最終更新日:2018/6/8

マイナビ2019

マイナビコード
208920
  • 正社員
  • 既卒可

小松市農業協同組合【JA小松市】

現在、応募受付を停止しています。

本社
石川県
出資金
16億円(2017年3月)
取扱高
貯金残高:1,943億円 貸出金残高:476億円 (2017年3月末現在)
職員数
462名(パート・アルバイト112名含む) (2017年3月末現在)
募集人数
若干名

元気で笑顔あふれる地域農業、地域社会の実現を目指し活動しています!

今年度の受付は終了しました。 (2018/06/08更新)

**JA小松市のページにアクセスしていただきありがとうございます**

みなさんこんにちは。
このたびはJA小松市のページをご覧いただきありがとうございます!

事業内容説明会、第一次選考にご参加いただいた皆さまありがとうございました。

今後、追加募集や新しい情報がでましたらこちらでお知らせいたします。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
小松市の農産物を使ったバラエティ豊かな特産品を紹介する牧支店のみなさん。貯金や融資、共済、農業、生活全般に関わるサービスで地域の人々の暮らしを支えています。
PHOTO
お客様の立場や気持ちに寄り添った対応を心がけています。誠実な業務に努めることで、お一人おひとりの暮らしを支えるパートナーとしての信頼をいただいています。

地域の人と暮らしを支える地域密着の仕事。お客様から信頼される喜びがやりがいです。

PHOTO

牧支店の若手として活躍中のお二人。愛着のある地域に密接に関わる仕事にやりがいを感じている田嶋さん(右)と山田さん(左)。

 金融渉外担当として、貯金、融資、共済に関わる業務に携わっています。既存のお客様への新しいお取引のご提案や毎月ご自宅まで伺って集金業務をするのが主な仕事です。お客様と何度も顔を合わせて信頼関係を築いていくと、いろいろな相談を持ちかけられます。たとえば、お子様の就職にあたって「マイカーローンを組みたい」「新しく保険に加入したい」など、さまざまな相談に応じて最適なプランを提案するのが私の役目です。
 特にやりがいを感じるのは、地域のお客様に信頼されていることを実感できた時です。大切な資産をお預かりする緊張感のある仕事なので、任せていただいたときの達成感はとても大きく、さまざまな金融機関があるなかで、JAをお選びいただけた時は本当に嬉しく思います。
 私は、生まれも育ちもずっと小松市。大学も地元で進学したこともあり、就職でも愛着のある地元に根付いて働ける仕事を志望しました。JA小松市は、県外への転勤がなく、地域の人々の暮らしを支えていけることが魅力だと思います。今後は、地域の皆様のご相談に、より幅広くきめ細かくお応えできるように、税金や社会保険の知識なども身につけていきたいです。
<田嶋 翔太/北部ブロック 牧支店 金融渉外/2014年入組>

 お客様から通帳をお預かりし、入出金業務を行う貯金窓口の業務を担当しています。私は、入組2年目と3年目で子どもを出産し、現在2児の母でもあります。産休・育休制度を利用して職場に復帰したわけですが、戻って来られる場所があり、職場のみなさんにあたたかく迎えてもらえる環境をありがたく思っています。同じ職場にはベテランの先輩ママもいらっしゃるので理解があり、とても助かっています。
 出産を経て意識するようになったのは、時間内にしっかり仕事を終わらせることです。特に現金を扱う業務を担当しているため、一つでもミスを起こしてしまうと信用を失ってしまいます。丁寧で間違いのない仕事を時間内にできるように、仕事の精度と処理スピードを上げていくことを特に心がけるようになりました。
 周囲の先輩方は、幅広い知識があるだけでなく、お客様への対応の仕方でも見習うことばかりです。私もそんな先輩に少しでも追いつけるようにスキルアップを図り、今後は証券外務などの資格にもチャレンジしたいと考えています。
<山田 唯菜/牧支店 貯金窓口担当/2013年入組>

会社データ

プロフィール

「耕そう、大地とこまつのみらい」〜職と農を協同の力で創ろう〜
をスローガンに掲げ、小松の農業振興に取り組むとともに、次代の“食の安全・安心”や“豊かな環境”をまもり、元気で笑顔あふれる地域農業・地域社会の実現を目指し、未来に向かって活動を展開します。

事業内容
1.活力ある農家、農業の育成(営農・販売事業)
2.大切なお金の運用やご相談(貯金・融資事業等)
3.生命や家など大切なものを全て保障(共済事業)
4.豊かな生活をバックアップ(購買・給油所・旅行等)
5.ゆとりある人生をお手伝い(生活・文化・福祉事業)
6.大事な土地や税金のご相談(資産管理事業)
本社郵便番号 923-8611
本社所在地 石川県小松市上小松町丙252番地
本社電話番号 0761-22-5111
設立 1972年4月1日
出資金 16億円(2017年3月)
職員数 462名(パート・アルバイト112名含む)
(2017年3月末現在)
取扱高 貯金残高:1,943億円
貸出金残高:476億円
(2017年3月末現在)
事業所 <本店> 営農部、金融共済部、経済部、総務部、監査室
<支店> 小松市内12支店
<事業所>給油所4、マイカーセンター2、農機センター1、旅行センター1、
     営農資材センター1、その他農業施設
組合員数 組合員数18,940人
(正組合員数/5,015人、准組合員数/13,925人)
(2017年3月末現在)
関連会社 (有)蛍舞、石川県信用農業協同組合連合会、全国共済農業協同組合連合会、全農いしかわ、(社)ジェイエイ小松福祉会
沿革
  • 1972年
    • 小松市内17農協が合併し、「小松市農業協同組合」が発足。
  • 1998年
    • デイサービスセンター「JAきらら」開設。
  • 1999年
    • 小松市内4JAが合併し、新たな「小松市農業協同組合」(JA小松市)が発足。
  • 2001年
    • 産直品の販売と営農に必要な各種資材等を扱う「JAあぐり」(営農資材センター)を開設。
  • 2003年
    • 小松市内を5ブロックに再編する支店ブロック化がスタート。
  • 2010年
    • 道の駅「こまつ木場潟」オープン。
      トマトカレー農林水産大臣賞受賞。
  • 2012年
    • 創立40周年記念式典実施。
      道の駅「こまつ木場潟」来場者100万人達成。
  • 2015年
    • 「第65回家の光文化賞」を受賞
      「JAあぐり」来場者数500万人を達成
      コシヒカリ新ブランド「えちゃけな」発表
  • 2016年
    • JA東京むさしと友好JA協定締結
前年度の育児休業取得対象者数 育児休業対象者数(2016年度実績)
13名(女性5名、男性8名)
前年度の育児休業取得者数 育児休業取得者数(2016年度実績)
5名(女性5名、男性0名)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 小松市農業協同組合
総務部 総務人事課 坂本 恵
〒923-8611 石川県小松市上小松町丙252番地
TEL:0761-22-5111
URL http://www.ja-komatsushi.or.jp/
E-mail somujinji@komatsushi.is-ja.jp
交通機関 JR小松駅より徒歩20分
自家用車でお越し頂いても結構です。
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp208920/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
小松市農業協同組合【JA小松市】 と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ