最終更新日:2018/5/26

マイナビ2019

マイナビコード
206493
  • 正社員
  • 既卒可

近畿環境保全(株)

本社
滋賀県
資本金
1,600万円
売上高
8億8,000万円(2017年4月実績)
従業員
49名
募集人数
1〜5名

滋賀・京都に根ざして50年。地域の環境インフラとして安心安全なサービスを提供していきます。

  • 積極的に受付中

エントリー・説明会予約受付中! 〜U・Iターンも大歓迎〜 (2018/05/25更新)

こんにちは。
近畿環境保全(株)のページをご覧いただきありがとうございます。

みなさまにお会いできることを、社員一同楽しみにしております。

近畿環境保全(株) 採用チーム

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
近畿環境保全は、地域密着型の企業として京都・滋賀をメインエリアに事業を展開。社員たちは地域の環境を守るという使命を共有しながら日々の業務に取り組んでいます。
PHOTO
大企業から個人事業主まで当社のお客様は幅広く、個々に応じた提案が求められます。廃棄物の処理でお悩みのお客様に最適な解決策を提案します。

環境サービスをトータルに提供。仕事を通して地域に貢献できます!

PHOTO

当社を志望する学生さんの多くは『環境を守る仕事』への期待を抱いています。当社はその期待に充分に応えられる企業。意欲的な方をお待ちしています!」(西村)

私たち近畿環境保全は、社名にもあるように「環境」に関するトータルソリューションを提供している企業です。メインとなるのは廃棄物の処理および再資源化。環境への負荷軽減と限りある資源の有効活用にダイレクトに結びつく事業です。
お客様は多岐にわたり、個人経営の飲食店から大手メーカーまで実に多種多様。業種や規模は異なっても、排出される廃棄物の処理が課題となっていることに変わりはありません。そうした課題に対して最適な解決策を提案することが私たちの役割であり使命。言ってみれば「環境のインフラ」を支えていることになります。

当社の強みは、幅広い廃棄物に対応できる施設設備を整えていること。一口に廃棄物といっても、そこにはさまざまな種類があります。プラスチック、紙、木、金属、繊維、食品…など、こうした廃棄物を再資源化したり適正に処理したりするには、個々に対応できる専用の施設設備が必要となってくるのです。
当社は滋賀県内で大きな処理能力を持つ施設に始まり、資源ごみや食品などそれぞれに特化したリサイクル施設も完備。幅広い廃棄物に対応できるということは、それだけお客様のニーズに沿った提案がしやすいということ。これは当社にとって確かなアドバンテージとなっています。
当社は昭和37年(1962)に創業。以来、50年以上にわたって京都・滋賀エリアを中心に事業を展開してきました。半世紀の歴史は当社のソリューション能力の高さと、それを背景としたお客様からの信頼の厚みによって刻まれてきたと言ってもいいでしょう。

当社はまた地域社会への貢献を視野に入れた取り組みにも力を入れています。森林づくりやびわ湖の環境を守る自然環境の保全活動、地域の小学校を対象とした環境学習活動の実施、環境イベントへの出展。また、スポンサーとして滋賀県のプロバスケットチームの応援も行っています。このように当社は、環境サービス企業としてのスタンスから、より広く地域に関わっていきたいと考えています。
そんな当社が求める人材は責任感が強く、自主的に行動できる人。「環境」を守っていくことの大切さをしっかりと意識した上で、やりがいを追求していける人と出会えることを期待しています。

(執行役員 営業部・環境事業部 統括部長 西村 篤)

会社データ

プロフィール

1962(昭和37)年の創業以来、廃棄物処理業として大手メーカーから個人の方まで幅広くサービスを行ってきました。
滋賀、京都を中心に地域の環境インフラとして環境サービス全般を通じて循環型社会の構築のため日々活動しています。
長年培った経験を活かし高い処理能力ときめ細かな対応力で安心安全なサービスを提供してお客様との信用を築いてきました。
この信用を大切にし、益々多様化するニーズに応えるべく新たな人材を求めています。

事業内容
◇産業廃棄物中間処理業 一般廃棄物中間処理業
廃棄物を適正に処理する施設が3カ所あります。
◇産業廃棄物収集運搬業 一般廃棄物収集運搬業
 特別管理産業廃棄物収集運搬業
廃棄物に合わせた運搬車両をラインナップしています。
◇資源物再生事業
リサイクル可能な資源を作り出します。
◇建設解体業/リフォーム・外構工事
廃棄物まで含めた一貫処理をご提案します。
◇環境機器販売/廃棄物全般のコンサルタント業務
環境保全や省エネを実現するご提案を行います。
本社郵便番号 525-0041
本社所在地 滋賀県草津市青地町字六反田196番地
本社電話番号 077-564-1502
創業 1962(昭和37)年
資本金 1,600万円
従業員 49名
売上高 8億8,000万円(2017年4月実績)
事業所 ・本社/資源循環センター 
・営業本部
・石部営業所/F.R.O.Gセンター
・京都営業所
関連会社 (株)湖南リサイクルセンター
(有)ラゴ
沿革
  • 1962年
    • 創業者の西村裕司が「西村商店」として京都市内で廃棄物回収の事業を始める。
  • 1975年
    • 近畿環境保全(株)を設立。
  • 1994年
    • 滋賀県で産業廃棄物中間処理業の許可を取得。
  • 2001年
    • 「(有)新生」を設立。プラスチックリサイクル事業に本格的に乗り出す。
  • 2002年
    • 湖南市に「近畿環境保全(株) 石部リサイクルセンター」を竣工、2003年より本格的に事業開始。
  • 2005年
    • 京都市における一般廃棄物収集運搬業を分社し、「(有)ラゴ」を設立。
      石部リサイクルセンターを分社し「(株)湖南リサイクルセンター」として現在に至る。
  • 2008年
    • 廃木材をチップ化するリサイクル工場を竣工。
  • 2009年
    • 西村忠浩が代表取締役に就任。
  • 2013年
    • 「F.R.O.Gセンター」を竣工、食品リサイクル事業を開始。
  • 2017年
    • 創業55周年を迎える。
      営業本部を湖南リサイクルセンター内から、草津市野村へ移設。
月平均所定外労働時間(前年度実績) 月平均15.8時間(2016年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒525-0027 滋賀県草津市野村1丁目3-2 SKキューブ2-B
近畿環境保全(株) 採用チーム
TEL:077-561-5377
URL http://www.kin-kan.co.jp/
E-mail recruit@kin-kan.co.jp
交通機関 ■本社
JR琵琶湖線「草津駅」より徒歩15分

■営業本部
JR琵琶湖線「草津駅」より徒歩8分

■石部営業所
JR草津線「石部駅」より徒歩20分

■京都営業所
近鉄京都線「十条駅」より徒歩15分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp206493/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
近畿環境保全(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
近畿環境保全(株) を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ