最終更新日:2018/6/17

マイナビ2019

マイナビコード
206540
  • 正社員
  • 既卒可

(株)第一滝本館

本社
北海道
資本金
1億円
売上高
40億3,000万円(2017年実績)
従業員
274名(2018年2月時点) ※内正社員 137名
募集人数
6〜10名

今年で創業160周年を迎える安定企業! 登別温泉発祥の「温泉天国」老舗旅館で働いてみませんか?

【第一滝本館】6月、7月の会社説明会受付中です! (2018/06/07更新)

(株)第一滝本館 採用担当です。
第一滝本館は、北海道の登別温泉を代表する老舗旅館です。
社員274名の家庭的な社風と寮、食堂や専用温泉など充実した福利厚生が自慢。
ぜひ一度、札幌駅(大通駅)周辺などで行う会社説明会にお越しください。
採用定員は少数(7名程度)なので早めにお越しいただければ幸いです。
皆さまにお会いできるのを楽しみにしています!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
当館イケメンフロントの川浪さん。接客の技術と素敵な笑顔は超一流! 当社公式HPの「たきもとブログ」で去年マイナビ就職EXPOに参加した彼の記事が絶賛掲載中!?
PHOTO
創業160周年の第一滝本館の外観。登別の地獄谷のすぐそばにあります。

「第一滝本館」というお客様のイメージを維持すること

PHOTO

社員から学生の皆様に一言。

旅館、大浴場、老舗、愛妻の湯など、さまざまなイメージを思い浮かべるのではないでしょうか。これらは最も重要な第一滝本館のブランドイメージであり、160年の歴史を通して維持し評価と信頼をいただいています。すなわち第1級の旅館で働きたいと目指す方には最高のステージが用意されているといえます。

第一滝本館が求める人材は、培ってきた伝統・格式のみにとらわれることなく、常に時代のニーズを先見した斬新な企画・サービスを創出したり、事業展開や経営の方向性を見定めるマーケティング分析や経営戦略に基づいて事業を推進するなど、第一滝本館という企業の経営を担う非常に重要な業務があります。第一滝本館で働くことは、旅館ホテル運営・企業経営のどちらであっても、常に北海道の老舗企業としての第一滝本館を、将来にわたる発展を目指してさまざまな角度から支えていくことです。当社には、皆さんが「第一滝本館」というイメージからは想像もつかない程、風通しが良く、楽しく自由で活気に溢れた社風と、奥深く多様な仕事のフィールドがあります。

共に宿泊業の第一滝本館の更なる成長の原動力となり、将来を担っていこうとする気概を持ってチャレンジしてください。明日の第一滝本館を創る夢やアイディアを持つ方を求めております。

会社データ

プロフィール

当社は1858年(安政5年)、登別温泉の開祖「滝本金蔵」が皮膚病を患う妻のために作った「愛妻の湯」に始まり、以来159年、名湯登別温泉の湯元として北海道の観光産業やサービス業、宿泊業の発展に寄与してまいりました。

「時代が変わっても、あたたかさはかわらない」という理念のもと、第一滝本館は、温かい家庭的な社風の中で、若い社員の要望に合う福利厚生や教育研修制度を提供できるよう努力し続けています。

・社員寮   家賃の月額負担 3,500〜5,000円
・社員食堂  1食当たりの単価 170円
・社員浴場  源泉かけ流し温泉利用無料
・往復バス  当館専用のシャトルバスを無料で利用し札幌まで往復できます
・入社前研修 外部講師によるマナーや言葉遣いなどの社会人研修を実施
・英会話研修 外国人講師とTOEIC925点の日本人講師による、仕事で使える英会話を毎週2日開催

登別の四季豊かな自然と第一滝本館の居心地の良い職場環境で働いてみたい方、旅館やホテルに興味のある方、まずは説明会でお会いできれば幸いです。

事業内容

PHOTO

登別温泉は世界的にも珍しい多泉質(7つの泉質)を有する希少な温泉地。そのうち第一滝本館の大浴場では最多となる7種類・5泉質の湯を一度に楽しむことができます。

第一滝本館は、1858 年(安政5年)の設立以来、159年の歴史と伝統を大事にして登別温泉のリーダーとして社会に貢献してきました。

時代は流れ温泉街の街並みや施設が変わろうとも、豊富に湧き出す第一滝本館の湯と心からのおもてなしは、昔と変わらず訪れる多くの人々の心と体を癒し続けております。

特に当館の温泉(大浴場)は、1,500坪の広さで、5種類の泉質(日本最多で国内で登別温泉のみ)と7つの源泉(すべてかけ流し)を持ち、「温泉天国」と形容されています。

宿泊棟は4棟。客室数は399室。最大で1,662名も収容できます。

お食事は部屋食、和食会席、ビュッフェ会場での食べ放題の3種類。

館内には温水プール、ゲームセンター、カラオケクラブなどもあり、アミューズメントパークのような施設です。
本社郵便番号 059-0551
本社所在地 北海道登別市登別温泉町55番地
本社電話番号 0143-84-2111
札幌事務所 郵便番号 060-0061
札幌事務所 所在地 北海道札幌市中央区南1条西8丁目5-1 TG札幌ビル 1階
札幌事務所 電話番号 011-232-2000
創業 1858年(安政5年)
設立 1952年(昭和27年)12月3日
資本金 1億円
従業員 274名(2018年2月時点)
※内正社員 137名
売上高 40億3,000万円(2017年実績)
事業所(勤務地) 北海道 登別市 登別温泉町
関連会社 (株)滝本イン
正社員の平均年齢 男女平均年齢 35歳(男性:38歳  女性:29歳)
正社員の平均勤続年数 10年
売上高推移 40億3,556万円(2017年実績)
39億1,352万円(2016年実績)
34億8,640万円(2015年実績)
沿革
  • 1858年
    • 安政5年。滝本金蔵が渡道。長万部に入植、その後幌別村に転入し登別村へ
      妻の佐多はひどい皮膚病に悩んでおり、登別温泉の噂を聞きつけ、妻の皮膚病治療のために、湯小屋を作り湯治を開始
  • 1870年代
    • 湯宿を建て温泉経営を始める 「愛妻の湯 湯もと滝本」滝本の始まり(登別温泉、発展の礎)
  • 1891年
    • 明治24年。初めて内湯を設け、翌年には越冬が可能な施設に
  • 1900年 
    • 明治33年。本館と内湯を増築し「滝本館」と看板を立てる
  • 1952年
    • 昭和27年。「(株)滝本館」を設立し「第一滝本館」と旅館名を改名
  • 1977年
    • 昭和52年。「滝本イン」開館
  • 1986年
    • 昭和61年。現在の大浴場が完成
  • 2003年
    • 平成15年。男女露天風呂浴槽増設
  • 現在では
    • 年間350〜400万人もの観光客が訪れる全国有数の温泉地に
平均勤続勤務年数 10年(2017年11月時点)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 17.5時間(2017年度実績)
※ 残業代は別途支給
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 25.0%(24名中女性6名 2017年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒059‐0595
北海道登別市登別温泉町55番地
総務部採用担当 菅原(スガワラ)・橋本(ハシモト)
TEL:0143‐84‐2037
URL http://www.takimotokan.co.jp/
E-mail soumu@takimotokan.co.jp
交通機関 ■本社(登別温泉)第一滝本館
http://www.takimotokan.co.jp/access/
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp206540/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)第一滝本館と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)第一滝本館 を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ