最終更新日:2018/5/29

マイナビ2019

マイナビコード
204944
  • 正社員

大分部品(株)

本社
大分県
資本金
1,000万円
売上高
第29期(2016年3月21日〜2017年3月20日)58億2,525万円
従業員
217名(2018年1月現在) ※電子開発設計室 48名
募集人数
1〜5名

求む!あなたのチカラ! 車載用ソフトウェアの開発設計、世界最高品質の「モノづくり」〜年間休日120日以上!!〜大分市内から高速通勤可能!!〜

  • 積極的に受付中

<車載用ソフトウェア開発設計者募集>4月の説明会・適性検査・1次面接 受付中! (2018/04/05更新)

<< ソフトウェア設計開発者募集中 >>
当社は、自動車に組み込まれる電子制御のソフトウェアを開発設計しています。
企業マイページにて、先輩の仕事内容、ECUやマイコン・ソフトウェアの説明、当社の行事などを公開しています。
ぜひ、企業マイページをご覧になり、当社へエントリー下さい!

【1日で出来る!会社説明会・適性検査・1次面接 エントリー受付中】
1日で会社説明会から適性検査、1次面接まで行います。
ご都合に合わせて日程調整を行いますので、セミナー画面よりエントリーをお願い致します。

当社では、理系文系問わず、「ソフトウェアに興味がある方」「車が好きな方」「コミュニケーションに自信のある方」を募集しております。

多数のご応募、お待ちしております!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
矢崎グループの一員としてECU(電子制御ユニット)の組込みソフトウエアの開発を手掛けています。メーカーの要求に沿ってプログラムの設計を行います。
PHOTO
作成したプログラムは自分達で動作確認テストを行います。実際の製品を使って車の動きを模擬した環境での動作確認も行っています。

世界の車を支える最高品質の「モノづくり」。

PHOTO

自動車は、安全性・環境性・快適性・信頼性が高いレベルで求められており、ECUによる制御システムは不可欠になっています。

当社は、皆さんの生活に身近な「車」の組み込みソフトウェア開発を行っています。
自動車には、安全性・環境性・快適性・信頼性が高いレベルで求められ、高度に電子化された新規機能の搭載と、快適空間の確保を両立させる技術が必要となっています。
そのため私達は、大小さまざまなプロジェクトチームを作り、最高品質の「モノづくり」を行っています。
プロジェクトの中には、完了するまで2年ほどかかる、大規模なものも存在しますが、私達の開発した車が世界各地に納入され、ユーザー様に提供できたときには、大きなやりがいと、自身の仕事に対する誇りを感じることが出来ます。

優れたソフトウェアは、エンジニアの技術要素・開発技術・管理技術のヒューマンスキルが大きくかかわってきます。
常に専門集団であるために、専門教育はもちろん、課題の本質を見極める問題解決向上教育や、リーダーシップ教育にも重点を置き、必要に応じて矢崎グループ各拠点(国内外)に飛び出して業務を遂行します。

会社データ

プロフィール

自動車にはECU(電子制御ユニット)が多数搭載されており、様々な機能を実現しています。
当社は、ボディ系ECUと言われる、ドライバーが直接手に触れることの多い、ドアロックやワイパー、ヘッドライトなどの制御を中心に様々な機能の操作性・快適性・安全性を向上させる開発や設計を行っています。
また、近年ではハイブリッドや電気自動車に使用される電池関連制御も主力事業となっております。

同時に、開発の効率化を図るためのツール開発も行っています。


〜〜常に専門集団であるために〜〜
技術発達に伴って近年のソフトウェアは多くのエンジニアによって開発が進められています。
ひとつの製品を完成させるまでには、多くの人が集まり、組織によって作り上げていくプロセスをたどります。
高い技術力の裏には高いチーム力があるとの考え方に基づいて、開発に取り組んでいます。


自動車ユーザ様の立場になって、安全性を向上させるための設計を常に議論しながら作り上げ、コミュニケーション能力やプログラミング能力を上げるための教育も行い、世界最高品質の「モノづくり」に専念しています。

当社が開発したソフトウェアが組み込まれたECUは、世界中の矢崎グループ各工場で量産され、世界各国に納入されています。

設計規模は年々拡大しており、キャリア採用だけでなく、新人採用に力を入れています。

自身が開発した車が、世界中で走っていることに喜びを感じる企業です。

事業内容

PHOTO

この社章は、我が社の経営理念を表しています。詳しくは企業マイページへ。

1. 電子開発設計 (ソフトウェア設計開発、信頼性評価試験)
2. 自動車用低圧電線製造
3. 自動車用電子部品組立
4. 介護(グループホーム、訪問介護)

当社では、電子開発設計を始めとする4事業を展開しております。
本社郵便番号 876-1512
本社所在地 大分県佐伯市大字堅田2155
本社電話番号 0972-23-6540
設立 1989年
資本金 1,000万円
従業員 217名(2018年1月現在)
※電子開発設計室 48名
売上高 第29期(2016年3月21日〜2017年3月20日)58億2,525万円
事業所 本社工場   :大分県佐伯市大字堅田2155
電子開発設計室:    同上
介護事業所  :大分県竹田市大字菅生字木ノ上1169-2
主な取引先 矢崎総業株式会社
平均年齢 会社全体   :40.5歳
電子開発設計室:35.6歳
沿革
  • 1989年
    • 大分県佐伯市誘致企業として立地調印
      大分部品(株) 設立
  • 1990年
    • 佐伯市西浜においてワイヤーハーネス製造の操業開始
      竹田市玉来にて、竹田工場の操業開始
  • 1991年
    • 本社第一工場新築 (ワイヤーハーネス製造)
      本社第二工場新築 (自動車用低圧電線製造)
  • 1997年
    • 電子開発設計室を開設
      TPM 第二類 優秀賞を受賞
  • 2000年
    • ISO 14001認証取得
  • 2001年
    • 介護事業開始(竹田市) 訪問介護
  • 2002年
    • 損害保険代理店事業開始
  • 2005年
    • グループホーム『湧水の郷』開所
  • 2006年
    • ガス機器部門設立
  • 2007年
    • 部材中継センター操業開始
      製造外業務の新規事業室(ガス住設、電子開発、介護)に統合
  • 2008年
    • 竹田工場閉鎖(業務を本社工場に統合)
  • 2009年
    • ワイヤーハーネス、電線部門、新規事業部門の3部門化
  • 2011年
    • 農業事業の開始
      ワイヤーハーネス製造から電子部品組立事業にシフト
      電線工場にてコルゲート・チューブ製造事業を開始
  • 2013年
    • 農業部門を事業譲渡しアローファーム大分(株)を設立
  • 2014年
    • 電線工場にてアルミ電線製造事業を開始
  • 2015年
    • 電子開発設計室にて信頼性評価試験事業を開始
平均勤続勤務年数 17.7年
15年以上105名 10〜14年16名 5〜9年29名 〜4年20名
(2016年度実績)

【ソフトウェア開発部】
8.7年/平均 (2017年11月現在 ソフトウェア開発部社員17名(派遣社員・役職者除外))
月平均所定外労働時間(前年度実績) 10.7時間
(2016年度実績)

【ソフトウェア開発部】
27.3h/1人1ヶ月
(2017年1月〜2017年11月 ソフトウェア開発部社員17名(派遣社員・役職者除外))
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 9.3日
(2016年度実績)

【ソフトウェア開発部】
8.1日/1人年間
(2017年1月〜2017年11月 ソフトウェア開発部社員17名(派遣社員・役職者除外))

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒876-1512
大分県佐伯市大字堅田2155
大分部品(株) 電子開発設計室 採用担当
TEL:0972-22-4336
URL http://www.oit-p.co.jp/index.html
交通機関 東九州自動車道 佐伯堅田ICより車で7分
JR日豊本線「佐伯駅」より車で20分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp204944/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

ページTOPへ