最終更新日:2018/6/13

マイナビ2019

マイナビコード
209141
  • 正社員
  • 既卒可

社会福祉法人同愛会

本社
神奈川県
資本金
社会福祉法人のため資本金はなし
売上高
97億9964万円(H28.3月実績)
従業員
1166人
募集人数
6〜10名

横浜市と川崎市で、障害者・障害児および高齢者に対する様々な福祉サービス事業を展開しています

□■ 同愛会6月〜7月の説明会のご案内【実際に見て聞いて体験してください!】 (2018/06/13更新)

社会福祉法人同愛会 
・横浜事業本部 採用担当の桝野(ますの)
・川崎事業本部 採用担当の田口(たぐち)です。


説明会にお越し頂き【同愛会】の現在の仕事を体験して、
先輩職員の話も聞いてみてください。
日程については、直接お問い合わせください。随時調整いたします。 

5月〜6月の説明会・採用面接も開催中です。
皆様にお会いできることを楽しみにしています。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
『自分たちのしごとは自分たちで創造する』という考え方。「失敗を恐れない」「決して見捨てない・あきらめない」という障害のある方に誠実に寄り添った価値観。
PHOTO
福祉サービスを商品化せず、一人一人に添った支援・援助を行い、相互に成長しあえる関係を築ける存在でありたいと考えています。

『同愛会の魅力ってなんですか?』

PHOTO

キャリアアップ=「利用者さんがすべての事を教えてくれる」
 経験やスキルに合わせた研修も行っていますが、キャリアアップ=「利用者さんがすべてを教えてくれる」という姿勢を大切にしています。利用者さんと関わる中で様々な事を問いかけられ、相互に成長をしていく。これが本来あるべき支援の姿です。先輩職員や上司の助言をもらいながら『支援現場で感じ取り、内発的な力によって実践すること』で利用者さんとともに成長できることが魅力です。

「ないものは自分たちで創り上げていく」
 私たちのすべきことは利用者さんの真のニーズを感じ取り行動することです。利用者さんにとって必要ならば、「ないものは自分たちで創り上げる」「理想を理想で終わらせない」ために自由な発想を実践できるとことが魅力です。

会社データ

プロフィール

『人生(存在)への支援・援助』

 思い出してみてください。小学生・中学生の頃、「障害のある方」がみなさんのそばで
一緒に学校生活を送っていたことを。
想像してみてください。生きづらさを抱えながらも懸命に生き、そして自分らしくありたいと願っている姿を。
誰もが“存在する価値がある”。“社会や他者から認められ、自分らしく生きていきたい”と願っています。
これが私たちの『実践の原動力』。

『言うは易く、行うは難し』

理想を実現することは難しい。

しかし、同愛会は『理想を理想で終わらせず、実現していくこと』を創設以来40年間、積み重ねてきました。障害のある方が「その人らしく」地域の中で暮らせるよう「ああしたら良いな」「こうしたらもっと良くなる」とワクワクしながら、オモシロがって地道に実践し、その仕組み創りをしてきました。

事業内容

PHOTO

山梨県の研修センターで行われた「援農研修」の一コマです。入社3年から5年の職員が、地元の農家の方々の農作業を手伝い、研修生同士の交流の機会となっております。

【地道な支援(実践)なくしては“地域”や“福祉”を変えることはできない】

『日頃の地道な支援の積み重ねがあって、社会も福祉も変えられる』。てらん広場は「入所施設は通過施設として機能すべき」と位置づけ、開所以来25年、174名の方が地域の暮らしへ移行しました。
これは日頃の地道な支援が結実したものです。私たちのベースとなるものは「支援」。利用される方との関わりの中で私たち支援者は“ゆらぎながら”も、誠実に障害のある方と向き合い、「誰もが存在する価値がある」ことを証明できるよう「新しい支援や仕組み」を導き出す。
答えは百人百様。支援は単に「お世話をする」だけではありません。実践を通して、誰もが生きやすい地域や社会、そして福祉の仕組みを新たに創造していくことも私たちのしごとなのです。


【トップダウンでものごとを決めない。支援現場を重視】

 私たちのすべきことは利用者の真のニーズを感じ取り行動することです。「利用者の方に対してすべき事はなにか?」を感じ、考え、自分はどうあるべきか?を創造する支援者でありたいと考えています。
加えて、「法人(経営者)が何かしてくれるのではなく、自分たちの職場は自分たちで創り上げる」姿勢を大切にしています。
本社郵便番号 240-0051
本社所在地 神奈川県横浜市保土ケ谷区上菅田町1696
本社電話番号 045-459-9870
設立 1978(昭和53)年3月18日
資本金 社会福祉法人のため資本金はなし
従業員 1166人
売上高 97億9964万円(H28.3月実績)
横浜事業本部 (障害児・者)
  就労継続支援A型
  就労継続支援B型
  生活介護
  共同生活援助(グループホーム)
  施設入所・短期入所
  就労移行支援
  移動支援・居宅介護・重度訪問介護・行動援護
  放課後等デイサービス
  広域通信制高等学校サポート校
  自立訓練
  計画相談支援
 (高齢者)
  地域包括支援センター
  通所介護・介護予防通所介護・居宅介護支援
  就労支援センター
  法人型地域活動ホーム
  自立生活アシスタント・後見的支援事業 
  他
事業所 横浜事業本部
 □幸陽園 (横浜市保土ヶ谷区)*就労継続支援B型・生活介護他
 □空とぶくじら社 (横浜市旭区)*就労継続支援B型・生活介護・共同生活援助
 □ダイア磯子 (横浜市磯子区)*就労継続支援A型・就労移行支援
 □てらん広場 第1・第2 (横浜市保土ヶ谷区)*施設入所・生活介護・共同生活援助他
 □まちなと(横浜市瀬谷区・泉区)*生活介護・共同生活援助
 □上菅田地域ケアプラザ (横浜市保土ヶ谷区)*地域包括支援センター他
 □地域生活支援センター (横浜市保土ヶ谷区・旭区・緑区など)*共同生活援助・生活介護
 □ほくぶ (横浜市都筑区)*就労継続支援B型・生活介護・共同生活援助
 □横浜西部就労支援センター(横浜市旭区) *就労支援センター
 □森のピーターパン (横浜市保土ヶ谷区)*移動支援・居宅介護他
 □つづき地域活動ホームくさぶえ (横浜市都筑区)*地域活動ホーム
 □リエゾン笠間 (横浜市栄区)*施設入所・短期入所・生活介護
 □てらんザウルス (横浜市中区)*就労継続支援B型・共同生活援助他
 □横浜健育センター (横浜市港北区)*広域通信制高等学校サポート校・自立訓練他

RAKU事業部 (横浜市保土ヶ谷区)*認知症対応共同生活介護
あおぞら・てらん訪問看護ステーション(横浜市保土ヶ谷区) *訪問看護
川崎事業所本部 □川崎市中央療育センター(通所部門)
 児童発達支援センター、医療型児童発達支援センター、相談支援事業、放課後等デイサービス、診療所

□川崎市中央療育センター(入所部門)
 障害児入所施設、短期入所、日中短期入所

□地域生活支援センター
 生活介護事業、相談支援事業「いろは」、グループホーム「ウィズバル」「ディアバル」「めりあ」、地域型相談支援センター「にじ」

□川崎市北部地域療育センター
 児童発達支援センター、医療型児童発達支援センター、相談支援事業、診療所
関連会社 東京事業本部
平均年齢 【横浜事業本部】39歳
【川崎事業本部】40歳
平均勤続年数 【横浜事業本部】7年
【川崎事業本部】3年
平均勤続勤務年数 【横浜事業本部】7年
【川崎事業本部】3年
月平均所定外労働時間(前年度実績) 【横浜事業本部】8.2時間
【川崎事業本部】7.5時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 【横浜事業本部】4.8日
【川崎事業本部】5.9日
前年度の育児休業取得対象者数 【横浜事業本部】23人
【川崎事業本部】8人
前年度の育児休業取得者数 【横浜事業本部】9人(女性9人)
【川崎事業本部】8人(女性8人)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 【横浜事業本部】19%

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 ◆横浜事業本部の採用関係のお問合わせは
 〒240-0051 神奈川県横浜市保土ケ谷区上菅田町1696
 事務センター宛にお電話 TEL:045-459-9870 桝野(ますの)
 または、採用専用メール: saiyou@douaikai.comまでご連絡ください。

◆川崎事業本部の採用関係のお問合わせは
 〒211-0051 川崎市中原区宮内4-19-20 フォレスト等々力1階
 川崎事業本部宛にお電話 TEL:044-863-6877 田口
 または、採用専用メール: saiyou-kawasaki@douaikai.comまでご連絡ください。
URL http://www.douaikai.com/index.html
E-mail ◆横浜事業本部
採用専用メール: saiyou@douaikai.com
◆川崎事業本部
採用専用メール: saiyou-kawasaki@douaikai.com
交通機関 【各面接会場までの交通アクセス】

★同愛会 横浜事業本部 「横浜事業本部」
神奈川県横浜市保土ケ谷区上菅田町1696

横浜駅西口 ジョイナス(旧ダイアモンド)地下街 E階段を上り
右角にある12番ポールから62系統にお乗りください。
所要時間は道路事情にもよりますが、30分です。

横浜駅発62系統:9時半〜16時半台、
終点バス停は千丸台団地から千丸台集会所に変更になります。
(帰りは、坂の下まで降りて横浜駅行きのバスロータリーからご乗車ください)

説明会&採用面接試験会場は「千丸台団地」で下車されたら、前方の信号「千丸台団地入口」を右折して坂をのぼってきてください。登りきると バスの折り返し場がありますのでその道を「左折」してください。
直進しないでください!!

そこの右角に白地に緑色の同愛会の看板があります。
説明会は午後13時受付開始ですので
バスの終点は 坂の上、バス停より徒歩2分ほどです。

前方に赤と白のNTTの電波塔が見えます!!
その手前の建物が、会場の上菅田地域ケアプラザです。

★同愛会 川崎事業本部「川崎市中央療育センター」
川崎市中原区井田3-16-1
東急東横線 日吉(西口)より東急バス
さくらが丘行 さくらが丘下車 徒歩5分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp209141/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
社会福祉法人同愛会と業種や本社が同じ企業を探す。
社会福祉法人同愛会 を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ