最終更新日:2018/11/20

マイナビ2019

マイナビコード
206024
  • 正社員
  • 既卒可

西武商事(株)

本社
埼玉県
資本金
5,000万円
売上高
単体 65億円(2016年3月実績)
従業員
220名(2017年2月)
募集人数
11〜15名

【秋採用】小さな店舗『自動販売機』をトータルプロデュース。【選考直結】

2019卒秋採用中!!説明会+選考会開催してます! (2018/09/06更新)

西武商事(株)採用担当 福田です。
当社のページにごアクセスいただき、誠にありがとうございます。

2019年度卒の新卒採用を開始いたしました。
現在は採用直結型の説明会も予約受付中です。
ぜひいらしてくださいね!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
西武商事のビジネスは、設置から補充までを通じて自動販売機をトータルプロデュースしていくこと。埼玉を中心に東京、神奈川に営業拠点を設け、事業を展開している。
PHOTO
自販機の顧客獲得競争が激化しているマーケットの中で、西武商事は柔軟な発想から生まれる提案力を強みに、顧客を獲得し続けている。その原動力はフレッシュな人材だ。

関東トップクラスのスケールメリットを活かし、時代に合った自動販売機ビジネスを展開

PHOTO

「自販機を通じた地域貢献は西武商事の大きなミッションのひとつ。自分から学ぼうとする意識を持った向上心のある人に期待したい」と話してくれた増嶋部長。

私たち西武商事は、「お客様に潤いと安らぎのひとときを」というスローガンを掲げ、自動販売機ビジネスを展開している会社です。今から40年余り前、日本で普及が始まった1975年に会社を設立。以来、西武商事は業界のパイオニアとして、自動販売機の進化とともに成長を遂げてきました。

今、日本は世界的に見ても“自動販売機大国”と言われています。当社は、関東エリアに約1万4000台を保有しており、関東でトップクラスの実績を打ち出しています(2017年 自社調べ)。そのスケールメリットを最大限に活かし、21世紀にマッチした事業を展開している点に、最大の特徴があります。

たとえば、サントリーフーズ、ポッカサッポロフード&ビバレッジ、大塚食品、キリンビバレッジといった大手企業の商品を、1台でラインナップできるオリジナルの自動販売機。緻密なマーケティングのもと、多彩なメーカーの多彩な商品群の中から、季節や地域ニーズに合った商品を選んで提供できるという強みを発揮できます。電子マネー対応機の導入、緊急災害時における無償提供といった取り組みも進めており、ロードサイド以外にも、企業、オフィスビル、商業施設、官公庁、学校などにも設置し、当社のミッションでもある「地域への貢献」を果たしています。

また、20代の若い社員が中心となって活躍しており、新入社員もすぐに溶け込めるアットホームな雰囲気を生み出しています。人材育成には特に力を入れており、3泊4日の合宿もある「新入社員研修」をはじめ、先輩に同行しながら仕事を覚えていく「OJT研修」など、社員一人ひとりを大切にしながら若手社員のキャリアアップをサポートしています。加えて、社員の意欲を正当に評価する制度も整備しています。新規獲得の年間キャンペーンでは、副賞として海外旅行を用意。どの社員も目標を持って、前向きに仕事に取り組んでいます。

自動販売機ビジネスは多くの競合他社が林立し、多品種化などの競争が激化しているマーケットですが、まだまだ成長の余地があります。その原動力となるのが、これから入社する皆さんです。自分から学ぼうとする意識と向上心を持ち、意欲的に動ける方。やる気と意欲のある方に、当社の未来を託していきたいと考えています。
<総務人事部統括部長 増嶋智博>

会社データ

プロフィール

大学のキャンパス内や、鉄道駅、街中の色々な場所で目にする自動販売機。
実は、日本は自動販売機の普及率がダントツで世界1位の“自販機大国”です。

今や、日本特有の文化とまで言われるようになった自動販売機ですが、1975年の創業より、その文化とともに成長してきたのが私たち西武商事です。
そんな私たちの仕事は自動販売機の設置契約からメンテナンス管理、その自販機を通した飲料の供給まで自動販売機に関するサービスのすべてを提供する事です。

西武商事では『うるおいとやすらぎのひとときを』をテーマに、清涼飲料水の自動販売機を通した地域社会への貢献を目指しています。

海外の人から見ると“ちょっと変わっていて、かなり進んでいる”日本の自動販売機という文化を、私たちと一緒に更に発展させていきましょう!


現在は、採用直結の会社説明会も本社(狭山市)にて開催中です。

事業内容

PHOTO

現在西武商事の自動販売機は、首都圏を中心に1万件以上のお客様にご愛顧頂いています。

設置場所の立地や商品ラインナップの選択など…。
マーケティング戦略に基づいた『自動販売機の運営』を行っています


■自販機設置先オーナー様との契約

まずは売り場を確保する為、弊社の自動販売機を設置してくださるオーナー様を新規開拓し、様々な条件で設置契約を結んでいます。
『ここに自販機があればたくさんの人にサービスが提供できる!!』と思える場所を考えながら、営業部門を中心に不動産の所有者に交渉し、日々エリア拡大に向けて取り組んでいます。
自販機オーナーと言っても、現在は契約のほとんどが一般企業や公共施設(役所や県有施設・病院)・学校法人・行政法人などのB to Bでの取引が中心です。
売り場に合わせた商品ラインナップや販売価格(ホテルなどでは高価な設定の自販機を見た事があると思います)を交渉し、オーナー様にとって最適な条件で契約を結んでいます。


■自動販売機の設置や修理メンテナンス

お客様に安全に自動販売機を使用してもらう為、設置業務等も専門資格を持った自社の社員が担当しています。
また、急な故障やトラブル等にも対応できるような自販機管理のネットワークを形成しています。


■自動販売機による清涼飲料水の販売

皆さんが生活していると様々な場所で自動販売機を見ると思いますが、実は利用している顧客層や売れ筋商品は千差万別です。
その自動販売機のユーザーのニーズを立地条件や顧客層、季節や環境から判断し、最適な商品ラインアップを選択して管理しているのが弊社のルートセールスマンです。
独自のマーケティング戦略に基づき『どういう自動販売機なら1本でも多くお客様に選んでもらえるか』を考えながら、自動販売機の運営・管理を行っています。


『うるおいとやすらぎのひとときを』

西武商事では、ただ自動販売機を設置して飲料を補充するだけでなく、どうすれば自分たちの自動販売機をたくさんの人に選んでもらえるかを日々考えながら仕事に取り組んでいます。
近年では、地域特有のデザインや、アニメ・スポーツチームとのコラボにも取り組んでいるほか、環境に優しいノンフロン・省エネタイプの自販機や、緊急災害時にも無償で飲料を提供できる自動販売機も積極的に導入しています。

清涼飲料、そして自動販売機を扱う事業を展開する企業として、その自販機の事業を通した社会貢献活動にこれからも積極的に取り組んでいきます。
本社郵便番号 350-1315
本社所在地 埼玉県狭山市大字北入曽1169-1
本社電話番号 04-2957-2900
設立 1975年12月11日(昭和50年)
資本金 5,000万円
従業員 220名(2017年2月)
売上高 単体 65億円(2016年3月実績)
事業所 【販売拠点】

入間営業所/本社(埼玉県狭山市)敷地内
東松山営業所/埼玉県東松山市下野本
さいたま営業所/埼玉県さいたま市緑区大門
杉並営業所/東京都杉並区上高井戸
葛飾営業所/東京都葛飾区四つ木
西東京営業所/東京都府中市四谷
横浜営業所/横浜市瀬谷区宮沢


【営業拠点】

開発営業所/本社(埼玉県狭山市)敷地内
主な取引先 【清涼飲料メーカー】

サントリービバレッジソリューション(株)
ポッカサッポロフード&ビバレッジ(株)
大塚ウェルネスベンディング(株)
キリンビバレッジバリューベンダー(株)
アサヒ飲料(株)
UCC上島珈琲(株)
ほか


【自動販売機メーカー】
パナソニック産機システムズ(株)
富士電機(株)
サンデンホールディングス(株)

(2017年2月現在)
関連会社 (株)西武ベンディングサービス
平均年齢 33歳
沿革
  • 1975年12月
    • 所沢飲料(株)として所沢市狭山ヶ丘にて17名で創業する
      日本におけるペプシコーラの販売権を得て、埼玉県西部・東京都三多摩地区をエリアとして営業
  • 1978年8月
    • 所沢飲料(株)の100%出資会社として所沢市狭山ヶ丘に西武商事(株)を資本金500万円にて設立
      缶自動販売機を主体(ポッカ・大塚製薬商品)に販売拡張
  • 1979年4月
    • カップ自動販売機を主体に営業展開
  • 1987年4月
    • 東京都杉並区上高井戸に西武商事(株)杉並営業所を開設
  • 1989年2月
    • 狭山市大字北入曽に本社移転
  • 1990年6月
    • 埼玉県東松山市に西武商事(株)東松山営業所を開設
  • 1991年4月
    • 神奈川県横浜市に西武商事(株)横浜営業所を開設
  • 1992年7月
    • 埼玉県入間市に(旧)西武商事(株)入間営業所を開設
  • 1997年10月
    • サントリーフーズ(株)と業務提携
      サントリー商品を販売拡張
  • 1999年3月
    • (旧)西武商事(株)入間営業所を所沢飲料(株)所沢営業所に統合、所沢飲料(株)所沢営業所として業務の効率を図る
  • 1999年3月
    • 埼玉県川口市に西武商事(株)川口営業所を開設
  • 2002年5月
    • 東京都練馬区に西武商事(株)練馬営業所を開設
  • 2003年4月
    • 所沢飲料(株)と西武商事(株)を合併し、社名を西武商事(株)とする。
      合併により、所沢飲料(株)所沢営業所を西武商事(株)入間営業所と改称する。
  • 2004年4月
    • 東京都葛飾区に葛飾営業所を開設(練馬営業所を移転)
  • 2004年12月
    • 東京都練馬区に練馬営業所を開設
  • 2009年5月
    • 東京都府中市に西東京営業所を開設(横浜営業所を移転)
  • 2012年8月
    • 入間営業所を入間市から狭山市に移転
  • 2013年1月
    • 神奈川県横浜市に西武商事(株)横浜営業所を開設
  • 2013年7月
    • オフィスドリンクサービスとして、SMART事業部(エスマート)を開設
  • 2014年2月
    • 埼玉県さいたま市緑区にさいたま営業所を開設(川口営業所を移転)
  • 2014年10月
    • 練馬営業所を葛飾・さいたま両営業所へに統合、業務の効率を図る
平均勤続勤務年数 13年(前年度実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 40時間(前年度実績)

季節により業務の繁閑差があり、冬に比べて夏場が長時間化する傾向にあります。

採用データ

先輩情報

入間営業所 ルートセールス職
K.S
2015年入社
駿河台大学
法学部 卒業
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒350-1315
埼玉県狭山市大字北入曽1169-1
西武商事(株) 採用担当
TEL:042-957-2900
URL http://www.seibucorp.jp/
E-mail m.fukuda@tig-jp.co.jp
交通機関 西武池袋線「武蔵藤沢駅」下車徒歩15分
西武新宿線「入曽駅」下車徒歩20分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp206024/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
西武商事(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
西武商事(株) を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ