最終更新日:2018/11/27

マイナビ2019

マイナビコード
208200
  • 正社員
  • 既卒可

(株)ダイナマイト・ブラザーズ・シンジケート

本社
東京都
資本金
1,000万円
売上高
7億1,800万円(2016年8月)
従業員
47名(2017年2月)
募集人数
若干名

クリエイターである前に職人でありたい

【秋採用】デザイナー志望の方へ 2次募集が始まりました!! (2018/11/27更新)

(株)ダイナマイト・ブラザーズ・シンジケート 採用担当です。

弊社の採用ページにアクセスしていただきありがとうございます。

この度、弊社では追加募集を実施することになりました。
会社説明会は終了致しましたが、当社にご興味がある方は
お気軽にお問合せ下さい。

2次募集については、既に書類選考を受け付けておりますので、
是非ご応募下さい!
詳しくは「採用データ」ページをご確認下さい。

皆様からのご応募をお待ちしております!


弊社での新規制作物は、FACEBOOKページやオフィシャルページにて随時掲載していきますので、是非ご覧いただければ幸いです。

FACEBOOK:https://www.facebook.com/Dynamite-Brothers-Syndicate-154264424631494/

オフィシャルページ:http://d-b-s.co.jp



(株)ダイナマイト・ブラザーズ・シンジケート

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
平均年齢30歳と若いデザイナーが活躍の場を広げ、風通しよい職場づくりを心掛けています
PHOTO
目指しているのは、「クライアントの期待を超えるデザイン」 です。 主体性を持ち、提案型のデザインを心掛けています

最先端のトレンドと”美”を追求し価値をつくりだす

PHOTO

新卒歓迎会、神宮花火鑑賞会、ビアガーデン、忘年会など四半期毎に全社員参加できるイベントを開催しています

デザイナーというのはやはり、「美しさ」を追求する仕事です。弊社も美意識を強く持っていきたいと考えています。その上で、クライアントへ向け、しっかりとした価値を創り、結果を出していくところに強い意識を持っています。
デザイナーはデザインの仕事だけではなく、デザイナーだからこそ見える視点での問題点や美しさ、感覚、考えを提案し、アウトプットすることで、より一歩先のものづくりができると思っています。
様々な雑誌で培ってきた職人気質のエディトリアルデザインの実績を原点に、裏付けから本質へ寄り添った企画・提案そして発展までをコミュニケーションデザインという考え方で、広告やパッケージ、ブランディングのクリエイティブの力で実現、制作をさせていただいています。メディア型のデザインができること、ウェブとグラフィックのパッケージでサービスを提供できるところも強みとしています。

【人事からのメッセージ】

手前みそかもしれませんが、出版に関わるデザイン事務所としては
5本の指に入るのではないかと自負しているんです。

実績を積み重ねていく中では、自分たちなりの美学も生まれてきました。
代表野口もお伝えしていますが、テーブルの面取りは当たっても痛くないように角の処理が熟練の職人の手で行われ、品のある作品に仕上がっている、そのような細部へのこだわりは特に大切にしています。
ですから、新しく入社していただく方にも、当社の理念や考え方に共感してほしいと思っています。

もちろん、それぞれに個性やこだわりがあるのが当然ですが、
たとえば音楽でも、ジャズが好きかロックが好きかで方向性が分かれますが、大切なのは音楽が好き、という根本的な価値観は似ていてほしいです。

ですから、当社が手がけてきた雑誌やブランディングが好きだったり、
オフィスの内装を気に入ってくれたりする方であれば、
よい関係を築きながら共に働けるのではないか、と思います。

会社データ

プロフィール

弊社は雑誌や書籍のデザイン制作から始まりました。
広告などのデザインには即時に理解させることやインパクトで印象づけることなどが求められます。
そのためには文字や写真などをパーツとして扱う場合も時にはあります。
しかし、読み物のデザインでは読んでもらうこと、写真を情報としてみてもらうことを優先してデザインしていきます。
広告デザインが悪いという話ではなく、建築でいえば家は住めないといけないし、お寿司も綺麗なだけではなく美味しいことが第一だということです。
我々は伝えたい情報を伝えたいマーケットにしっかりと伝達できるものづくりをしていきます。

10年経っても価値が高まっていく宮大工さんのような仕事をしていきたいと思います。その為に、あらゆる職人さんたち同様、常に技術を高めていきます。

事業内容

PHOTO

伝統文化や老舗の良さを若い世代へ伝えるというコンセプトで提案した鶴屋吉信のIROMONAKA。メニュー開発から店舗ブランディングまでトータルで提案し形となっています

アートディレクター野口孝仁により1999年設立。
「ELLE」「装苑」「GQ JAPAN」「Living Design」「ハーパース・バザー日本版」「MilK日本版」「東京カレンダー」「FRaU」のアートディレクションを歴任。
現在では「美術手帖」「Richesse」「ワイナート」等、多彩なジャンルで数々の雑誌デザインを手がけています。
エディトリアルの豊富な経験をもとに、各種ブランドのショップロゴ、カタログ、ビジュアル制作に加え、大手百貨店等の広告、ファッションカタログ、会報誌制作等も担当しています。
ブランディングでは、ロゴ・広告・カタログ・パッケージデザインの他、陳列方法や制服まで、デザイン全般において幅広く活動中です。
近年は紙媒体で培ってきたノウハウを活かし、Web、電子書籍、スマートフォンアプリのデザイン、ウェブマガジン制作などデジタル分野も幅広く展開しています。
グラフィックのみでなくデジタルまで制作の幅が広がったことで、今までの出版デザインに加えて広告やブランディングなど様々なお仕事を頂いています。

色々な案件をデザインする上でも考え方は創業時より変えてはいません。それは雑誌においてはパートで受注はせず1冊全てデザインする、ということです。小説や映画と同様に雑誌1冊もプロローグから始まり、盛り上げる重要な部分がありエンディングへと繋げていきます。伝えたいモノ、コトのストーリーを読者に合った形に流れを持って表現、デザインしていくことが重要だと考えているからです。

現在、WEB、SNS、紙媒体など多くのツールがありますが、弊社では1ストップで全体のストーリーを作り、様々なツールと特性を活用し、統一感を持って制作させて頂いています。時代の流れは早くなる一方ですが、新たなステージへの挑戦を続け、常に社会から必要とされる会社に成長し続けていきます。
本社郵便番号 107-0062
本社所在地 東京都港区南青山2-24-15 青山タワービル14F/15F
本社電話番号 03-6804-5250
設立 1999年2月
資本金 1,000万円
従業員 47名(2017年2月)
売上高 7億1,800万円(2016年8月)
主な取引先 マガジンハウス、集英社、講談社、小学館、コンデナストジャパン、美術出版社、日経BPコンサルティング、幻冬舎、ダイヤモンド社、ハースト婦人画報社、森ビル、ワールド、インターオフィス、良品計画、カッシーナ・イクスシー、三越伊勢丹、パルコ、電通、博報堂、American Express International、NHK出版、鶴屋吉信、ベネッセホールディングス、サザビーリーグ、ユナイテッドアローズ、アディダス、ナイキ、プーマ など
平均年齢 32歳
沿革
  • 価値を創り結果を出す
    • アートディレクター野口孝仁により、1999年設立。06年One Showメリットアワードを受賞、08年にはNHK「トップランナー」に出演。13年reddot design awardを受賞以降、数々の受賞実績あり。
月平均所定外労働時間(前年度実績) 42時間
前年度の育児休業取得対象者数 47名(女性3名 男性2名 2016年実績)
前年度の育児休業取得者数 47名(女性2名 男性0名 2016年実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 47名中女性30名 2017年2月
内管理職 女性2名

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒107-0062
東京都港区南青山2-24-15 青山タワービル14F
(株)ダイナマイト・ブラザーズ・シンジケート 採用担当
URL http://d-b-s.co.jp/jp/
E-mail saiyo@d-b-s.co.jp
交通機関 東京メトロ銀座線「外苑前駅」1b出口から徒歩約0分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp208200/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)ダイナマイト・ブラザーズ・シンジケートと業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ