最終更新日:2018/7/11

マイナビ2019

マイナビコード
208495
  • 正社員

(株)トヨタエナジーソリューションズ【旧社名:(株)トヨタタービンアンドシステム】

本社
愛知県
資本金
4億9,000万円〔トヨタ自動車(株)100%出資〕
売上高
43億5,200万円(2017年3月期)
従業員
90名
募集人数
1〜5名

〔トヨタ自動車(株)100%出資会社〕私たちの開発でお客様のエネルギー問題を解決!

【5月31日】説明会開催予定 ★駅から送迎あり★ (2018/05/29更新)

学生のみなさん、こんにちは。
(株)トヨタエナジーソリューションズ採用担当の大西です。
トヨタエナジーソリューションズに興味・関心を持ってくださり、
ありがとうございます。
ぜひお気軽にエントリー、説明会にご予約ください!
たくさんの方に会えるのを楽しみにしています。

尚、4月1日より社名を株式会社トヨタエナジーソリューションズへ
変更いたしました。(旧社名:株式会社トヨタタービンアンドシステム)

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
コージェネレーションシステム・省エネルギーソリューションなど、社会貢献度の高い商品をお客様のニーズに合わせて提案しています。
PHOTO
会社の前身はトヨタ自動車(株)のガスタービンプロジェクトですが、現在は発電装置、空調機器、電力小売り実証事業など事業の幅を拡げ、環境負荷の低減に努めています。

プリウスのリユースバッテリーを活用した定置型蓄電システムの開発に携わっています。

PHOTO

「職場のチームワークを保つため、日々の体調管理には細心の注意を払っています。通勤時に大好きなアイドルグループの曲を聴くのが何よりの気分転換法」と微笑む伊藤さん。

学生時代に学んだ電気・電子回路に関わる知識や経験を活かしたいと考えて当社を選びました。社名から想像できるように、当社はトヨタ自動車(株)の子会社で、環境対応型エネルギーに狙いを定めた製品やサービスを提供しています。入社以来、蓄電池をはじめとするエネルギーマネジメント商品の開発を担当する部署に在籍し、プリウスのリユースバッテリーを活用した定置型蓄電システムなど次世代を見据えた製品の開発・普及に携わっています。現在は、システムの改良結果が想定内の数値かどうかや設計通りに機能しているかなどを調べ、そのデータを踏まえた報告書づくりを主に担当しています。試験の準備に1カ月、実際の試験に1カ月ほどかかるので、その間集中して取り組んでいます。

これまでに3件の試験を手がけ、それぞれの報告書をとりまとめました。最初の案件は試験の項目が多かったため、A4判で幅5センチのリングファイル2冊に及ぶ膨大なものになりました。この時は初めてだったので、試験を手伝ってもらいましたが、最近は試験の準備から報告書の完成まですべて一人でこなしています。それだけに、まとまった報告書を目の前にした時の達成感や充実感は格別です。試験を進める上での苦労が多い分、形になった時にはホッとするし、やりがいも感じます。

仕事の上では、迷った時すぐ聞くように心がけています。もちろん、自分なりに考えたり調べたりもしますが、何かあれば、直ちに報告するようにしています。問題が起きたときに報告や相談をためらうことで結果が変わったり、人に迷惑をかけたりするかもしれないからです。幸い、今の職場はアットホームな雰囲気で、先輩や上司から何かと気遣っていただけるので助かっています。部署の中で最年少のせいか、忙しいのに皆さんから丁寧に教えていただけるので仕事はしやすいです。今は1日も早く、与えられた仕事をミスなく、今よりも短時間でこなせるようになりたいと思っています。周りの人たちに迷惑がかからないよう、体調を崩さないように規則正しい生活をすることにも努めています。
(伊藤宏恵/開発本部 商品開発部 エネルギーマネジメント開発室 バッテリーグループ)

会社データ

プロフィール

トヨタ自動車(株)ではガスタービンの省エネルギー、計量・コンパクト、低エミッションという優れた特性に着目し、1960年代初頭にガスタービンプロジェクトを発足。以来、トヨタグループで自動車用に蓄積してきたさまざまな技術を結集し、長年をかけて研究や試作・試験を重ね、最先端のマイクロガスタービンを完成させました。
そして、1998年、トヨタグループのタービン技術の中核としてトヨタタービンアンドシステムが設立されました。
「地球環境と豊かな社会づくりに貢献」を社是に掲げ、2000年には、省エネルギー、CO2低減を可能にしたマイクロガスタービンコージェネレーションシステムを開発し、販売開始しました。
また、2013年からはプリウスのリユースバッテリーを活用した定置型蓄電システム、BEMSなどのエネルギーマネジメント商品を開発し、販売開始しました。
なお、マイクロガスタービンについては、化石燃料から水素やアンモニア、バイオマス等への再生可能エネルギーへの転換の可能性もあり、現在各企業や自治体等との導入に向けた協議も盛んになってきています。
今後とも更なる効率を追求するとともに、電気・電池に関する技術開発を加速し、グループ全体でのエネルギー効率向上に向けた取り組みを行っていきます。
当社ではこれまでの製品開発、技術開発で培った技術力とトヨタ自動車グループの力を活かし、企業の規模を超えて大きなプロジェクトに参画することも可能です。
社員として入社頂いた際には、設計から試作、試験、評価など開発に関する業務を一貫して担当頂くことになります。責任は大きいですが、当社でしか得ることのできないやりがいを感じることができます。
トヨタ自動車(株)やグループ各社との連携も盛んであり、本社はトヨタ自動車(株)の元町工場内に所在しています。

尚、4月1日より社名を株式会社トヨタエナジーソリューションズへ変更いたします。

事業内容

PHOTO

マイクロガスタービン及び蓄電池、BEMSなどを活用したエネルギーシステムの製造、販売、保守を手掛けています。

・エネルギーマネジメント商品(蓄電池、BEMSなど)の設計、
 製造、販売、保守
・マイクロガスタービンを使用したエネルギーシステムの設計、
 製造、販売、保守
・電力小売実証事業
・空調機器の設計、販売、保守
本社郵便番号 471-8573
本社所在地 愛知県豊田市元町1番地(トヨタ自動車(株)元町工場内)
本社電話番号 0565-24-6161
設立 1998年4月
資本金 4億9,000万円〔トヨタ自動車(株)100%出資〕
従業員 90名
売上高 43億5,200万円(2017年3月期)
事業所 本社(豊田市)、名古屋事務所(名古屋市中区)
株主構成 トヨタ自動車(株)〔100%出資〕
主な取引先 トヨタ自動車(株)、トヨタ系車両販売店各社、トヨタ系部品メーカー各社、製紙会社、食料品メーカー、化学・化成品メーカー各社、エンジニアリング会社各社
平均年齢 39.7歳
平均勤続年数 10.4年(当社は1998年設立、現在20年目のため、一般的な年数より短くなっています)
平均給与 非公開
沿革
  • 1964年
    • トヨタ自動車(株)にてガスタービンプロジェクト発足
  • 1987年
    • 第27回東京モーターショーにガスタービンエンジン乗用車を出展
  • 1995年
    • 産業用ガスタービン試作
  • 1998年
    • トヨタタービンアンドシステム設立
  • 2000年
    • マイクロガスタービンコージェネレーションシステム販売開始
  • 2009年
    • 太陽光発電システム販売開始
  • 2010年
    • 大型ヒートポンプ空調機販売開始
  • 2013年
    • エネルギーマネジメントシステムの販売を開始
      PPS(特定規模電気事業)実証事業を開始
  • 2018年
    • 4月1日より社名を変更しました
      新社名は「株式会社トヨタエナジーソリューションズ」
月平均所定外労働時間(前年度実績) 30時間/月間(2017年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 15日/年間(2017年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 業務部総務グループ 採用担当:大西、岩田、岡田
TEL:0565-24-6161(代表)
Mail:yasutaka_onishi@toyota-energy.co.jp
URL http://www.toyota-energy.co.jp/
E-mail yasutaka_onishi@toyota-energy.co.jp
交通機関 本社:名鉄三河線土橋駅または豊田市駅
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp208495/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)トヨタエナジーソリューションズ【旧社名:(株)トヨタタービンアンドシステム】と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ