最終更新日:2018/4/2

マイナビ2019

マイナビコード
206473
  • 正社員

(株)イズミフードマシナリ

本社
兵庫県
資本金
1億2,000万円
売上高
64億900万円(2016年3月)
従業員
195名
募集人数
1〜5名

住友重機械工業(株)グループ:食品の安全と安心のために新しい食品加工技術を生み出します。

2019年度 定期採用に関するご案内(会社説明会案内) (2018/03/09更新)

弊社 ページをご覧いただきありがとうございます。

2019年度 採用活動開始しました。
現在説明会の予約受付中です。
説明会では詳しい業務内容はもちろん、皆さんが普段口にする缶コーヒーやお茶などが
出来る工程等を交えながら楽しく、『ため』になる説明会を心がけております。

是非、会社説明会へご参加ください。

説明会は下記の日程で行います。

【尼崎開催】
 ・3月23日(金) 午前の部:10時~11時  午後の部:14時~15時
 ・3月24日(土) 午前の部:10時~11時  午後の部:13時~14時
 ・3月26日(月) 午前の部:10時~11時  午後の部:14時~15時

【淡路開催】
 ・3月24日(土) 午前の部:10時~11時  午後の部:13時~14時 
 ・3月26日(土) 午前の部:10時~11時  午後の部:14時~15時

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
淡路島で誕生し90年以上成長を続けているイズミフードマシナリ。食品加工や食品製造設備、医薬品・化学品製造装置を手がけ、食品業界、医薬業界、化学業界の発展に貢献。
PHOTO
技術者一人ひとりが切磋琢磨し、よりよいものを作ろうと技術を磨き、チャレンジ。チームとしても各部署が綿密に連携し、お客様に感動を与える製品作りを目指しています。

食品の製造ラインに使われる装置を設計。「食」に関われる仕事にやりがいを感じます。

PHOTO

お茶やコーヒーの製造に使う抽出機や食品を貯蔵するためのタンクなどの装置の設計をしています。基本的にはオーダーメイドで、たくさんの納入事例がありますから、それらをベースにお客様が求める性能、仕様に合わせて細部を設計していきます。ご要望通りにすると強度が不足したり、建屋のスペースに入りきらなかったりすることがあり、その場合は技術的な検討を重ねた上で仕様の変更をご提案します。自分の書いた図面で装置が製作され、思い通りに動くとやはり嬉しいですね。難しいのは、製作の誤差によるズレや他の部品が干渉して思い通りに動かないとき。なかでも苦労したのが、30年前、40年前に製作した装置がお客様のところに残っていて、同じものが欲しいといわれたことです。メインの図面は残っているのですが、細かい部分は土壇場で変更されていて図面に反映されておらず、試行錯誤しながら設計しました。

大学の研究室の先生の紹介でイズミフードマシナリを知ったのですが、食品は生きていく上で必要不可欠なもの。仕事にするにはとても魅力的でした。研修で業務に必要な知識や技術を学べ、それまでCADの操作をほとんどしたことがなかったのですが、最初に2週間つきっきりで教えてもらい、戸惑うことなく取り組めました。わからないことがあっても先輩や上司に聞きやすく、勉強しやすい環境が整っています。
当社の魅力は、なんといっても自由な社風。頭ごなしにああしろといわれることはなく、こちらの意見を聞いた上で、それで進めようとか、こうしたほうがいいとアドバイスをもらえます。それだけに責任を感じますが、うまくいったときの達成感は大きいです。
いくつもの案件を並行して進めており、今は目の前のことをするのに精一杯。もっと余裕をもって計画を立てて取り組めるようになりたいですね。そのためにも経験を積まなければと思います。
(田中 大地/機器装置設計技術部 2014年入社 兵庫県立大学 工学部 機械システム工学科卒)

会社データ

プロフィール

当社は大正14年(1925年)、伝統ある酪農の地、淡路島に産声をあげ、今日まで一途にわが国の食品業界の発展に奉仕してまいりました。
長年にわたって培ったサニタリー技術、殺菌・滅菌技術並びにシステムエンジニアリング技術を基盤として、食品業界をはじめ医薬業界、化学業界など広く業界で活躍しております。

事業内容
食品・医療品の加工機械製造

果汁・茶・コーヒー等清涼飲料製造用プラント及び装置
調味料・調理食品等製造用プラント及び装置
乳飲料・アイスクリーム・ヨーグルト等乳製品製造用プラント及び装置
医薬品・ドリンク剤等製造用プラント及び装置
醸造・油脂・化学用設備
食肉加工用装置
各種殺菌装置・滅菌装置・乳化/混合/分散装置
各種サニタリータンク・サニタリーポンプ・サニタリ配管機材
本社郵便番号 661-8510
本社所在地 兵庫県尼崎市潮江4丁目2番30号
本社電話番号 06-6718-6150 
設立 1948年3月
資本金 1億2,000万円
従業員 195名
売上高 64億900万円(2016年3月)
事業所 西日本支社(大阪府)
東日本支社(東京都)
九州営業所(福岡県)
札幌営業所(北海道)
淡路工場(兵庫県)
ジャカルタ駐在員事務所(インドネシア)
沿革
  • 1925年(大正14年)
    • 現在の淡路工場の地に植田鉄工場を創業。
      練乳用小缶の製作販売を開始。
  • 1934年(昭和9年)
    • 市乳処理装置の製作販売を開始。
  • 1948年(昭和23年)
    • (株)植田鉄工場に法人改組。
  • 1950年(昭和25年)
    • チューブ式高圧瞬間殺菌機を開発。
  • 1961年(昭和36年)
    • 住友グループが資本参加。
  • 1968年(昭和43年)
    • HV型ホモゲナイザー(ホモジナイザー)を開発。
  • 1969年(昭和44年)
    • (株)イズミフードマシナリに社名を改称。
  • 1976年(昭和51年)
    • 第一種圧力容器製造認可工場に。
  • 1994年(平成6年)
    • SPE型サニタリーポンプをシリーズ化。
  • 1995年(平成7年)
    • 多機能抽出機を開発。
  • 1996年(平成8年)
    • VT、FF、FF/N型プレートをシリーズ化。
  • 2000年(平成12年)
    • 国際規格ISO9001認証取得。
  • 2002年(平成14年)
    • 国際規格ISO14001認証を淡路工場にて取得。
  • 2008年(平成20年)
    • テクノセンター開設
  • 2014年(平成26年)
    • 住友重機械工業(株)60%出資、日本スピンドル製造(株)40%出資。
      西日本支社を兵庫県尼崎市から大阪府大阪市に移転。
      東日本支社を東京都台東区から東京都品川区に移転。
  • 2015年(平成27年)
    • ジャカルタ駐在員事務所開設
  • 2017年(平成29年)
    • シンガポールに合弁会社設立
      (独 クロネス・住重・イズミ 3社による)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 10.5日(2016年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒656-0122
兵庫県南あわじ市広田広田552番1号

企画管理部 企画管理G
総務・人事チーム  脇本 雅司
TEL:06-6718-6150
Mail:masashi.wakimoto@shi-g.com
URL http://www.izumifood.shi.co.jp/index.html
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp206473/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)イズミフードマシナリと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)イズミフードマシナリ を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ