最終更新日:2018/6/13

マイナビ2019

マイナビコード
207039
  • 正社員

ダイシン電機(株)

本社
岡山県
資本金
3,700万円
売上高
9億8,500万円(2017年3月実績)
従業員
73名
募集人数
若干名

配電盤は社会を支える縁の下の力持ちです。そこにダイシン電機の技術が活きています!

ようこそ!ダイシン電機へ (2018/06/13更新)

こんにちは!
ダイシン電機株式会社、採用担当の鈴木です。
この度は、ダイシン電機のページをご覧頂き、誠にありがとうございます。

** 説明会終了のお知らせ ****************
当社の会社説明会は全日程終了致しました。
※今後の開催につきましては未定となっております。
追加開催が決まりましたら、ナビ上でご案内致します。
*****************************

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
自然に囲まれた岡山市北区御津野々口の本社・工場から、日々お客様へ安心と安全をお届けしています。
PHOTO
当社製品は全て手づくり。エンドユーザーだけでなく、配電盤に関わる全ての人々が扱いやすいよう、思いやりと工夫を込めた「誠」の製品づくりを行っています。

大きな信頼で大きく進む、ダイシン電機

PHOTO

代表取締役社長 藤井將登  創業以来、「工夫と創造の精神」で人に優しくお客様に満足していただける製品を開発し続けていきたいと考えています。

ダイシン電機は1955年(昭和30年)の創業以来、設計から製造までの工程をすべて自社で行う一貫生産のスタイルを貫いてまいりました。それは創業当初から、社会に役立つ製品を自分たちの手で創る「ものづくりの心」を大切にしてきたからです。

当社が考える「ものづくりの心」とは、自社で責任を持って、お客様に安心で安全に、信頼して使用していただける高品質な「配電盤」を創りたいという「心」です。また、ダイシン電機の製品づくりのモットーは、「工夫と創造の精神」。今まで培ってきた技術をさらに磨き改善を重ね、よりよい製品づくりに努めています。

◆求める能力 『考える力』
「イマジネーション(想像力)」が働く社員は成長が早いと言われています。
例えば、先輩社員から指導してもらった後に「次はこうなるかも」と予測しながら仕事を進められる人は「危険予知」ができます。毎日「学習するぞ」という気持ちで、今日より明日、明日よりも明後日の自分が良くなっていくように考えながら行動してほしいと思います。

会社データ

プロフィール

◆当社製品の配電盤とは?
照明、空調、家電…便利で快適な私達の暮らしは、電気が安全・快適に供給されることが大前提で成り立っています。家庭においても、もはや電気のない生活は考えられませんね。

ところで皆さん、一般家庭には何ボルトの電気が供給されているかご存じですか?
…答えは「100Vまたは200V」です。
この電気は元々発電所で何万ボルトもの高い電圧で作られ、発電所から変電所、
そして電柱の変圧器を経て小さく変換され、私たちの家庭に届けられています。
しかし、工場や大きな建物になると、電力会社から直接6,600Vの電気が配給されます。
そのままの電圧では一般の設備は使えませんから、その電気を100V、200Vに変えて
各建物内で分けるための装置が必要になります。その電気を変圧し分配するための装置が
配電盤(電気を制御する機器を金属の箱に収めたもの)です。
配電盤は決して華やかな製品ではありません。
一般の方が目にする機会も少なく、皆さんが意識することのない存在かもしれませんが、
配電盤がないと工場や大きな建物は機能しないといっても良いくらい、大切な役割を担っているのです。
当社は、配電盤産業が社会的使命、貢献度の高い分野であることに大きな誇りと責任を感じ、
世の中でずっと必要とされる製品を提供し続けられる会社でありたいと思っています。

◆身近なこんなところにも、当社製品が納入されています。
イオンモール岡山・倉敷、クレド岡山、倉敷マスカットスタジアム。
誰もが知っているこれらの施設には、当社の製品が導入されています。
また、県内各地の多数の小・中・高校や公園、病院などでも当社の技術が活きています。
皆さんとダイシン電機は目立たないけれど、深く長いお付き合いがあるのです。

事業内容

PHOTO

配電盤の総合メーカーとして、高低圧受配電設備、制御盤、分電盤、
端子盤、操作盤、監視盤などの設計・製作・販売を行っています。

設計から板金加工、塗装、組立配線まで自社で一貫して行い、
お客様からの様々な要望に迅速に対応できる体制を整えています。
本社郵便番号 709-2117
本社所在地 岡山市北区御津野々口1578番地
本社電話番号 086-724-0735
創業 1955年10月1日
設立 1959年5月7日
資本金 3,700万円
従業員 73名
売上高 9億8,500万円(2017年3月実績)
主な納入業績 倉敷芸文館、西川アイプラザ、イオンモール倉敷、イオンモール岡山、
倉敷マスカットスタジアム、クレド岡山、岡山県運転免許センター etc
沿革
  • 1955年10月
    • 岡山市島田本町100番地にて現会長 藤井日吉が藤井電機製作所を創業
      分電盤・配電盤・制御盤等の設計製作を開始
  • 1959年5月
    • (有)藤井電機製作所に改組改称
  • 1964年10月
    • 株式会社に組織変更
  • 1967年1月
    • 岡山県御津郡御津町野々口へ生産部門を全面移転し、御津工場と命名
  • 1971年10月
    • 公募によりダイシン電機(株)と改組登記
  • 1991年3月
    • 御津工場に厚生管理棟が完成
  • 2002年6月
    • 国際品質保証規格ISO9001の認証を取得
  • 2015年4月
    • 公共建築協会設備機材評価高圧スイッチギヤ(CW級)評価書を取得
平均勤続勤務年数 16年(2016年度末実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 25.5時間/月(2016年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 6.2日(2016年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒709-2117
岡山市北区御津野々口1578番地
採用担当/総務 鈴木良子
TEL:086-724-0735
URL http://www.daishin-e.co.jp/
E-mail daishin@careerup.co.jp
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp207039/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
ダイシン電機(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
ダイシン電機(株)と特徴・特色が同じ企業を探す。

ページTOPへ