最終更新日:2018/6/19

マイナビ2019

マイナビコード
206787
  • 正社員

第一三共ケミカルファーマ(株)

本社
東京都
資本金
5,000万円
売上高
241億円(2016年度実績)
従業員
634名(2017.4)
募集人数
6〜10名

<医薬品を通じて世界中の人々の健康で豊かな生活に貢献>

書類選考中 (2018/06/09更新)

多くの方に書類選考に応募いただきまして真にありがとうございます。
お送りいただいた書類を見させて頂き、選考に合格した方には、13日をメドに一次面接の案内を送信させていただく予定となっております。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
第一三共グループ唯一の医薬品原薬製造機能会社として、グローバルレベルの品質保証体制のもと高品質な医薬品原薬を安定供給しています。
PHOTO
第一三共の新薬研究開発における治験原薬・中間体の製法検討および製造を受注することで、開発のスピードアップにも貢献しています。

―医薬品を通じて世界中の人々の健康で豊かな生活に貢献―

PHOTO

高品質な医薬品原薬の安定供給を通じて、世界中の人々の健康で豊かな生活に貢献しています。その実現を可能とする高い技術力と強く柔軟なチーム力が私たちの強みです。

 私たち第一三共ケミカルファーマは、第一三共グループ唯一の医薬品原薬製造機能会社として、サプライチェーンユニット内における第一三共の主力製品および新規上市品を中心とした医薬品の原薬・中間体の製造を担っています。当社が製造した原薬は国内外へ出荷され、現地の製剤製造拠点で製剤化され、医薬品として日本国内のみならず世界中の多様な医療ニーズに対応しています。
 また、技術研究部門(技術部、バイオ技術部)を有することも私たちの強みの一つです。技術研究部門は、第一三共のプロセス研究部門と連携して新薬の工業化検討、治験原薬の供給、工場への技術移転を行うとともに、製造現場と連携して工場の安定生産に取り組んでいます。
 このように私たち第一三共ケミカルファーマは、第一三共グループの一翼を担い、グローバルレベルの要求事項に対応しつつ、高品質な医薬品原薬の安定供給を継続しています。

―知識、技能を活かせる仕事です―
 さて、「高品質」、「安定供給」と言葉で表すのは簡単ですが、実現するのは容易いことではありません。
 人の健康、さらには生命に係わる製品を世界に向けて出荷する私たちは、多様な価値観や規制と向き合い、時に直面する困難な課題にも確実に対応しなくてはなりません。なぜなら、高品質な医薬品の供給を通じて社会の期待に応えることが私たちの使命であり、私たちの存在意義だからです。
 私たちが手がける医薬品により1人でも多くの人の健康で豊かな生活に貢献したい。という思いが私たちの原動力であり、社員一人ひとりの熱意と行動が一つとなり高品質な医薬品原薬の安定供給を実現させています。
 難しさもありますが、働きがい、やりがいのある仕事です。これまで皆さんが習得した知識、技能を活かすチャンスも大いに有ります。

会社データ

プロフィール

第一三共ケミカルファーマは、第一三共グループの中で唯一の医薬品原薬(医薬品の主成分)製造会社です。「革新的医薬品を継続的に創出し、多様な医療ニーズに応える医薬品を提供することで、世界中の人々の健康で豊かな生活に貢献する」これは第一三共グループ共通の理念であり、当社もこの理念の下、高い技術力とグローバルレベルの品質保証体制により、高品質な医薬品原薬の安定供給を実現しています。

事業内容

PHOTO

小田原事業所製造施設(外観一例)

医薬品の原薬・中間体、治験原薬等の受託製造および試験、研究受託
本社郵便番号 103-8426
本社所在地 東京都中央区日本橋本町3-5-1
本社電話番号 03-3243-9270
設立 2007年10月
資本金 5,000万円
従業員 634名(2017.4)
売上高 241億円(2016年度実績)
事業所 技術部(小田原市、平塚市、いわき市)
バイオ技術部(群馬県千代田町)
小名浜工場(いわき市)
館林工場(群馬県千代田町)
小田原工場(小田原市)
株主構成 第一三共(株)(100%)
主な取引先 第一三共(株)
平均年齢 42.5歳(2017.4)
平均勤続年数 20年(2015年度実績)
沿革
  • 1940年
    • 日本果糖(株)設立。1956年三共有機合成(株)に社名変更。2008年三共化成工業(株)との経営統合により、第一三共ケミカルファーマ(株)小田原工場となる
  • 1954年
    • 三共化成工業(株)設立。2008年三共有機合成(株)との経営統合により、第一三共ケミカルファーマ(株)平塚工場となる
  • 2007年
    • 第一三共ケミカルファーマ(株)設立
  • 2008年
    • 三共化成工業(株)および三共有機合成(株)を吸収合併し、医薬品原薬・中間体および治験原薬・中間体等の製造事業を開始
  • 2013年
    • 第一三共プロファーマ(株)小田原工場の医薬品原薬製造事業を承継し、小田原工場に統合
  • 2015年
    • 第一三共プロファーマ(株)小名浜工場、館林工場および技術部生産技術室の医薬品原薬および治験原薬製造事業を承継。第一三共(株)の低分子治験原薬製造事業を承継
  • 2017年
    • 第一三共(株)のバイオ治験原薬製造事業を承継。平塚工場閉鎖
月平均所定外労働時間(前年度実績) 16時間(2017年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 15日(2017年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒103-8426
東京都中央区日本橋本町3-5-1
管理部企画グループ
TEL:03-3243-9270
URL http://www.daiichisankyo-cp.co.jp/
E-mail dscp.saiyo@cp.daiichisankyo.co.jp
交通機関 地下鉄銀座線 三越前駅 A10出口徒歩2分
JR 新日本橋駅 5番出口 徒歩1分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp206787/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
第一三共ケミカルファーマ(株) と業種や本社が同じ企業を探す。
第一三共ケミカルファーマ(株) を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ