最終更新日:2018/5/28

マイナビ2019

マイナビコード
205488
  • 正社員
  • 上場企業

日本BS放送(株)

現在、応募受付を停止しています。

本社
東京都
資本金
41億8,300万円(2017年8月末現在)
売上高
115億6,900万円(2017年8月末現在)
従業員
86名(2017年8月末現在)
募集人数
若干名

「明日の私がテレビを変える」BSデジタル放送「BS11」を展開するテレビ局です。

採用担当者からの伝言板 (2018/04/17更新)

<エントリーシートの受付を締め切りました>
たくさんのご応募、ありがとうございました。

会社紹介記事

PHOTO
社内のスタジオでアニメ情報番組の収録中。自社ディレクターの他に外部の制作会社スタッフの力も得て、チームワークでそれぞれの番組を作り上げていきます。
PHOTO
自社だけでなく、常にいろいろなニュースや情報と接する毎日。心のアンテナの感度を磨き、BS11として取り上げられることはないか、チェックを怠りません。

成長を続ける当社。柔軟な発想と行動力で一緒にBS11をもっと面白くしましょう。

PHOTO

「2019新卒が初の公募採用。当社も本気で新卒採用に臨みます。それだけ新人に期待しているし、どんどん成長してほしい」と語る人事部の米澤さん(右)と鈴木さん

当社は2017年に開局10周年を迎えたBS放送のテレビ局です。特徴のひとつとしては、地上波キー局の傘下ではない独立系であること。自由に番組を企画、編成することができますし、地方のローカル局とのコラボレーションも可能です。でも、独立系ということは、いかに多くの人に当社の番組そのものに関心を持ってもらえるか、常に考えなければならないということ。常に独自性を追求し質の高い番組作りにチャレンジすることが当社の大きなテーマとなっています。
比較的視聴者の年齢層が高いと言われているBS放送ですが、若い世代には当社のアニメ番組が好評で、週に約40タイトルのアニメ番組を放送しています。それだけに留まらず、アニメ情報番組を企画し声優の方にご出演いただいたり、放送中のアニメに関連したイベントを企画したり、アニメ番組を中心とした様々な試みも展開しています。テレビ局というと制作の部署だけが番組を制作しているとイメージされるかもしれませんが、たとえば営業の部署でもスポンサーや広告会社と接するなかで、様々なニーズを汲み取り当社で応えられることを考えて番組を企画することもありますし、どの部署に居ても番組作りを近くに感じられると思います。BS放送は衛星を使って全国に番組が届くのが最大の特徴です。自分が関わった番組が日本全国に放送されるというのは大きなやりがいと言えるでしょう。当社は各部署の距離が近く、相談もしやすいので「こんなことをやりたい!」と思えば、周りと協力して実現させていける環境です。たとえばプロバスケットボールBリーグの専門情報番組「マイナビ Be a booster! B.LEAGUE ウィークリーハイライト」も、そんな流れの中から生まれた番組。関わった社員が各部署で培った知恵や手法、バスケットボールに対する情熱を持ち寄り番組として形になりました。
入社後1年目は3ヵ月程度のローテーションで各部署を経験していただきますが、どの部署にも同年代の先輩が在籍しています。入社1〜2年目でも様々な仕事を経験して面白さや手応えを感じている先輩が近くにいることは新人にとって心強いことと思います。今後、放送メディアはまだまだ発展していく可能性があります。若い皆さんの柔軟な発想を大いに生かして当社とともに成長していきたい。そんな意欲を持った方を歓迎します。(人事採用担当 米澤宇隆さん/鈴木梨江子さん)

会社データ

プロフィール

BSデジタル放送「BS11」を展開するテレビ局です。

事業内容
BSデジタル放送事業
本社郵便番号 101-0062
本社所在地 東京都千代田区神田駿河台2-5
本社電話番号 03-3518-1800
創業 1999年8月
設立 1999年12月
資本金 41億8,300万円(2017年8月末現在)
従業員 86名(2017年8月末現在)
売上高 115億6,900万円(2017年8月末現在)
事業所 東京都千代田区神田駿河台2-5
業績 【2017年8月期】
売上高 115億6,900万円
経常利益 22億3,100万円
沿革
  • 平成11年8月
    • 衛星放送の番組及び普及に関する調査研究を目的として、東京都豊島区高田に日本ビーエス放送企画(株)を設立(資本金1億円)
  • 平成11年12月
    • 日本ビーエス放送(株)に商号を変更
      郵政省(現総務省)よりBSデジタルデータ放送(放送衛星を利用したデジタルデータ放送)の委託放送業務の認定を受ける
  • 平成12年12月
    • BSデジタルデータ放送開始
      郵政省(現総務省)より110度CSデジタルデータ放送(通信衛星を利用したデジタルデータ放送)の委託放送業務の認定を受ける
  • 平成13年6月
    • 東京都渋谷区渋谷に本店を移転
  • 平成14年4月
    • 110度CSデジタルデータ放送開始
  • 平成16年5月
    • 総務省より110度CSデジタル放送(標準テレビジョン放送)の委託放送業務の認定を受ける
  • 平成16年6月
    • 東京都豊島区高田に本店を移転
  • 平成17年10月
    • (株)メガポート放送を吸収合併
  • 平成17年12月
    • 総務省よりBSデジタル高精細度テレビジョン放送(ハイビジョン放送)の委託放送業務の認定を受ける
  • 平成18年6月
    • 東京都千代田区一ツ橋に本店を移転
  • 平成18年11月
    • 10度CSデジタル放送委託放送業務終了
  • 平成18年12月
    • 110度CSデジタル放送事業に関して有する権利義務の一部をマルチチャンネルエンターテイメント(株)に承継(吸収分割)
  • 平成19年2月
    • 日本BS放送(株)に商号を変更
  • 平成19年9月
    • BSデジタルデータ放送委託放送業務終了
  • 平成19年12月
    • BSデジタルハイビジョン放送開始
  • 平成20年3月
    • 東京都千代田区神田駿河台に本店を移転
  • 平成22年4月
    • 社団法人日本民間放送連盟(現一般社団法人日本民間放送連盟)に入会
  • 平成23年10月
    • (株)ビデオリサーチが実施する接触率調査(平成25年4月から機械式視聴世帯数調査に移行)に参加
  • 平成26年3月
    • 東京証券取引所市場第二部に株式を上場
  • 平成27年3月
    • 東京証券取引所市場第一部銘柄に指定
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 20.5%

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-5
日本BS放送(株)
総務・人事局 人事部 採用係
E-mail saiyo@nipponbs.co.jp
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp205488/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
日本BS放送(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ