最終更新日:2018/7/12

マイナビ2019

マイナビコード
205271
  • 正社員
  • 既卒可

社会福祉法人ぴぐれっと

本社
神奈川県
資本金
社会福祉法人のため資本金なし
売上高
4億4,000万円(2015年5月実績)
従業員
184名(2016年3月末)
募集人数
1〜5名

《夏採用》神奈川県横浜市の地域に根付いた障害者施設。年間休日120日以上!働きやすい職場で、若い職員が多く【やりがい】を持って活躍しています!

  • 積極的に受付中

【会社説明会日程追加】社会福祉法人ぴぐれっと (2018/07/02更新)

みなさん、こんにちは!社会福祉法人≪ぴぐれっと≫です。
会社説明会の日程を追加しました。
ぴぐれっとのお仕事の内容、おもしろさ、職場の雰囲気などは一度来ていただかないと分からないと思います。ぜひ、会社説明会にお越しください!!

★★説明会について★★
7月10日(火)13:00〜15:00
7月27日(金)13:00〜15:00
8月7日(火)13:00〜15:00
8月28日(火)13:00〜15:00


皆さんの都合に合わせて別日程での説明会も開催予定しますので、ご相談ください。
当日は、ぴぐれっとの魅力を
存分にお伝えしますので、ぜひお越しください!

★★職場体験について★★
実際に体験してみて初めて分かる福祉の仕事の楽しさ!
平日8:45〜17:30の間で体験していただけます。短時間も可。
是非ご予約ください!

★★面接について★★
平日9:00〜16:00で調整します。お電話かメールで受付します。

-------------------------------------------------------------

社会福祉法人 ぴぐれっと
採用事務担当 広田
TEL:045-410-7811
Mail:pig-hirota.sachie@outlook.jp

会社紹介記事

PHOTO
グループホームみなみ風ではご利用者の日常生活全般をサポート。社会の一員として地域の中で生活できるように、ご利用者の思いに共感して一緒に考えていくことが大切。
PHOTO
若い職員も多く働き、何でも話し合える風通しのよい職場。チームワークもよく、夏祭りや宿泊旅行などのレクリエーションや社会参加活動も活発に行っている。

たくさんの笑顔を苦労を分かち合い、地域の中に在り続ける。

PHOTO

「若手が活躍していることがぴぐれっとの魅力です。法人の考え方や雰囲気に共感して私たちと働きたいという方と一緒に活動していきたいですね」と統括施設長の伊東さん。

ぴぐれっとは、今から約25年前、横浜市泉区の小さな作業所から始まりました。障がいのある人たちの「あれがしたい」「これがしたい」という、あふれ出るニーズを一つひとつ具現化して、現在では地域に18事業所に展開するまでになりました。

通所の「ぴぐれっと」では、パンづくりからパン工房へ、クッキーづくりからクッキー工房へ発展し、次の事業へと広がって、現在は6施設で障がいのある方と職員が一緒になって活動しています。私たちは、横浜市の事業を受託して水道メーターのリサイクルに取り組んだり、過去には給食の廃油からバイオディーゼルを精製して市営バスの燃料にするなど、その時々に合わせたチャレンジをしてきました。2002(平成14)年には、生活の場としてグループホーム「みなみ風」を立ち上げました。年1棟を目標にこれまでに10施設を開所し、45人が生活しています。このほか、居宅支援のヘルパー派遣、相談支援の事業を行い、障がい者の地域生活をサポートしています。

私たちは、理念の中で「その人」を支援することを掲げています。自分の価値観を押し付けずに、一人ひとりの個性を見てその人が中心になるように生活を支えることを心がけています。私たちは、自分が「その人」ではないことを忘れないために、相談員、グループホーム、通所の職員がチームとなり、ご家族も交えた会議をして、事業所のメンバーが話し合って検討して、さらに全事業所の主任会議でご利用者の情報を共有して客観的に支援を行っています。うまくいかないことも多々ありますが、悩みや苦労をご利用者とメンバー全員が共感できるからこそ、成功したときの喜びは大きいものです。

ぴぐれっとは地域の中に在り続ける。このビジョンには、地域の人たちにとってぴぐれっとがごく自然な存在でありたいという願いが込められています。障がい者だからといって特別扱いをするのではなく、当たり前にご近所づきあいができる地域社会を目指して、私たちは活動しています。「その人」がいかなるものにも妨げられず、個人としてまた社会の一員として自立した社会生活を営むことができるように、職員が一丸となってご利用者の笑顔と苦労に寄り添っています。
(理事 統括施設長 伊東 宏信)

会社データ

プロフィール

ぴぐれっとは、横浜市泉区新橋町で多くの方々からご支援、ご協力を得て地域作業所と小規模通所授産施設での実績を基盤とした、地域に根差した障がい福祉活動をおこなっています。
社会や時代がどのように変化しても、地域の中に在り続け、たくさんの仲間をお迎えしてそれぞれの想いや笑顔と苦労を分かち合える場(=共存の場)で在り続けます。

事業内容

PHOTO

パンの製造販売を行うぴぐれっと4。職員は、ご利用者の得意な作業を見出して働きやすい環境を整えている。

■通所支援事業
《ぴぐれっと1〜6》

■障がい者グループホーム事業
《みなみ風1〜10》

■ヘルパー派遣事業
《地域支援センターぴぐれっと》

■指定相談支援事業
《地域相談室ぴぐれっと》

本社郵便番号 245-0009
本社所在地 横浜市泉区新橋町960-4
本社電話番号 045-813-9346
設立年 1991年(2003年社会福祉法人化)
資本金 社会福祉法人のため資本金なし
従業員 184名(2016年3月末)
売上高 4億4,000万円(2015年5月実績)
事業所 <通所部門>
■ぴぐれっと1 生活介護
■ぴぐれっと2 生活介護
■ぴぐれっと3 就労継続B型
■ぴぐれっと4 就労継続B型
■ぴぐれっと5 生活介護
■ぴぐれっと6 生活介護

<グループホーム>
■みなみ風1
■みなみ風2
■みなみ風3
■みなみ風4
■みなみ風5
■みなみ風6
■みなみ風7
■みなみ風8
■みなみ風9
■みなみ風10

<居宅介護・重度訪問介護・移動支援>
■地域支援センターぴぐれっと

<指定特定相談支援事業>
■地域相談室ぴぐれっと
前年度の育児休業取得対象者数 1名(女性1名 男性0名 2017年度)
前年度の育児休業取得者数 1名(女性1名 男性0名 2017年度)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒245-0023
横浜市泉区和泉中央南4-1-1
ストリームプラザ3B
地域支援センターぴぐれっと
採用事務担当 広田
TEL:045-410-7811
URL http://piglet.or.jp/index.html
E-mail info@piglet.or.jp
交通機関 相鉄線:いずみ中央駅 徒歩2分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp205271/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
社会福祉法人ぴぐれっとと業種や本社が同じ企業を探す。
社会福祉法人ぴぐれっと を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ