最終更新日:2018/7/26

マイナビ2019

マイナビコード
206720
  • 正社員

近藤鋼材(株)

本社
静岡県
資本金
5,000万円
売上高
216億円(2017年11月)
従業員
男女 98名 グループ全体で約330名
募集人数
6〜10名

<夏採用> グループ全体で売上高276億円!鉄を通して静岡・関東圏・海外展開中!【会社説明会実施中!】

皆さんの生活に欠かせない商品、「鋼材」。詳しくは説明会で。夏採用してます。 (2018/07/13更新)

始めまして!近藤鋼材(株)採用担当の川口です。

弊社の掲載ページにアクセスしていただきありがとうございます。
現在、自社説明会の予約受付けておりますので宜しくお願い致します。


「鋼材」は現代社会において重要な商材です。そもそも商材とはなんだと思います?皆さんがお住まいの家・道路・ショッピングセンターなど。目立たないですが、キーマンな材料です。
この需要はなくなることはありません。安定した供給を静岡県から関東にかけて我々がサポートしているといっても過言では有りません。
そんな会社の取り組みに共感を持った方がいらっしゃったら是非エントリー会社説明会の予約をお願い致します。

7月説明会設定しております。申込をお願い致します。

皆さまにお会いできるのを楽しみにしています!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
弊社はインフラ系企業をはじめ、多くの企業様とのパートナーとして関係性を築いています。あなたの知っている〇〇も然り。聞いたら以外と「え?」という所ばかりです。
PHOTO
経済産業省から「地域未来牽引企業」という名誉ある証明書を頂きました。これからも地域貢献と共に地域活性・牽引出来るよう邁進していきます。

グループ全体で売上高は276億円!大きなビジネスを静岡で一緒にやってみませんか?

PHOTO

震災が来た時などの建物・道路などの耐久性の根源はご存知ですか?私たちが取り扱っている商材=「鋼材」です。現代の生活に必要なものを提供することに誇りを持っています

《海外展開からローカルな仕事まで》
《地元密着安定企業》
《営業職・技術職・営業事務職 募集》

鉄に関する事はすべてお任せ下さい!

・ 一般鋼材及び土木・建築用鋼材の卸売及び加工販売
・ 鋼材2次製品の製造販売、建材メーカー商品の仕入販売
・ ネジ・ボルト・工具部品類の販売
・ 自動車部品及び電子部品のメッキ加工
・ 製缶プラント建設関連事業
・ 各種構造物工事関連事業
・ 多品種小ロット部材の小売対応
・ 3DCADによる鉄骨製作

など鉄に関するあらゆる事業に対応すると共に、新たなマーケットへ常にチャレンジしています。
海外展開もスタートし、他社にない独自の発想を持ち、自社ブランドも展開中。

鉄の業界を一度見てみてください!

会社データ

プロフィール

皆さんは「鋼材」というワードに何を思い浮かべますか?
あまりピンと来ない方が多いと思いますが、実際は世の中に必要な素材、商材です。
具体的には、橋梁・車両・建築・土木・プラント・家電をはじめ、あらゆる産業分野でおおいに活用されています。例を挙げると、国立競技場・豊洲市場にも弊社は関わっています。
鋼材という『素材』から『資材』へ変化させ、提供しております。どの部分どこに?などについては例と挙げるとキリがないので、是非説明会などを通じて知ってみてください。
あまり知られていない業界が実はあるモノの立役者になることも・・・
弊社では、ファブデッキ(特許取得)という商品も製造しており、単なる流通業と違い製造メーカーでもあるのです。
また、売上高は、なんとグループ全体で276億円!2018年度は、さらに急成長中。

弊社の特徴は・・・
■創業から80年を超えた歴史《安定企業》=自己資本率が高い■
■グローバルな視点での活動展開=新規事業展開に積極的■
■海外に3DCADにて製図する会社を設立=企業成長■

産業分野において国内はもちろんのこと海外にもその需要は多くあります。
これから個人の成長・会社の成長を共に歩んでいきましょう。
「どんな会社だろう?」「鋼材って何?」「地域貢献って具体的には?」など気になる、知りたいこと、なんでも大丈夫です。一度弊社の門を叩いてみてください。

社員一同お待ちしております。
※社員一同・採用担当者より。

事業内容

PHOTO

静岡の地に創業して、100周年を目指す老舗鋼材卸問屋です。

・ 一般鋼材及び土木・建築用鋼材の卸売及び加工販売
・ 3D-CADを使用した鉄骨製作用モデリングの作成
・ 鋼材2次製品の製造販売、建材メーカー商品の仕入販売
・ ネジ・ボルト・工具部品類の販売
・ 自動車部品及び電子部品のメッキ加工
・ 製缶プラント建設関連事業
・ 各種構造物工事関連事業
・ 多品種小ロット部材の小売対応
本社郵便番号 410-0058
本社所在地 沼津市沼北町2-2-16
本社電話番号 055-925-1950
創業 1933年2月
設立 1953年12月
資本金 5,000万円
従業員 男女 98名
グループ全体で約330名
売上高 216億円(2017年11月)
事業所 (営)沼津、富士、静岡、清水町
(工)沼津、富士、伊豆長岡、伊豆天城、藤枝、牧之原、平塚

■経理本部
■沼津営業本部及び一般鋼材専用倉庫
■静岡営業所
■スチールショップ沼津
■スチールショップ吉原
■近藤鋼材ロール工場(精密鉄板曲げ加工工場)
主な取引先 (株)明電舎 木内建設(株) 住友重機械工業 石川島運搬機械(株) (株)トーヨー建設 鈴与建設(株) (株)石井組
関連会社 (株)渡邊鐵工所、キンヤ金物(株)、(株)炭吉屋近藤ネジ、(株)明光電化工業所、沼津シャーリング(株)、(株)近藤本社、近藤総業(株)、(有)近藤泰敏商店、AOKエンジニアリング・サービス
沿革
  • 昭和8年(1933年)
    • 初代代表取締役 近藤泰敏が沼津市出口町にて、鉄材、鉄管、工具、ボルト類の販売を始める。
  • 昭和28年(1953年)
    • (有)近藤泰敏商店を設立する。
  • 昭和31年(1956年)
    • 近藤安敞が代表取締役に就任する。
  • 昭和41年(1966年)
    • 沼津市東間門にH型鋼専用倉庫を新設し、川崎製鉄(現 JFEスチール)のH型鋼指定特約店となり、県下初のH型鋼在庫販売を始める。
  • 昭和45年(1970年)
    • 組織変更し、(有)近藤泰敏商店から近藤鋼材(株)に社名変更する。
  • 昭和45年(1970年)
    • 沼津市岡宮に沼津シャーリング(株)を設立する。
  • 昭和56年(1981年)
    • ファブデッキの製造を近藤メタル(株)が担当する。
  • 昭和57年(1982年)
    • ネジ部門を独立させ、(株)炭吉屋近藤ネジを設立する。
  • 昭和59年(1984年)
    • 富士市に鉄鋼流通加工センター〔現 近藤総業(株)富士工場〕が完成する。
  • 昭和63年(1988年)
    • 「スチールショップ沼津」、「スチールショップ富士」を開設する。
  • 平成3年(1991年)
    • (株)明光電化工業所(電気めっき業)が近藤鋼材グループに入る。
  • 平成8年(1996年)
    • 沼津シャーリング(株)を伊豆長岡町に全面移転し、鋼板の精密切断に本格参入する。
  • 平成17年(2005年)
    • 代表取締役社長 近藤安敞が代表取締役会長に就任。近藤千秋が代表取締役社長に就任した。
  • 平成18年(2006年)
    • キンヤ金物(株)(建築金物加工、販売)が近藤鋼材グループに入る。
  • 平成20年(2008年)
    • 静岡県の鉄骨加工業で145年の歴史を持つ(文久3年創業)Hグレード (株)渡邊鉄工所が近藤鋼材グループ一員となる
  • 平成22年(2010年)
    • 神奈川県平塚市の関島工業(製缶・プラント製作)が近藤鋼材グループの一員となる。
  • 平成27年(2015年)
    • マレーシアに合弁会社AOKエンジニアリング・サービスを設立し3Dモデリング事業を展開する。
  • 平成29年(2017年)
    • 中小企業新ものづくり新サービス展に出展する。
  • 平成30年(2018年)
    • 平塚工場に新工場が完成し、本格的に切板の製作を開始する。
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 2日(2016年度)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 近藤鋼材(株)
〒410-0058
沼津市沼北町2-2-16
TEL055-925-1950 FAX 055-925-1970
担当: 総務部/川口
URL http://www.kondo-kouzai.co.jp/
E-mail mail@kondo-kouzai.co.jp
交通機関 東海道線「沼津駅」下車徒歩20分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp206720/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
近藤鋼材(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ