最終更新日:2018/4/19

マイナビ2019

マイナビコード
204992
  • 正社員

(株)キャリオン

本社
岡山県
資本金
9,600万円
売上高
40億7600万円(2017年度実績)
従業員
46名(2018年4月1日現在)
募集人数
1〜5名

【NEXT50】ボルボ・トラック日本一になった今。次は何を目指そう。

***********キャリオン新卒採用2019*********** (2018/04/03更新)

◇岡山開催◇今年度予定しておりました会社説明会はすべて終了致しました。
追加開催する場合は、マイナビよりご連絡いたしますので、エントリーしてお待ちください。

◆広島開催◆【営業職向け】少数限定セミナー追加開催決定!
詳細はセミナー画面をご覧ください!
後日、担当者より説明会の日時などをご連絡致します。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
キャリオンは中国地方唯一のボルボ・トラック正規ディーラー。しかも国内ディーラーのなかで、実は販売数ナンバー1(2017年度)
PHOTO
枠を壊せ。殻を破れ。壁を取り去れ。トラックの販売で営業スキルを磨いた後、君はどんな仕事をしているだろう。

2018年、新生キャリオン スタート。

PHOTO

2018年から新しい50年への一歩が始まる。それは新社長の就任だ。

■□■THE PAST これまでの50。■□■

◆揺るがないプライド。

企業の寿命は長くて30年。今や10年も持たないと言われるほど、激烈な競争時代。私たちキャリオンは岡山・広島を地盤に、トラックのディーラーとして50年の歴史を築いてきた。これは変化を恐れることなく、常に挑戦者の姿勢を貫いてきたからこそ。信頼を紡ぎ、地元に愛され、いくつもの荒波を超え受け継いだ50年は、これからも揺るがない企業の価値だ。

◆日本一の自信。

キャリオンは中国地方唯一のボルボ・トラック正規ディーラー。しかも国内ディーラーのなかで、実は販売数ナンバー1(2017年度 ボルボ・トラックジャパン調べ)。その実績を高く評価され、スウェーデンの本社からCEOが来日、直々に感謝と激励の言葉をいただいたほど。ボルボ・トラックにとって日本はまだまだ可能性を秘めた魅力的なマーケット。日本一の自信を胸に、さらに羽ばたく準備はできている。

■□■THE FEATURE これからの50。■□■

◆枠を壊せ。

2018年から新しい50年への一歩が始まった。それは新社長の就任だ。また、これまでボルボ・トラックと国産中古トラックの販売で成長してきたが、今後はメンテナンスの強化や海外輸出にも力を入れていく。そして全く違う何か、今はまだ想像すらしていないビジネスに挑戦する可能性もある。枠を壊せ。殻を破れ。壁を取り去れ。トラックの販売で営業スキルを磨いた後、君はどんな仕事をしているだろう。

◆共に創ろう。

歴史がある会社は堅苦しい?自由がない?それはむしろ逆。柔軟な発想で自由にやってきたから、時代の変化に対応できたと言える。これまでに培ってきた信頼関係や人脈、ビジネスノウハウや財産を大いに活用し、若い新社長と一緒に新しいキャリオンを創っていこう。就職して毎日同じ仕事でつまらない、なんて言わせない。これからの50年は、これから入る君たちのためのものだ。

会社データ

プロフィール

◇世界最高レベルの魅力。

ヨーロッパ最大のトラックメーカーとして世界で活躍するボルボ・トラック。「品質」「安全性」「環境への配慮」という圧倒的優位なコンセプトで、高い満足度を生み出す進化を続けている。世界中のドライバーにとって、ボルボ・トラックは憧れでありステータスの象徴。日本の物流業界でもボルボ・トラックを新規導入するケースが増え、需要はますます拡大傾向にある。

◇キーマンは君だ。

日本のトラック市場のうち、ボルボ・トラックが占める割合はどれくらいか。実はまだたったの4%。ということは残り96%の未開拓な地へボルボ・トラックを広めていくポテンシャルは十分。キャリオンのこれからの50年を創るうえで、まずはボルボ・トラックを売る営業パーソンがほしい。世界最高レベルのトラックが日本の道を走るクールな風景。その未来を描くキーマンは誰だ。

また、これまでボルボ・トラックと国産中古トラックの販売で成長してきたが、今後はメンテナンスの強化や海外輸出にも力を入れていく。そして全く違う何か、今はまだ想像すらしていないビジネスに挑戦する可能性もある。枠を壊せ。殻を破れ。壁を取り去れ。トラックの販売で営業スキルを磨いた後、君はどんな仕事をしているだろう。

事業内容

PHOTO

モダンで開放的な社屋を建てたり、タイムカードに指紋認証を導入するなど、会社の歴史は古いけれど、世の中の変化に対して柔軟に新しいことを取り入れています。

■ボルボ・トラック正規ディーラー
■ボルボ・トラック認定工場
■新車・中古トラックの販売・架装・修理・メンテナンス整備
■中国運輸局認定車検整備工場
■損害保険代理業

キャリオンは中国地方唯一のボルボ・トラック正規ディーラーとして、世界各国の厳しい安全基準・環境への配慮基準をクリアしているボルボ・トラックの販売及びメンテナンスを手がけています。世界屈指のトラックメーカーなだけに、扱う商品は安心・安全。高額ですが、品質に絶対的な自信を持っております。又、国内各社メーカーのトラック・トレーラー・バス等も取扱いしており、すべてのお客様・車輌において迅速な対応を実践しています。
本社郵便番号 710-0026
本社所在地 岡山県倉敷市加須山162番地1
本社電話番号 086-428-2855
設立 1968年11月
資本金 9,600万円
従業員 46名(2018年4月1日現在)
売上高 40億7600万円(2017年度実績)
事業所 岡山本社    : 岡山県倉敷市加須山162番地1
広島支店    : 広島市佐伯区石内北1丁目2-3
サービス工場   : 岡山県倉敷市帯高522番地
関連会社 (株)アクシオン
沿革
  • 1968年
    • (株)文華商事 設立
  • 1987年
    • (株)ハシマ 設立
  • 1998年
    • 通称を羽島中古車センターからキャリオン羽島に変更
  • 2000年3月
    • 日本ボルボ(株)とディーラー契約締結
  • 2002年6月
    • (株)文華商事より (株)キャリオンに社名変更
  • 2002年10月
    • キャリオン広島 開設
  • 2008年1月
    • ボルボ・トラック中国(株)キャリオンに称号変更
  • 2011年8月
    • (株)ハシマ・(株)キャリオンと合併
  • 2011年8月
    • (株)アクシオン 設立
  • 2018年1月
    • 車検センター 新築
  • 2018年9月
    • 整備・修理工場 改修 
  • 2018年11月
    • 創立50周年
月平均所定外労働時間(前年度実績) 10時間(2016年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 10.5日(2016年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 役員及び管理者総数13人 うち女性3人 23% (2017年12月実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 (株)キャリオン
採用担当:渡邉 (わたなべ)
電話:086-428-2855
E-mail:saiyou@carion.co.jp
URL http://www.carion.co.jp/
E-mail saiyou@carion.co.jp
交通機関 本社:岡山県倉敷市加須山162番地1

・茶屋町駅から、倉敷駅方面/イオンモール倉敷方面バスにて
帯江バス停で下車、徒歩3分
・倉敷駅から茶屋町・倉敷成人病センター線バスにて
帯江バス停下車 徒歩3分

※自家用車での来社OKです。
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp204992/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)キャリオンと業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ