最終更新日:2018/9/4

マイナビ2019

マイナビコード
208225
  • 正社員

(株)火の魂カンパニー

本社
栃木県
資本金
1,000万円
売上高
5億2,244万円(2017年7月現在)
従業員
正社員30名/PA120名 計150名(2017年3月現在)
募集人数
6〜10名

【食を通じて日本中を元気に】変化の時代に進化し続ける食品ベンチャー企業!

★秋採用・選考直結★なりたい自分になりたい人は参加必須! (2018/09/04更新)

火の魂カンパニーのページを見て頂き、
誠にありがとうございます♪

・スポーツや音楽など何か熱中するものがある人
・学校法人や銀行、医療事務など安定して働きたい人
・大手はもちろん中小企業も視野に入れている人

どんな人でも大歓迎です!
まずは説明会兼1次選考でおまちしております!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
複数のプロジェクトを兼任することで複数の力が身に付き、個性を最大限に伸ばすことができるのが当社の特徴です。学生時代に得た管理栄養士の資格を活かすこともできます。
PHOTO
社会の課題に真正面から向き合うことで、広い視野から自身を捉えられる人材へ成長することができます。大きな変化を迎えている当社だからこそ得られるやりがいがあります。

これからの社会に必要とされる「進化」に対応できる人材を育成する。

PHOTO

「新卒を採用して4年目。新卒生が熱い思いを持って活躍すれば、5年後の当社は、またさらに魅力ある会社に成長していることと思います」と語る野沢代表

少子高齢化による地方の過疎化や人口流出といった問題など
社会は様々な課題に直面しています。
さらに働くことが辛い、夢や目標がないという
「働くこと」に対する心の課題にも直面しています。
私たちは社会が抱える課題に真正面から立ち向かい、
栃木という土地からすべての働く人に向き合っていきます。

それならば「なぜ栃木なのか」「なぜラーメンなのか」
私たちは「栃木」だから「ラーメン」だからこそ
この課題に疑問を訴えるだけではなく、
実際に次のアクションを起こすことができると考えています。
当事者意識を持つことで社会に影響を与えられるのが
「栃木」で「ラーメン」なのです。

人が社会と初めて接点を持つのは「アルバイト」です。
アルバイトでの経験が社会人生活に大きく関わっていきます。
火の魂カンパニーでは教育・食・地域――の
3つの領域が必要とされるマーケットと捉え、
それに伴う多角的な事業展開を進めていきます。

私たちは大きな変化の時代を迎えています。

クラウドやIT、IoTといった最先端の技術が社会を形成し、
これまでに必要とされてこなかった視点が必要とされます。
「地方ベンチャー」だからこそ
これまでにない新しい考え方を柔軟にとらえ
火の魂カンパニーを真に「魂に火をつける企業」へ成長させていきます。

企業と学生が共に「進化」を――。

これが2019年卒の皆さんへのメッセージとして贈ります。

会社データ

プロフィール

<日本が抱える「働くこと=辛いこと」という負のイメージ>

代表の野沢は30歳の時、ニートでした。妻と子供がいても本気になれず、いつも自分自身の劣等感と格闘しながら日々を過ごしていました。そんな時に出会ったのがきらきら働くかっこいい大人たちです。大変な仕事の中にも夢とやりがいを見つけ、仲間と共に成長していくその姿に「自分も変わらなければならない」と強く後押しされました。
今、世の中の半数以上の社会人が「働くこと=辛いこと」というイメージを抱いています。私たちはそんな働くことに対する負のイメージを、やりがいと夢をもって楽しいイメージに変えたいと本気で思っています。そのための会社・理念・事業です。共に「進化」し、想いを共有して未来を創っていきませんか。

<これからは「複数の力」が必要な時代>

これまでの就職活動は「大手」「上場」「有名」という企業名や「安定」「福利厚生」「休日」といった待遇での企業選択が主流でした。しかし機械化やIT化によって2040年には今ある仕事の8割がなくなるといわれる時代に突入します。時代の流れに逆らい、これまでの就職活動を続けている求職者は職に追われていきます。
これから必要とされるのは1つの力ではなく、どの時代でも必要とされる「複数の力」です。数字を見る力、人をマネジメントする力、WEBの力…、その力の掛け合わせが重要です。その中でも「経営のスキル」はその全てが培われます。当社は「経営のスキル」を代表から直接学ぶことができる「社長塾」を月に1〜2回開催し、入社1年目からその力をつけていきます。30歳の時、同世代の誰よりも成長し、活躍する人材を育てていきます。

<ドミナント戦略で地域に愛される>

これまでも当社は栃木という土地に違う業態を複数店舗展開してきました。今後の人口減少に企業として戦っていくためには、地域の人々の生活に深く入り込み、長く愛され続けることが必要です。また「ラーメン」というコンテンツに特化し、事業を多角的に展開していくことで雇用の創出や時代に合わせた新しいことを進めることも必要です。「ラーメン商社」で全国のお手本となるようなモデル企業を目指して、地域に愛される企業にしていきます。

事業内容

PHOTO

「栃木=餃子」「餃子=ラーメン」このマーケットで1位を取ることが日本のナンバー1、そして世界のナンバー1に繋がっていきます。

1)食品事業
新商品の開発・製造・販売/PBブランドの企画提案
 ■居酒屋・バル・ラーメンなどの外食業界
 ■スーパー・駅ナカ・コンビニなどの中食業界
 ■通販業界

このような市場へPB商品を提案しています。
さまざまなニーズに応えるべく、新しいメニューづくりを行っています。

2)農園経営
自社で使用する水耕栽培によるキャベツの生産

3)飲食店経営 
地域の人々の「記憶」に残る飲食店をドミナント展開
 ■麺屋穂華
 ■日光味噌らーめん いろは食堂
 ■ジパング軒
 ■井岡屋
 ■うまいラーメンサンドラ

4)飲食店の経営に関するコンサルティング
5)人材育成、能力開発のための教育事業及びコンサルティング

本社郵便番号 321-0144
本社所在地 栃木県宇都宮市末広2丁目4-16
本社電話番号 028-612-6171
資本金 1,000万円
従業員 正社員30名/PA120名 計150名(2017年3月現在)
売上高 5億2,244万円(2017年7月現在)
平均年齢 29歳
主な取引先 中山(株)
関東日本フード(株)
(株)兵藤製作所
営業所 〇麺屋穂華
・自治医大店(栃木県下野市笹原59-7)

〇日光味噌らーめんいろは商店
・宇都宮平出店(栃木県宇都宮市下平出町1439-2 )

〇ジパング軒
・宇都宮駒生店(栃木県宇都宮市駒生町834 )
・石橋店 (栃木県下野市下古山2905-5)
・小山喜沢店 (栃木県小山市喜沢1464-1 )

〇井岡屋
・小山東城南店(栃木県小山市東城南1-35-15)
・結城店(茨城県結城市中央町1-5-4)
・思川店(栃木県小山市立木144-2)
・真岡店 (栃木県真岡市田町1565-2)

〇うまいラーメンサンドラ
・犬塚店(栃木県小山市犬塚4-1-11)

〇博多雷龍(2017年8月4日OPEN)
・東武宇都宮店(栃木県宇都宮市江野町6-8 関ビル1F)
経営理念 『一杯のラーメンで世界中を元気に!』

沢山の「ありがとう」を集め、「笑顔」の輪を世界中に広げる
社名に込めた想い 「火の魂カンパニー」という社名は、「魂」に「火」をつける存在になりたいという想いから命名しました。代表の野沢は今でこそ『一杯のラーメンから世界中を元気に!』という志や夢に向かって日々挑戦を続けていますが、30歳までは「夢」も「やりたいこと」もなく、「自分の人生どうなるのだろう」と、不安に思っていた時期がありました。そんな時「ある人」との出会いで人生が180度変わり、自分の夢に向かって全力で生きようと決めました。

「誰だって成りたい自分に必ずなれる!!」

野沢が人との出会いで人生が変わったように、火の魂カンパニーは、多くの人の魂に火をつけ、その人たちの人生を良くすることができる企業になることを目指しています。
事業構想【1】 〇食品開発・製造事業

栃木といえば「宇都宮餃子」といわれるほど、全国的に知名度が高い餃子。駅前には多くの餃子屋さんが立ち並びます。しかし「栃木の餃子」という一方で、機械での生産や栃木県外の食材を用いて作っているのが現状。
だからこそ火の魂カンパニーは栃木を盛り上げるため『地産地消』『すべて手作り』にこだわり、本当の「宇都宮餃子」を開発していきます。管理栄養士や食品系の学部出身の方は資格や勉強したことが生かせると思います。

その他にも豊かな大地がはぐくむ農産物や畜産物もたくさんある栃木。その食材を存分に生かした新しい「栃木の名物づくり」を行っていきます。
事業構想【2】 〇外食サービス事業

「食を通じて人々を幸せにしたい」食品開発や製造を行っている会社は世の中に沢山ありますが、すぐにお客様の声を反映できる環境を自社で持っている企業は多くありません。お客様の笑顔やありがとうの声を生で感じ、本当の喜ばれる「食」を提供するためにこの事業は核の事業として進めていきます。アルバイトでサービス業を経験されたことがある方や直接人と関わる仕事がしたい方は、高いレベルで仕事ができ、魅力的だと思います。
事業構想【3】 〇農業事業

2017年に新規で立ち上げる事業です。まずは『地産地消』を形にするため、水耕栽培によるキャベツの生産を視野に入れています。その後、小麦の生産やそのほかの野菜の生産も行っていきます。新規の事業ですので、どう成長させていくかも入社してくれる新卒メンバーと一緒に考えていきます。農業ベンチャーで1から立ち上げをしてみたい人、実際に農業を活かした新しいビジネスを創造したい人には魅力的だと思います。
沿革
  • history1
    • 2006年08月 麺屋穂華 自治医大店オープン
      2009年08月 (株) 火の魂カンパニー設立
  • history2
    • 2011年01月 ラーメン食堂 ジパング軒 喜沢店オープン
      2011年09月 ラーメンつけ麺 ジパング軒 喜沢店リニューアルオープン
  • history3
    • 2011年12月 ラーメンつけ麺 ジパング軒 駒生店オープン
      2012年07月 ラーメンつけ麺 ジパング軒 石橋店オープン
      2012年08月 ラーメンつけ麺 ジパング軒 結城店オープン
  • history4 自社工場
    • 2012年07月 セントラルキッチン仮設立
      2012年09月 セントラルキッチン兼本社設立
  • history5 次々と出店
    • 2013年07月 佐野らーめん 井岡屋 結城店オープン
      2013年11月 麺屋穂華 下平出店オープン
      2014年02月 ラーメンつけ麺 ジパング軒 城南店オープン
      2014年05月 佐野らーめん 井岡屋 思川店オープン
      2014年06月 うまいラーメン サンドラ 犬塚店オープン
  • history6
    • 2014年08月 佐野らーめん 井岡屋 真岡店オープン
  • history7 餃子直売
    • 2014年11月 セントラルキッチン拡張工事完了
      2015年03月 和餃子の大和オープン
  • history8
    • 2015年06月 佐野らーめん 井岡屋 御幸店オープン
      2015年07月 佐野らーめん 井岡屋 城南店リニューアルオープン
  • history9 new
    • 2016年04月   新卒1期生 入社
      2016年10月   日光味噌ラーメン いろは商店OPEN
月平均所定外労働時間(前年度実績) 15時間(2016年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 7日(2016年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 男性0名 女性1名(2016年度実績)
前年度の育児休業取得者数 男性0名 女性1名(2016年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 26名中2名(2016年度)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒321-0144
栃木県宇都宮市末広2丁目4-16
(株)火の魂カンパニー 採用担当

URL http://hinotama-company.co.jp/
E-mail info@hinotama-company.co.jp
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp208225/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)火の魂カンパニーと業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ