最終更新日:2018/4/9

マイナビ2019

マイナビコード
208405
  • 正社員

勝田環境(株)

本社
茨城県
資本金
3,000万円(600株) 
売上高
28億円(2017年5月決算期実績) 
従業員
138名(2018年1月現在)
募集人数
1〜5名

「人と自然への思いやりを大切にし、あらゆるニーズにお応えできるサービスを提供し、社会の発展に役立つ企業を目指します」

【重要】《2018年4月17日今年度最後の説明見学会・1次選考を開催します!》 (2018/04/09更新)

《説明会予約受付中です》

こんにちは!
2018年4月17日に会社説明会を開催します。

当日は社長も登場し、実際の仕事現場を紹介したり
昼食を食べながら質問する時間を設けています。

今年度最後の説明会となりますので少しでも
興味のある方はお早めに説明会の申込をお願いします。

みなさんとお会いできるのを楽しみにしています。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
勝田環境は廃棄物の収集運搬処分を中心に、家やビルの解体、下水道等の清掃など幅広い業務を行い、2017年11月には増設工事が完了して処理施設の処理能力が約2倍になった。
PHOTO
2017年8月に完成した新事務所

廃棄物リサイクルからエネルギー発電事業へ。循環型社会を担う勝田環境の挑戦

PHOTO

茨城県ひたちなか市を拠点に、環境事業を展開。東日本大震災時には、がれきの受け入れを積極的に行い社会貢献活動にも力を入れている。

茨城県を拠点に当社は、50年以上にわたって環境と地域に寄り添った事業を展開してきました。東日本大震災後の復旧処理では、ひたちなか市の災害廃棄物の処理を引き受け、一般廃棄物1万トンを処理。民間からのご依頼を合わせて、2万トンもの廃棄物処理を約1年間かけて進めてきました。今では、茨城県はもとより、東京都の自治体からも廃棄物の循環処理をお受けしています。バイオマス発電施設のバイオパワー勝田に隣接した破砕施設へ廃棄物を運搬し、選別を行った上で木材を木質チップ化したものを再び発電施設へと運び、炉で燃やすという仕組みで、年間3,998万キロワットもの電力を生み出し、1万2,600トンもの二酸化炭素削減効果を実現しています。

2000年には、廃棄物の収集・運搬に加えて処理を行うべく、プラントメーカーと総合リサイクルプラントの合弁会社「(株)カツタ」を設立。
その後、「(株)バイオパワー勝田」が誕生し、木くずを燃料に発電を行うバイオマス発電をスタートさせました。廃棄物のリサイクルからエネルギー発電へと事業を発展させていくことで、廃棄物を循環資源として利用していく“循環型社会”に貢献する企業グループへと成長しました。

このように、廃棄物処理の入り口から出口までトータルに担える点に、当社最大の強味があります。かつて商品だった廃棄物を運搬する機能。廃棄物を破砕し、種類別に選別する機能。そして、リサイクル可能な廃棄物を発電などに用いるなど、循環資源として再利用する機能。地域密着型の企業として循環型社会の実現に貢献することが、当社の社会的使命であると認識しています。

「人と自然への思いやり」は、私たち当社が大切にしてきた根本的考えです。この理念を胸に刻み、お客様のあらゆるニーズにお応えできるサービスの実現を目指しています。そして、お客様やお取引先、地域住人の皆様、社員、そして自然に対して、それぞれへの思いやりを大切に育みながら、循環型社会を持続的発展を目指してまいります。環境を守り、豊かな自然を未来の子供たちへつなぐ架け橋となるように、一緒にがんばってくれる学生を探し求めています。

会社データ

プロフィール

勝田環境(株)は茨城県ひたちなか市にある会社です。組織体系はRC事業部(業務課・運送課・施設管理課)、営業部(営業課、業務1課、工事課)、環境部(1係・2係)、総務部(総務課)、人事部、経営企画室からなり、各部署が相互に連携し合い、解体から運搬、処分まで一貫しておこなえることやたくさんの種類の廃棄物を扱える強みがあります。また、ひたちなか市の委託業務を数多く請け負う地域に根ざした会社です。

5年前の東日本大震災のときには、社員が一丸となって積極的に震災ごみを受け入れ、地域の復興を手助けしてきました。(これらの活動については、テレビ東京が放映するガイアの夜明け<2011.07.02>で取り上げられています)

2016(平成28)年は、さらに多くのお客様のニーズに応えるべく、新事務所が8月に完成し、増設した処理施設が11月に完成した。

事業内容

PHOTO

勝田環境グループ(右下:勝田環境(株) 左下:(株)カツタ 奥側:バイオパワー勝田)

・一般廃棄物の収集運搬及び処分業務
・産業廃棄物の収集運搬及び処分業務
・浄化槽清掃及び維持管理及び浄化槽高圧洗浄業務
・受水槽及び高架水槽の清掃業務
・公共下水道及び道路等の側溝清掃業務(高圧洗浄業務)
・建設業請負業務(土木、建築、とび土工、舗装)
本社郵便番号 312-0032
本社所在地 茨城県ひたちなか市津田2554-2
本社電話番号 029-272-2141
RC事業所所在地 茨城県ひたちなか市高野1967-2
RC事業所電話番号 029-285-8851
創業 1961年9月9日
設立 1978年6月6日 
資本金 3,000万円(600株) 
従業員 138名(2018年1月現在)
売上高 28億円(2017年5月決算期実績) 
事業所 RC事業所
〒312-0032
茨城県ひたちなか市高野1967-2
TEL:029-285-8851
代表者 代表取締役 望月 福男
勝田環境の主な取引先 【茨城県】
水戸少年刑務所、陸上自衛隊勝田駐屯地

茨城県庁、茨城県警察本部、常陸大宮土木事務所、水戸土木事務所、那珂久慈下水道事務所、茨城県開発公社、水戸市、ひたちなか市、 笠間市、常陸太田市、守谷市、高萩市、北茨城市、常陸大宮市、 那珂市、東海村、稲敷市、大洗・鉾田・水戸環境衛生組合、 茨城地方広域環境事務組合、神栖市、行方市、湖北環境衛生組合、日立市、茨城町、城里町、小美玉市、つくば市、つくばみらい市、桜川市、常総市、結城市、かすみがうら市、鹿嶋市

【東京都】
特別区競馬組合、小金井市、東村山市

【埼玉県】
さいたま市、鴻巣市

【千葉県】
流山市、野田市

【栃木県】
日光市、小山広域保健衛生組合

【日立製作所グループ】
日立オートモティブシステムズ(株)、(株)日立ビルシステム、(株)日立ハイテクノロジーズ、ルネサスセミコンダクタマニュファクチュアリング(株)、(株)日立ライフ、日木産業(株)、(株)日立物流、日立カーエンジニアリング(株)、(株)日立ハイテクマニファクチャ&サービス、(株)日立パワーソリューションズ、(株)日立製作所インフラシステム社、(株)日立プラントサービス、日和サービス(株)

【業者】
(株)フォルム、パナホーム(株)、大石産業(株)、(株)ジョイフル本田、 (株)ドン・キホーテ、(株)長崎屋、日本ケミコン(株)、鹿島建設(株)、東鉄工業(株)、住友林業(株)、三菱地所ホーム(株)、クリナップ(株)、水産加工業者関係(ひたちなか市)、(株)クボタ、(株)ネクスコ・メンテナンス関東、クボタ環境サービス(株)、(株)大林組、大東建託(株)、(株)安藤ハザマ、(株)竹中工務店、五洋建設(株)、(株)NIPPO、前田建設工業(株)、三井住友建設(株)、(株)ケーズホールディングス、高周波熱錬(株)、東京ガスエネルギー(株)、共和メンテナンス(株)、JFEエンジニアリング(株)、東京パワーテクノロジー(株)、他ハウスメーカー各社、他建設土木関係各社、他造園業関係各社
(抜粋・順不同 ・敬称略)
上記の内容は2018年1月1日現在のものになります。
平均年齢 43.3歳
沿革
  • 1961年
    • し尿くみ取り、浄化槽清掃・維持管理を行う『勝田環境衛生事業』として創業。
  • 1978年
    • 『勝田環境(有)』(資本金500万円)として法人化。
  • 1986年
    • 『勝田環境(株)』(1,000万円)として組織変更。
  • 1991年
    • 廃棄物の中間処理を開始。
  • 1997年
    • ダイオキシン対策を徹底的に追及したサーマルプラントを検討、(株)タクマとの合弁により総合リサイクルプラント『(株)カツタ』を設立。
  • 1998年
    • 資本金を3,000万円に増資。
  • 2002年
    • ISO14001を取得。
  • 2003年
    • 木くずのバイオマス発電施設『(株)バイオパワー勝田』を(株)タクマとの共同出資により設立。
  • 2005年
    • バイオパワー勝田によるバイオマス発電事業を開始。
  • 2005年
    • 桂ケ丘開発(株)〔ゴルフ場〕の運営を開始。
  • 2008年
    • バイオディーゼル精製施設を設置。ひたちなか市と提携し廃食油の回収を始める。
  • 2017年
    • 新しい処理施設と事務所が完成。
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 9.8日(2016年度<2016.03.21~2017.03.20>実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒312-0032
茨城県ひたちなか市津田2554-2
採用担当:吉川 
TEL:029-272-2141
URL http://www.katsukan.com/
E-mail yoshikawa@katsukan.com
交通機関 本社(茨城県ひたちなか市津田2554-2)
 車の場合、常磐自動車道「那珂」I.C.から約15分
 電車の場合、水郡線常陸津田駅より徒歩19分
       常磐線勝田駅より車で13分

RC事業所(茨城県ひたちなか市高野1967-2)
 車の場合、常磐自動車道「那珂」I.C.から約20分
      東水戸道路「ひたちなか」I.C.から約15分
 電車の場合、常磐線佐和駅より徒歩26分、車の場合は9分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp208405/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
勝田環境(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ