最終更新日:2018/9/12

マイナビ2019

マイナビコード
207221
  • 正社員
  • 既卒可

日本モウルド工業(株)

現在、応募受付を停止しています。

本社
愛知県
資本金
2億3,000万円
売上高
52億円(2017年3月実績)
従業員
200名
募集人数
1〜5名

環境時代のいまだからこそ、エコロジカルな「パルプモウルド」が存在感を発揮します。

★業務拡大に付き、採用継続中!会社説明会開催中です★ (2018/09/06更新)

こんにちは、日本モウルド工業(株)採用担当の田嶋です。
当社にご興味をお持ちいただき、ありがとうございます。

まずは、エントリーからお願いいたします。

会社説明会の日程は、
「説明会/セミナー」画面でご確認いただき、
予約『申し込む』をクッリックで完了です。
折返し開催日時のご連絡をさせていただきます。

また、随時開催可能ですので、お気軽にメール等でお問い合わせください。

あなたにお会いできることを楽しみにしています!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
営業拠点は愛知のほか、東京、大阪、仙台、青森、長野、九州の6拠点。工場は、本社工場、東端工場、藤枝工場の3つの工場に加え、近年タイ工場を設立しました。
PHOTO
平均年齢は44歳前後。アットホームな雰囲気で仕事のしやすい環境が自慢です。今後は若手社員を育て、幹部候補としても活躍できるよう指導していきます。

お客さまのため、そして地球環境のために一生懸命取り組める人と働きたい。

PHOTO

入社して9年間、設計開発の仕事をし、現在は生産管理の仕事に取り組む佐野さん。仕事にはコミュニケーション能力や協調性が必要だと話します。

当社の創業は1956年。鶏卵輸送容器の専門メーカーとして養鶏業界の発展とともに成長してきました。その後も青果物のパック、工業品の緩衝材などを手掛け、着実に企業基盤を強化してきました。

私たちがつくっているのは「パルプモウルド」と呼ばれる紙の成形品です。パルプモウルドは、新聞、雑誌、段ボールなどの古紙を集め、水で溶かした後に金網で漉き、乾燥させてつくります。通気性、保水性、柔軟性に優れ、使い終わった後に燃やしても有害な物質を発生させることはありません。紙を漉くときに大量の水を使いますが、こちらも有害な薬品は使っていないので、自然環境への負荷はほとんどなし。環境時代にふさわしいエコな製品です。

「総親和」。これが当社の掲げる社是です。みんながひとつになり、目標に向かって努力すること。チームワークを発揮してこそ大きな力が生まれることを意味しています。その社是を体現するかのように、みんな仲が良く、アットホームな雰囲気。各部門の垣根もなく風通しのいい職場です。

私たちの仕事は製造業ですが、景気にはあまり左右されません。2008年のリーマンショックのときですら、影響を感じませんでした…。ただ原料が古紙なので、その回収状況によって生産計画が変わってきますし、青果物の入れものなので青果の旬や天候に左右されます。そのため、生産管理の仕事は景気とは別に「先読みの力」や「柔軟な対応力」が求められます。

パルプモウルドの業界でも鶏卵や青果に加え、工業品の緩衝材まで手掛けている大手は国内で2社しかなく、当社はその国内シェアの約半分を占め、全国各地で約3,000社に販売しています。そこがまさに仕事のやりがい。ふだん目にするものから、大切な商品を包み、海外まで輸出されていく製品をつくっているという自負は、工程全体を統括する生産管理の醍醐味です。近年はタイに海外拠点を設け、現地のメーカーへ製品を納めています。今後はよりエコロジカルな意識が高まり、当社の存在意義も大きくなるはずです。

お客さまのため、そして地球環境のために一生懸命取り組める人といっしょに働きたいですね。
(本社工場 次長 佐野正剛)

会社データ

プロフィール

【プロフィール】
当社は1956年に創業以来、鶏卵輸送容器の専門メーカーとして養鶏業界の発展と共に成長してきました。また各種パルプモウルド製品の開発にも積極的に取り組み、青果物パック、工業部品緩衝材の分野においても着実に実績を積み重ね、企業基盤の強化に励んできました。
さらに、この成果に満足することなく製紙原料商事事業・各種印刷事業・物流事業を手がけるグループ会社の設立に多角化。あるいは技術革新に対応する為の近代的設備の導入など、常に企業の将来を考えた戦略を実践しています。限りない挑戦を続けます。

【総親和】
「たったひとり」それはいくら優れた人であっても非常に小さな力しか発揮する事が出来ません。たくさんの人の力が一緒になるとき、思いもかけない大きな力が生まれるのです。当社の社是は“総親和”つまりみんながひとつになり目標に向って努力して行こうというものです。

事業内容
新聞・段ボール・牛乳パック等の古紙を原料にして、たまご・青果物・工業品等の輸送容器及び緩衝材(パルプモウルド)を製造販売。
本社郵便番号 446-0056
本社所在地 愛知県安城市三河安城町2丁目20番地1
本社電話番号 0566-76-3101
設立 1956年5月
資本金 2億3,000万円
従業員 200名
売上高 52億円(2017年3月実績)
事業所 本 社: 愛知県安城市三河安城町2丁目20番地1
工 場: 本社工場・東端工場・藤枝工場・タイ工場
事業所: 東京・大阪・仙台・青森・九州・長野
主な取引先 ・全国農業協同組合連合会
・ホクレン農業協同組合連合会
・(株)ノリタケカンパニーリミテッド
・東レ(株)
・(株)コバヤシ
※敬称略、順不同
沿革
  • 1956年
    • 愛知県安城市新田町弁天前に設立。
      資本金500万円。
      鶏卵用フラット容器の製造を開始する。
      東京、大阪事業所、営業開始。
  • 1961年
    • フラット製造機を輪転式に改良し、生産能力の増強を図る。資本金3,000万円に増資。
  • 1968年
    • 三段詰容器発売開始。
  • 1974年
    • 大型成形機第1号機設置。
      資本金1億2,000万円に増資。
  • 1974年
    • 大型成形機第1号機設置。
      資本金1億2,000万円に増資。
  • 1980年
    • W竪型成形機設置(小ロット対応機)。
  • 1985年
    • パルプモウルド印刷機、プレス機導入。
  • 2012年
    • 資本金2億3,000万円に増資。
  • 2014年
    • タイ工場(EMI Thailand)設立。
平均勤続勤務年数 13年(2017年度実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 20時間(2017年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 【本社】
〒446-0056
愛知県安城市三河安城町2丁目20番地1
0566-76-3101
総務部:採用担当 田嶋
URL http://www.mold.co.jp/
E-mail contact19@mold.co.jp
交通機関 【本社】
JR東海道本線「三河安城駅」徒歩10分
【本社工場】
JR東海道本線「安城駅」徒歩10分
名古屋鉄道西尾線「北安城駅」徒歩3分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp207221/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
日本モウルド工業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ