最終更新日:2018/5/7

マイナビ2019

マイナビコード
206389
  • 正社員

社会福祉法人富士白苑

本社
神奈川県
基本財産
35億8,435万円
売上高
23億2,139万円(2017年3月実績)
従業員
470名(2017年2月現在)
募集人数
16〜20名

利用者様を「元気」にする福祉サービスで、2017年度『かながわベスト介護セレクト20』をはじめ受賞歴多数!

【働きやすい環境が自慢】駅チカ限定開催トップセミナー受付中 (2018/03/01更新)

みなさん、はじめまして。
社会福祉法人富士白苑(ふじしろえん)の新卒採用担当です。

説明会の受付中です!
平塚/藤沢の施設で説明会を開催致します。
是非、職場のリアルな雰囲気を感じ取っていただければと思います♪

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
2017年度『かながわベスト介護セレクト20』に選ばれた中井富士白苑。表彰式では、理事長の初谷(はつがい)が代表して県知事からの表彰を受けました。
PHOTO
トラベルヘルパー資格を持つ職員が、ご利用者に思い思いの旅行を楽しんでいただくプランを企画。第16回『かながわ高齢者福祉研究大会』優秀賞を受賞しました。

元気なご高齢者を増やしたい。その想いと取り組みに、多くの賞をいただいています。

PHOTO

日頃の取り組みが表彰されることで、職員のモチベーションもアップ。スキル向上や資格取得などに励む職員がより一層増えています。


<< 2016・2017年に受賞した賞の数々 >>

◆ 2017年度『かながわベスト介護セレクト20』(中井富士白苑)
◆ 2017年度前期『優良介護サービス事業所 かながわ認証』(中井富士白苑)
◆ 2017年度前期『優良介護サービス事業所 かながわ認証』(平塚富士白苑)
◆ 第10回『神奈川県特定施設研究大会』最優秀賞(富士白苑大磯コーポ職員)
◆ 第16回『かながわ高齢者福祉研究大会』優秀賞(平塚富士白苑職員)
◆ 第5回『かながわ感動介護大賞』優秀賞(中井富士白苑/ご利用者ご家族の応募)
  :

サービスの質向上や人材育成において高い成果をあげた施設のみが選ばれる『かながわベスト介護セレクト20』をはじめ、各施設や職員の取り組みが多数表彰されました。

私たち富士白苑が目指すのは、ひとりでも多くのご利用者に「元気」になっていただくこと。介護施設を「終の住み家」ではなく「元気を取り戻す場所」と捉え、自立のためのサポートを惜しみません。

たとえば、ご利用者一人ひとりの「ここに行きたい」「あれがしたい」を叶えるための個別外出行事。法人の資格取得支援で「トラベルヘルパー」という専門資格を取得した職員もおり、ご利用者の希望をより柔軟に実現できるように。

一度は看取り期を迎えた方が、「くもん学習療法」などさまざまな介護を通じて回復されたという実績もあります。要介護度やその方の状態に関わらず、すべての方の「元気になりたい」という願いを叶えるべく、あらゆる方法を模索して回復を目指すのです。

ご利用者が元気になれば、施設の収益は下がります。それでも私たちが取り組みをやめないのは、その方やご家族のためというのはもちろん、社会全体を元気にすることにもつながるから。社会問題となっている施設入居待機者の解消も期待できるでしょう。

高齢化が進む日本で、ひいては世界中で必要とされている福祉サービスを、私たちはこれからも本気で追求していきます。

会社データ

プロフィール

【半世紀以上にわたり、高齢者福祉サービスを提供】

いまから50年以上前。私たちはいち早く高齢者福祉サービスの必要性に着目し、業界のパイオニアとして神奈川県湘南エリア(平塚市・中井町・藤沢市・大磯町)にて事業を展開してきました。

2035年には3人に1人が65歳以上になると言われている、超高齢社会の日本。一方で、介護施設や介護従事者の数は現状に追いついていません。そんな状況を打破すべく、私たちは業界の常識にとらわれない事業展開を進めています。


【ご利用者を元気にする!】

介護施設を「終の住み家」と捉えている人は少なくないと思います。しかし、私たちが運営する介護施設は「元気を取り戻す場所」。

自分のことは自分でできるようになる、趣味をもう一度楽しめるようになる、行きたい場所に出かけられるようになる、自宅に戻って家族と一緒に暮らせるようになる…。お一人おひとりにとっての「元気」な状態を取り戻すため、自立を目指した個別プログラムを提供しています。

実際に、富士白苑での生活により要介護度が下がったり、できなかったことができるようになったりと、元気を少しずつ取り戻している方が増えています。

《取り組み例》
■個別外出行事(トラベルヘルパーの資格取得支援あり)
■介護ロボット
■介護アロマ(アロマコーディネーターの資格取得支援あり)
■健康椅子体操(スポーツクラブのインストラクター協力)
■化粧療法(化粧品メーカー協力)
■くもん学習療法
■摂取回復支援食『あいーと』
■新型『機能訓練型デイサービス』
■海外研修(オーストラリア、アメリカ、ニュージーランドなど)


【選べる2つのキャリア】

■『経営幹部コース』
施設運営・メンバー育成・事業戦略の立案実施などを担うコース。3年目から早々にマネジメント職としてキャリアを積みます。最高経営責任者である理事長の直下で経営のノウハウを学びながら、25歳課長・30歳施設長を目指します。

■『介護スペシャリストコース』
現場で利用者の方一人ひとりと接しながら、新しいサービスを生み出していくコース。現場のニーズをきめ細かにキャッチし、ゆくゆくは『自宅復帰プログラム』のような富士白苑を代表するサービスの企画を目指します。

事業内容

PHOTO

2005年に理事長に就任し、法人を急成長させた初谷。介護と経営のプロである理事長による研修もあり、介護士として、幹部候補として、成長できる環境です。

【平塚富士白苑】
特別養護老人ホーム(介護老人福祉施設)
ショートステイ(短期入所)
デイサービス(通所介護) ※デイサービス/機能訓練デイサービス
居宅介護支援
地域包括支援

【中井富士白苑】
特別養護老人ホーム(介護老人福祉施設)
ショートステイ(短期入所)
デイサービス(通所介護)
居宅介護支援

【藤沢富士白苑】
特別養護老人ホーム(介護老人福祉施設)
ショートステイ(短期入所)
デイサービス(通所介護) ※デイサービス/機能訓練デイサービス
居宅介護支援

【富士白苑大磯コーポ】
有料老人ホーム

【介護職員初任者研修事業】
介護業務に携わる方や家庭で介護をする方に向けて、資格研修を受講料無料(テキスト代のみ)で実施しています。富士白苑が培ってきたノウハウを地域に広め、家庭内での介護事故の撲滅、福祉業界への転職支援などに繋げていきたいと考えています。
本社郵便番号 254-0826
本社所在地 神奈川県平塚市唐ヶ原1番地
本社電話番号 0463-61-1841
設立 1965(昭和40)年12月
基本財産 35億8,435万円
従業員 470名(2017年2月現在)
売上高 23億2,139万円(2017年3月実績)
事業所 ■介護老人福祉施設 平塚富士白苑/神奈川県平塚市唐ヶ原1番地
■介護老人福祉施設 中井富士白苑/神奈川県足柄上郡中井町井ノ口2305番4
■介護老人福祉施設 藤沢富士白苑/神奈川県藤沢市長後2722-1
■有料老人ホーム 富士白苑大磯コーポ/神奈川県中郡大磯町東町3-17-7
平均年齢 生活支援員の平均年齢は37.4歳です
90%以上 この数字は何を表すものでしょうか?
…実は、富士白苑で働く職員の「90%」以上は「福祉系以外の学部出身」。2年間の育成プログラムをはじめ、ゼロから介護のプロへ成長できる環境が整っている証拠です。
地域貢献(1) 【介護職員初任者研修の開講】
富士白苑では、2015年より介護初任者研修を開講しました。
最大の目的は「地域貢献」。一人でも多くの方に介護職の道に進んでもらうこと、そしてご家族の介護をされている地域の方に介護のノウハウを身につけていただくことを目的としています。より多くの方が受講できるよう受講料は無料とし、テキスト代だけを負担いただいています。
地域貢献(2) 【機能訓練マシンの無料開放】
富士白苑では各施設の機能訓練マシンを、地域の方へ日曜日に限り無料開放しています。
階段を上がる・下りる、荷物を棚に載せるなど、日常の動作が難しい方お一人おひとりに対し、スタッフが必ずついて状況や筋力に応じた機能訓練を実施しています。地域の高齢者の方にご自宅でイキイキと暮らしていただきたい、という思いからスタートした取り組みです。
沿革
  • 昭和38年
    • 故米田祐成(初代会長)が神奈川県平塚市に財団法人富士白厚生文化事業団を設立。神奈川県中郡大磯町と平塚市にまたがる土地に、高齢者が安心して生活できる130名入居の長屋型施設を「老人の街」として開設。
  • 昭和40年
    • 故米田祐成(初代理事長)が神奈川県平塚市に社会福祉法人富士白苑を設立。養護老人ホーム(定員60名)を「老人の街」に隣接して開設。
  • 昭和48年
    • 特別養護老人ホーム富士白苑(定員65名)を開設。
  • 昭和56年
    • 「老人の街」を発展させ、介護付き有料老人ホーム「富士白苑大磯コーポ」(居室38室・定員76名)を大磯町に開設。特別養護老人ホーム富士白苑ショートステイ(定員6名)を開設。
  • 平成4年
    • 養護老人ホーム(定員60名)を廃止。
  • 平成12年
    • 富士白苑大磯コーポを居室48室・定員96名に増築。富士白苑指定居宅介護支援センターおよびデイサービス(定員29名)を介護保険法の施行にともない開設。
  • 平成16年
    • 特別養護老人ホーム中井富士白苑(定員100名)、ショートステイ(定員10名)、デイサービス(定員30名)、居宅介護支
      援センターを神奈川県足柄上郡中井町に開設。
  • 平成19年
    • 特別養護老人ホーム富士白苑をユニット型特養(全個室・定員140名)、ショートステイ(全個室・定員10名)に改築。
  • 平成22年
    • 中井富士白苑デイサービスの定員を50名に変更。
  • 平成23年
    • 特別養護老人ホーム富士白苑を160床、ショートステイとあわせ、全個室・定員170名に増築。事業所名を平塚富士白苑に変更。
  • 平成24年
    • 特別養護老人ホーム藤沢富士白苑ユニット型特養(全個室・定員140名)、ショートステイ(定員20名)、デイサービス(定員30名)、居宅介護支援センターを開設。
  • 平成26年
    • 平塚富士白苑、中井富士白苑、藤沢富士白苑の3施設にて、介護職員初任者研修を開講(各施設定員40名)。
  • 平成27年
    • 財団法人富士白厚生文化事業団解散。富士白苑大磯コーポの経営が社会福祉法人富士白苑へ譲渡される。平塚富士白苑、中井富士白苑、藤沢富士白苑の3施設にて、機能訓練型デイサービスを開設(定員 平塚32名、中井24名、藤沢24名)。中井富士白苑デイサービスの定員を45名に変更。
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 7.6日(2017年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 採用担当
神奈川県平塚市唐ヶ原1番地
TEL:0463-61-1841(代表)
URL http://www.fujishiro-group.com/
E-mail shinsotsu19@fujishiro-group.com
交通機関 ●JR東海道線「大磯駅」からお越しの場合
・徒歩 約20分
・タクシー 約5分
・神奈中バス「平塚駅南口」行き乗車、「東町三丁目」停留所下車、徒歩約5分

●JR東海道線「平塚駅(南口)」からお越しの場合
・タクシー 約10分
・神奈中バス「西海岸」行き乗車、終点で下車、徒歩約8分(下花水橋を経て信号直進左折)
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp206389/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
社会福祉法人富士白苑と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ