南区
  • 2015年3月
    • TNC「アジアへの扉」より取材と撮影
      宇佐市モニター広告に参加
  • 2015年5月
    • OBS TVCM開始(よしもと新喜劇・ニンゲン観察モニタリング)
      ホワイトウルフ ラインスタンプ販売開始
  • 2015年6月
    • OBS TV取材(アレ・コレBOX)
  • 2016年9月
    • TVQ TV取材 チラチラパンチに出演 弊社商品を特集紹介
  • 2017年12月
    • 地震・防犯に強い戸建てアパート「SS-ONE」建築
月平均所定外労働時間(前年度実績) 7時間(2017年実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 5日(2017年実績)
前年度の育児休業取得対象者数 該当者なし 0名 2017年度実績
前年度の育児休業取得者数 該当者なし 0名 2017年度実績
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 66%(3名中2名 2018年1月現在)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒872-0033
大分県宇佐市住吉町2-27
採用担当 奥本
TEL:0978-38-7038
URL http://www.ssbodyguard.jp/
E-mail okumoto@bodyguard.jp
交通機関 九州旅客鉄道(JR九州)日豊本線「柳ケ浦」駅より徒歩3分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp204770/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)エスエスボディーガードと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)エスエスボディーガード を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ