最終更新日:2018/7/4

マイナビ2019

マイナビコード
204897
  • 正社員
  • 既卒可

社会福祉法人フレスコ会

本社
東京都
資本金
1億1,853万5,000円(社会福祉法人のため基本金)
売上高
40,700,000円(2017年3月)
従業員
82名
募集人数
6〜10名

2016年9月オープンしたばかりの特別養護老人ホーム「フレスコ浅草」です。新しい施設で一緒に働きませんか!?

2019年卒の学生採用を積極採用します! (2018/04/23更新)

フレスコ会は入居者様を大切にするのはもちろんですが、
職員を大切にする法人でありたいと考えています。

公休数は年間120日、
夜勤は短く8時間(9時間拘束)、
1人暮らしをサポートする月額3万円の家賃補助制度(諸条件あり)、
また職員が長く勤めるためのキャリアパス、資格取得を応援する制度もあります。
(例として介護福祉士を受験するために必須となった実務者研修については施設内で取得できます。費用補助あり。)
グループ法人である佐々木医院との連携体制も整っており、
ご入居者様はもちろん職員も安心して夜勤ができます。
とにかく介護職のイメージを少しでも良いもの変えて行きたいと考えています。

新しくキレイな施設でたくさんの仲間と
社会人1年目をともに歩みませんか!?
介護で定年まで長く勤めたい方には最適な法人だと自負しております。

若いスタッフがたくさんいます。
みんなで意見を出し合って、フレスコ浅草を作っていきましょう!

問い合わせ先:03-5824-0255 採用担当 佐藤

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
2016年9月オープンの新しい特別養護老人ホームでフレスコ会の歴史を共に創り上げていきましょう。
PHOTO
屋上庭園からは、隅田川花火大会がよく見え大盛り上がりでした。

まだまだ生まれたばかりの法人・施設です。一緒に施設を作っていこう!!

PHOTO

フレスコ浅草は常勤医師を配置し、隣接する佐々木医院との連携体制も整備されています。ご入居者様のみならず、スタッフも安心して過ごせる環境です。

○社会福祉法人フレスコ会について
フレスコ会の母体である『医療法人社団ルーチェ会』は、1925年より東京・浅草で『佐々木医院』を運営し、地域医療に大きく貢献してきました。フレスコ会が運営する特別養護老人ホーム「フレスコ浅草」も、介護・福祉の分野において地域に貢献する施設でありたいという強い思いを抱いています!フレスコ浅草の目標としていることは、
『入居者様の健康寿命を長くすること』フレスコ浅草は常勤医師を配置。また隣接する佐々木医院との連携も万全。入居者様のみならず、職員も安心して働ける環境です。
『入居者様のこれからがより豊かになるよう支援すること』特養に入居したからこそできることを、職員一同真剣に考えています。入居者様のご希望を一つでも多く叶える!!そう思って毎日取り組んでいます。
『何よりも職員を大切にし、フレスコ浅草で働くことが楽しいと思えりるようになること』フレスコ浅草は介護職が憧れるような職種にすること、フレスコ浅草はそこを目指しています!
○制度について 職員が気持ちよく働いていてこそ、入居者様にも喜んでいただけると考えています!各種手当の充実。さらに年間休日を120日にすることにより、『安心して仕事に専念できる環境』を追求しています!また1人暮らしの方には月3万円の家賃補助あり。
○キャリアについて フレスコ会は、『職員の成長を全力でサポートします!』介護職としてスタートし、「→ユニットリーダー→生活支援課長→運営部長→施設長」とスペシャリストの道を歩んだり、「→介護支援専門員→主任介護支援専門員→運営部長→施設長」と、専門性を究めたり、本部で→事務課長→事務長」とマネジメントの道を歩んだり!それぞれの希望に沿ったキャリアアップを支援。もちろん、そのために必要な資格は取得支援制度があります。
○入居者様の希望を叶えたい
老人ホームに入居したから、やりたいことができなくなった…。ではなく、老人ホームに入居したから色々なことができるようになったと思って頂けるようにとフレスコ浅草は取り組んでいます。
化粧療法、インストラクターによる体操、音楽療法、音楽大学との共同研究、介護機器の開発支援など、いろんなことにチャレンジしています。全てのチャレンジは職員が発想したものです。まだまだ、やりたいことは尽きません。どうやったら喜んでもらえるかを一緒に考えましょう!

会社データ

プロフィール

当法人は、2016年9月1日にオープンしたばかりの特別養護老人ホーム「フレスコ浅草」の運営を担うため、2014年9月に設立されました。
母体は、東京・浅草の地で90年間にわたり佐々木医院を運営し、地域医療に貢献してきた医療法人社団ルーチェ会です。

フレスコはイタリア語で新鮮な〜、新しい〜という意味です。
フレスコ浅草は新しい介護を創ることを目標としています!!

事業内容

PHOTO

若いスタッフが多く、施設長、管理職との距離も近い。とても意見を出しやすい環境です。みんなで作っていきましょう!!

特別養護老人ホーム・フレスコ浅草(2016年9月1日オープンしました)の運営
本社郵便番号 111-0032
本社所在地 東京都台東区浅草5-33-7
本社電話番号 03-5824-0255
特養 フレスコ浅草 住所 東京都台東区浅草5-33-7(2016年9月1日開設)
創業 2014年9月19日(母体である医療法人ルーチェ会 佐々木医院は90年前)
設立 2014年9月19日
資本金 1億1,853万5,000円(社会福祉法人のため基本金)
従業員 82名
売上高 40,700,000円(2017年3月)
事業所 東京都台東区浅草5-33-7
総収入 2億158万6002円(2016年度 総収入)
関連会社 医療法人社団 ルーチェ会 佐々木医院
給食会社 (株)アールプランニング
沿革
  • 1925年 
    • 母体である医療法人社団ルーチェ会「佐々木医院」は90年前(大正14年)にこの浅草の地で開業しました。
  • 2014年9月
    • 新たに浅草の地で福祉の分野で地域貢献していく決意を固め、社会福祉法人 フレスコ会を立ち上げました。
  • 2016年4月
    • 新卒学生を初めて21名採用しました。
  • 2016年6月
    • フレスコ浅草の建物が完成しました。
  • 2016年9月1日
    • フレスコ会としての初めての事業「特別養護老人ホーム フレスコ浅草」を開設しました。
  • 2017年4月1日
    • 新卒学生5名採用しました。
  • 2018年4月1日
    • 新卒学生3名採用しました。
月平均所定外労働時間(前年度実績) 2時間

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 東京都台東区浅草5-33-7

担当:人事担当 佐藤 
電話:03-5824-0255
URL http://fresco-group.jp/
E-mail s_satoh.office@fresco-group.jp
交通機関 東京メトロ日比谷線「入谷駅」、「三ノ輪駅」から徒歩12分
つくばエクスプレス「浅草駅」から徒歩10分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp204897/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
社会福祉法人フレスコ会と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ