最終更新日:2018/6/4

マイナビ2019

マイナビコード
208234
  • 正社員
  • 既卒可

社会福祉法人明徳会

本社
熊本県
資本金
社会福祉法人の為、計上なし
売上高
5億円/年(2017年4月実績)
従業員
114名(2017年4月現在)
募集人数
1〜5名

総合的な社会福祉を創造! 未来の福祉社会の一翼を担うリーディングカンパニー

  • 積極的に受付中

【随時】事業所見学・事業所体験実施中! (2018/03/01更新)

社会福祉法人明徳会の2019年卒向けの新卒採用実施中です!

明徳会では事業所見学・事業所体験を随時実施中です!
興味のある方はぜひご連絡ください!
グループでも個人でも随時受け付けております。
TEL:096(215)9101 藪下宛てにご連絡ください。

★法人HPが全面リニューアル!明徳会の最新の情報がご覧いただけます。
「社会福祉法人 明徳会」で一発検索!
事業所見学なども随時受付中です!お気軽にご連絡ください。

皆さんのエントリーを心よりお待ちしております!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
新入社員には、一人ひとりに担当の先輩がつく「チューター制度」は当社の大きな特徴のひとつ。声のかけ方から、レベルに応じた細かいケア方法までレクチャーします。
PHOTO
グループホームでは毎週土曜日の昼と4日曜日の朝の献立は、毎週木曜日にご利用者様全員で話し合って決めるのだとか。サービスを押し付けないスタイルに明徳らしさが光る。

日々の発見が互いの成長をもたらす起爆剤に。本人や家族を家族のようにサポート!

PHOTO

利用者への声掛けを積極的に行う同社は、職員同士のコミュニケーションも自ずと活発に。「頼りになる先輩、尊敬できる先輩がここにはたくさん居ます」と口を揃えるふたり。

■坂口萌菜さん
(2014年入社/熊本学園大学 ライフウェルネス学科卒)
私が障害福祉の道を志したのは、実習での就労支援施設の訪問がきっかけです。その際に職員の方の「1年前は、できなかった事も今はこうしてできるようになっているんだよ」という言葉を聞き、日々の生活で着実に前進している事に気付かされたのです。それをきっかけに“自立支援に繋がる障害福祉という世界で働きたい”という意志が私の中で生まれました。
 明徳会への入社のきっかけは、企業説明会で見たパンフレットの月に一度開催する“ディスコ”の文字が目に留まった事がきっかけです。それは福祉への固定概念を覆すもので“こんな柔軟な発想の企業で働いてみたい”と思いました。現在は「チャレンジめいとくの里」で身体に障害のある高齢者グループのサポートを行っています。主に日中活動のウォーキングや体操、入浴の介助や生活補助など、障害特性や年齢に応じての細かい対応を心掛けています。最初は利用者のレベルも把握できていなければ、声掛けさえもどうしていいのか分らない状態でしたが、今は毎日が新鮮で発見の連続です。今後も利用者や職員同士の関係性の中で、自分自身を高めていけたら嬉しいです。

■椿健生さん
(2015年入社/九州ルーテル学院大学 心理臨床学科卒)
 私は、大学時代に自閉症の子ども達を支援するサークル活動を通して、福祉の仕事に興味を抱き、障害福祉の世界を知りたいとボランティア活動に積極的に参加するようになりました。当社は、大学の薦めで知りましたが、ニーズに応じた福祉サービスの提供を着実に進める姿勢、明るくて働きやすい職場環境は想像以上のものでした。 
利用者の方の支援計画を自分で立てる際に、戸惑う事も少なくありませんでした。私自身、どうしていいか分らなくなっていたそんな時に、上司から「できない事をできるようになって欲しいという思いも確かだけれども、利用者本人が楽しく取り組めることから伸ばそうとしなければ、お互いのやる気は上がらないよ」という言葉を頂いたんです。視点を変えると次第に、担当する利用者の方の笑顔を見られるようになりました。関係性を育みながら、チャレンジを続けていく福祉の現場では、自分のやる気が相手の成長にそのまま関係してしまうことを改めて認識した出来事でした。相手の成長を通し、自分も成長できる福祉の仕事に大きなやりがいを感じる毎日です。

会社データ

プロフィール

当社は「チャレンジめいとくの里」「オレンジハウス」、「ケア・ハピネス」、「地域生活支援センターチャレンジ」「ゆめくらしワークス事業部」という5つの拠点を熊本市北区に構え、総合的な福祉社会の実現に努めています。それぞれ、障害のレベルや目的別の施設展開で社会福祉の充実を図りたいと願っています。
 また「安心・安全・安らぎの福祉社会創造にチャレンジ! 」をモットーに、誰もが安心して安らげる暮らしができる社会に向けて取り組む中でも、ご利用者様の人権尊重や権利擁護を軸として、新しい家族のカタチを見出す取り組みを日々実践しています。

事業内容

PHOTO

■障がい者支援施設 チャレンジめいとくの里
介護系
・入所支援
・短期入所
・生活介護
・日中一時支援

ゆめくらしワークス事業部
・就労移行支援
・就労継続支援B型
・自立訓練(生活訓練)

■ゆめくらし事業所
・共同生活援助(グループホーム)

■障がい福祉サービス事業所 ケア・ハピネス
・生活介護(通所型)

■地域生活支援センターチャレンジ
・障がい者相談援助支援
・障がい児相談援助支援
本社郵便番号 861-5503
本社所在地 熊本県熊本市北区明徳町707番地1
本社電話番号 096-215-9101
設立 2003年10月1日
資本金 社会福祉法人の為、計上なし
従業員 114名(2017年4月現在)
売上高 5億円/年(2017年4月実績)
事業所 ■チャレンジめいとくの里
〒861-5503
熊本市北区明徳町707番地1

■ゆめくらし事業所 オレンジハウス
〒861-5503
熊本市北区明徳町948番地1

■ケア・ハピネス
〒861-5512
熊本市北区梶尾町1379-3

■地域生活支援センターチャレンジ
〒861-0132
熊本市北区植木町 163-1-1F
沿革
  • 2003年10月
    • 法人認可
  • 2004年1月
    • チャレンジめいとくの里・めいとくの里デイサービスセンター新築工事着工
  • 2005年1月
    • チャレンジめいとくの里・めいとくの里デイサービスセンター新築工事完成
  • 2005年3月
    • 知的障がい者入所更生施設・同短期入所・同デイサービスセンター事業所指定
  • 2005年4月
    • チャレンジめいとくの里・めいとくの里デイサービスセンター開所
  • 2006年10月
    • めいとくの里デイサービスセンターを多機能型障害福祉サービス事業所サポート
      センターめいとく[生活介護事業・自立訓練(生活訓練)事業]へ変更
      日中一時支援事業開始
  • 2008年5月
    • サポートセンターめいとく 就労移行支援事業指定・事業開始
  • 2009年8月
    • めいとく福祉相談室 相談支援事業所指定・事業開始
  • 2011年4月
    • 入所・通所を統一し、障害者支援施設チャレンジめいとくの里として新体系移行事業開始
      一体型共同生活介護事業所 ゆめくらし事業所指定・オレンジハウス(定員10名)事業開始
      めいとく福祉相談室を熊本市北区植木町へ移転 名称を地域生活支援センターチャレンジに変更
  • 2012年10月
    • 生活介護事業定員65名から80名へ増員認可
  • 2013年10月
    • チャレンジめいとくの里就労系スペースワークステーション落成 就労継続支援B型(定員20名)事業開始
  • 2014年9月
    • 就労移行支援定員12名から18名へ増員認可
  • 2015年4月
    • 障がい福祉サービス事業所 ケア・ハピネス
      生活介護(定員40名)事業指定・事業開始
平均勤続勤務年数 7年
月平均所定外労働時間(前年度実績) 10時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 8日
前年度の育児休業取得対象者数 4名(女性4名 取得率100%)
前年度の育児休業取得者数 4名(女性4名 取得率100%)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 20%(10名中2名)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒861‐5503
熊本県熊本市北区明徳町707番地1
社会福祉法人 明徳会
チャレンジめいとくの里
採用担当:樺嶋、藪下

TEL:096(215)9101
FAX:096(245)2344
URL http://www.meitokukai.jp/
E-mail c.meitoku@meitokukai.jp
交通機関 最寄バス停 向坂
自家用車可
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp208234/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
社会福祉法人明徳会と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ