最終更新日:2018/8/27

マイナビ2019

マイナビコード
208376
  • 正社員
  • 既卒可

スーベニール(株)

本社
京都府
資本金
1,000万円
売上高
単体 15億5,000万円 グループ連結 23億4,000万円(2018年2月期)
従業員
176名(2018年1月現在)
募集人数
1〜5名

「PLAY&WORK」が私たちの仕事観。キラリと輝くプレイヤーになるため、日々挑戦し続けている会社です。

総合職・クリエイティブ職の後期日程をスタートしました。 (2018/08/27更新)

・総合職
・クリエイティブ職
の2職種で後期募集をスタートしました。
選考スケジュール・募集要項等・採用フローは
募集要項・採用フローのページをご覧ください。

リクルート用facebook「PLAY&WORK」にて会社情報UP中!
facebookだけしかUPされない情報もたくさんありますので、是非ご覧ください!

弊社ホームページの「リクルート」ページにも、
先輩社員の情報など掲載しておりますので、
是非合わせてご覧ください!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
昨年の設立の日、鴨川朝礼の様子。仲間が増えてもっともっとたくさんの繋がりができますように。
PHOTO
「made in Japan」 その言葉には、それぞれのつくり手たちの熱く、温かい思いが込められています。

はじめまして。スーベニールです。

PHOTO

社内の打合せの様子。商品のこと、お店のこと、WEB・ECサイトのこと。様々な打合せが日々行われ、新しいものが生み出されます。

学生の皆さん、はじめまして。

社名の「スーベニール」は、単純にお土産という意味を持つのではなく
「人生を幸せにするエッセンスが詰まった、魔法のようなものである」
とわたしたちは考えています。
そんなスーベニールを創り出すのが私たちの仕事。
日本のものづくりにこだわった雑貨を、自社で企画・販売しています。

日常の中で感じる“ときめき”を蓄え、自分たちならではの視点で
遊び心溢れるものを発信していくこと。
そして「ありそうでなかった」商品や事業を展開し、
「+α」の楽しさをお届けしていくこと。
そして、お客様の思い出に残る”スーベニール”を、
創り出すことがわたしたちの使命です。

また、私たちの会社の特徴はもうひとつあります。
スーベニールは創業120余年、京都の和装履物専門店「伊と忠」
から生まれた、新しいカタチの老舗初ベンチャーでもあります。

長年京都で培ってきた様々な技術と感性をフルに活かし、うちならではのアレンジプロデュースで楽しく温かい商品を世に送りだしています。

京都の老舗ゆえの確かなものづくり技術と伝統に、ユニークな創造性と戦略性を備えたプロデュース集団、ただのベンチャーではない、と言った理由と自信です。

ブランドや商品にとどまらず会社の事業を担う総合職はもちろん、
スーベニールの核であるクリエーションの高さを担保する企画デザインのお仕事、
そしてお客様にとっておきの「スーベニール」と「真心」をお届けする販売のお仕事。

一人一人が全員「活躍」し、そのすべてが連動することではじめてわたしたちの事業は成り立っています。夢や目標にむかって本気で取り組みたい方、仕事の時間を全力で楽しみたい方、ぜひわたしたちと一緒に、「スーベニール」を創っていきませんか。

会社データ

プロフィール

◎「PLAY and WORK」というスタイル
たとえば、旅先や、趣味の雑貨屋さんめぐりをしていても、次の商品へのアイデアがあふれてきて、ついつい仕事のことを考えてしまう。自分が心からわくわくすること、本当にすきなことを仕事にしているからこそ、仕事そのものが楽しい。試合をプレイする感覚で、一生懸命にその瞬間を走り抜く。
この「PLAY&WORK」 というスタイルが、スーベニールの原動力の源です。毎日真剣に挑むからこそみえてくる達成感や、日々の充足感が、人生を彩り豊かなものにしてくれる。一緒に「PLAY&WORK」してくれる仲間を、募集しています!


◎老舗発ベンチャー「スーベニール」
国内外問わず多くの人を魅了し続ける京都で、スーベニールはうまれました。
和装にあわせる下駄やバッグを製造・販売している、明治28年創業の老舗「伊と忠」から、和雑貨ブランド「カランコロン京都」を立ち上げ、その後雑貨事業部が分社独立し今のスーベニールが誕生しました。
昔ながらのものづくりに、デザインによって新たな価値を付加し、自分たちならではのものを創り出していく。老舗とベンチャー企業という一見矛盾する特性をあわせもつことによって、「伝統」と「革新」が調和した新たな価値を創造しています。


◎「CUP」な気持ちを大切に
どんな場面でも大切にしているのが、
◆Creative(創造的な思慮に富んだ)
◆Unique(自分たちならではの視点で)
◆Playful(遊び心溢れる) の頭文字文字をとった「CUP」という言葉。
これらの概念は、デザイン的な側面にとどまらず、スーベニールの仕事や社内の制度や行事など、ひとつひとつの核となっています。誰かを楽しくさせるために大切なのは、作り手や届ける側の想いやときめきの熱量です。自分たちならではの「遊び心」がだれかの笑顔につながることを信じて、全力で取り組んでいます。

事業内容

PHOTO

上:カランコロン京都八条口店。基幹ブランドとしての存在感が光る。下:スーベニールギャラリー横浜店。様々な切り口の14ブランド36店を全国に展開。

■ おみやげ雑貨の企画、製造、販売(小売・卸売)
■ 独自切り口の雑貨ブランド小売・卸売
■ ECメディアコンテンツの企画、提供
■ 全国各地のおみやげ関連メーカー・小売店へのコンサルティング支援
■ 飲食店の運営


◎私たちはおみやげエキスパート
スーベニールでは『カランコロン京都』『ぽっちり』『にっぽんCHACHACHA』『Souveir Galley』などのブランドを持ち、「ありそうでなかった」おみやげ雑貨を企画・開発しています。日本のものづくりにこだわり、作り手のぬくもりのこもった「スーベニール」お届けすることを使命としています。
現在14ブランド、36店舗の直営店運営をはじめ、卸事業やOEM商品の展開、自社のノウハウを活かしたフランチャイズ店のオープンなど、様々な取り組みを通じて日本各地のものづくりとおみやげを結びつけ、国内の観光・おみやげ産業を活性化させることが私たちの想いであり、コア事業です。ますます盛り上がりをみせる、日本の観光産業という成長市場の中で、「日本のおみやげ文化」を盛り上げていくためのリーディングカンパニーを目指し、日々試行錯誤しています。


◎WEB×スーベニールの可能性
2017年8月には「ぽっちり公式オンラインショップ」を立ち上げるなど、EC事業にも力を入れています。また、オリジナル商品を開発し販売していく可能性は、決して直営店だけではないと私たちは考えています。
3月にスタートする「PLAYCOURT」は、スーベニールが新たにお届けするWEBコンテンツをメインとした取り組みです。商品が生まれるストーリーをWEB上で伝えることで、直営店では伝えきれなかった思いも乗せて発信します。
あくまでも日本のものづくりへのこだわりを追求するアナログの感覚を大切にしながら、先進的なデジタルメディアでの表現を探求していく。今までの直営店展開とは違った、スーベニールの新たな挑戦がはじまっています。



◎ほかにも様々な新しい事業や取組を常に思案中
今あるスーベニールの事業の枠にとどまらない、
「ありそうでないもの」「ユニークなもの」「面白そうなこと」
を生み出せないか常に考え続けています。
今も、新しい事業を生み出すために、様々なプロジェクトが進行中です!
本社郵便番号 604-8118
本社所在地 京都市中京区堺町通三条下る道祐町141 I.B京都ビル5階
本社電話番号 075-708-7200
創業 1895年3月
設立 2012年8月
資本金 1,000万円
従業員 176名(2018年1月現在)
売上高 単体 15億5,000万円 グループ連結 23億4,000万円(2018年2月期)
事業所・店舗 京都本社・東京事務所
直営店舗
【カランコロン京都】京都四条本店・京都清水店・京都駅八条口店・京都嵐山店
【ぽっちり】祇園本店・スカイツリータウンソラマチタウン店・銀閣寺店・宮島店・川越店・京都タワー店
【dot・dot】京都本店
【スーベニール京都】祇園店
【スーベニールギャラリー】小樽店・鎌倉店・横浜赤レンガ倉庫店
 湯布院店・太宰府店(FC)
【にっぽんCHACHACHA】函館店・新宿店・湯布院店
 川越店・成田店
【そらみせ】セントレア店
【SORAMISE】伊丹空港店
【コロコロコ】京都錦店
【ハンカチベーカリー】京都四条本店
【Bonti】札幌ステラプレイス店・町田東急ツインズ店
【Bonti Station】エキュート東京店
【ボンチキョウト】嵐山店
【Natty's】ASTY静岡店・ららぽーと磐田店
【SHOWEN】高台寺店
【WARP】天神店
【tea venir】京都祇園店
関連会社 (株)伊と忠
沿革
  • 1895年3月
    • 「伊と忠」が京都室町にて和装履物の小売店を創業
  • 1950年12月
    • (株)伊と忠として法人設立
  • 2005年5月
    • (株)伊と忠の新規事業として、新ブランド「karancolon kyoto」を立ち上げ、京都三条で開業
  • 2007年7月
    • 京雑貨土産店「カランコロン京都」として、京都四条に本店を開店
  • 2010年4月
    • 4代目伊藤忠弘が(株)伊と忠の代表就任
  • 2011年9月
    • 卸売事業を開始
  • 2012年4月
    • がまぐちブランド「ぽっちり」を立ち上げ、京都祇園に1号店を開店
  • 2012年8月
    • 雑貨事業を(株)伊と忠より譲り受け、新たにスーべニール(株)を設立
  • 2013年2月
    • 新ブランド「ハンカチベーカリー」「dot・dot」を同時リリース
      「dot・dot」1号店を京都清水に開店
  • 2013年3月
    • 初の単独展示会「SOUVENIR days」を京都文化博物館で開催
      ハンカチ専門店「ハンカチベーカリー」の1号店を開店
  • 2013年7月
    • お菓子と雑貨のお店「コロコロコ」を立ち上げ、1号店を開店
  • 2013年10月
    • 「Bonti」を立ち上げ、1号店を開店
  • 2014年2月
    • カランコロン京都の旗艦店が、京都駅八条口店に開店
  • 2014年3月
    • 「SOUVENIR 京都」を立ち上げ、京都祇園に1号開店
  • 2014年7月
    • 初の飲食業態「teavenir」を京都祇園に開店
      テイクアウト業態を併設したカランコロン京都嵐山店オープン
  • 2015年4月
    • 「にっぽんCHACHACHA」1号店を函館に開店
  • 2015年8月
    • 新業態「Souvenir Gallery」1号店を小樽に開店
  • 2015年7月
    • 新ブランド「Natty’s」を立ち上げ、静岡店を開店
  • 2015年11月
    • カランコロン京都10周年イベント「10thカランコロン京都」を京都文化博物館で開催
  • 2016年4月
    • 空港業態の新ブランド「そらみせ」を立ち上げ、中部国際空港セントレアに開店
  • 2016年9月
    • 新業態「ボンチキョウト」を立ち上げ、京都嵐山に開店
  • 2017年8月
    • 自社ECサイト「ぽっちりウェブショップ」をオープン
  • 2017年12月
    • 太宰府に初めてFCで「Souvenir Gallery」を開店
前年度の育児休業取得対象者数 男性0名女性2名
前年度の育児休業取得者数 男性0名女性2名
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 2016年度実績
71%(7名中5名が女性)

採用データ

先輩情報

自社商品の良さを如何に伝えお取引に繋げるかが勝負です。
前田 隆弘
2014年入社
32歳
関西学院大学
社会学部
営業部 サブマネージャー
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 スーベニール(株)
〒604-8118
京都市中京区堺町通三条下る道祐町141 I.B京都ビル5階
採用担当
TEL:075-708-7200
URL http://www.kyoto-souvenir.co.jp/
E-mail recruit@kyoto-souvenir.co.jp
交通機関 地下鉄烏丸線「御池」駅下車、徒歩7分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp208376/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

ページTOPへ