最終更新日:2018/9/20

マイナビ2019

マイナビコード
209260
  • 正社員

船山(株)

本社
東京都、新潟県
資本金
6,050万円
売上高
65億7,768万円(2017年9月決算)
従業員
108名(2018年1月現在)
募集人数
1〜5名

【昭和31年創業】消防・防災用品を取り扱う商社です!

【選考直結/夏採用】会社説明会兼選考会を当社東京本店で開催いたします。 (2018/08/06更新)

みなさんこんにちは!船山(株)の採用担当です。
この度は当社のページをご覧いただき誠に有難うございます。

当社では、追加で会社説明会兼選考会を開催することといたします。
詳細は、説明会/セミナー画面をご覧ください。

お申し込みをお待ちしております。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
当社主催による車輌事故からの救命救急訓練「RescueDays.JP」の写真です。消防士を対象に海外からインストラクターを招いたこのイベントも2016年は5回目となります。
PHOTO
船山では、一般家庭向けの商品から企業・官公庁向けの商品まで、非常食から防災システムまで、幅広い商品を設計・開発・販売しております。

会社データ

プロフィール

◆船山(株)ってどんな会社?
船山(株)は昭和31年創業の消防・防災用品を取り扱う商社です。今の時代に欠かせない「安心・安全」をお届けしています。非常食や非常用の持ち出し袋など、皆様が見たことのある商品から、非常用の大きなテントや消防士が着用する防火服、ヘルメットなども取り扱っています。
幅広く特徴的な商品を取り扱う商社は少ないため、自信をもってお客様に提案を行っております。

◆消防・防災用品を取り扱う商社
当社の大きな特徴は、既存のお客様に対して幅広い商品群の中からお客様に合った商品を提案することです。ただ提案するだけではなく、値段の設定や実際の発注まで行っていただきます。だからこそ一人ひとりの営業の裁量が大きく、自分のオリジナリティが大切になってきます。

◆日本で唯一の商品
長年の実績を生かし、当社は次々に新しい商品を生み出しています。
例えば過去に実績のある繊維製品の知識を生かし、防火服の開発を行い、日本で唯一の商品を提供できるようになりました。他にも海外のみならず海外のメーカーと協力してオリジナル商品を多数生み出し、販売しています。

◆企業のボランティア活動
災害が起こった場合は被災地でボランティア活動をしています。実際の現場では自分たちには何ができて、何が必要とされているのか、現場で体験した生の声を次のサービスに生かすことを心がけています。

◆広がるグローバルな視野
研修でヨーロッパをはじめとした海外の展示会や仕入先の視察に出向くこともあり、幅広い商品知識やグローバルな視点を養っていただく機会もあります。

事業内容
■消防部門
消防部門では消防ポンプや避難器具、消防被服などの消防機材・設備の開発製造や、救助用具の輸入販売など、消防に関わる商品・サービスの提供を主に行っています。
また、火災だけでなく水害や震災などの災害、放射能汚染に対抗する製品開発も行っております。

■防災部門
防災・避難用品を幅広く取り扱いしております。用途や規模に合わせたご提案をさせていただきます。
オリジナルのセット構築にも対応、ニーズに合わせた柔軟な対応が可能です。

■繊維部門
繊維部門では、工場や事務所向けのユニフォームやワーキングウェア・介護用ユニフォームなどの企画から供給までを一貫体制で行っています。
また、ヘルメットや安全靴などの安全保護具、シートやテントなどの土木建設用資材も取り扱っています。

■環境部門
私たちが生活していく上で大切な環境改善に関する商品やシステムを取り扱います。
融雪や暖房・空調、脱臭・殺菌・消臭など、設備に応じた最適な方法で快適な環境造りをサポートしています。
多くの病院や介護・福祉施設、公共の建物への納入施工実績があります。
本社郵便番号 940-8577
本社所在地 新潟県長岡市稲保4丁目713番地2
本社電話番号 0258-25-2780
創業 1948(昭和23)年
設立 1956(昭和31)年
資本金 6,050万円
従業員 108名(2018年1月現在)
売上高 65億7,768万円(2017年9月決算)
事業所 【長岡本店】 新潟県長岡市稲保四丁目713番地2
【東京本店】 東京都中央区月島二丁目20番地15
【新潟支店】 新潟県新潟市東区卸新町三丁目51番地29
株主構成 秋山政信、当社役員、社員持株会、他
主な取引先 全国の諸官庁、防衛省、警察庁、各種団体、民間一般企業
平均年齢 43歳
平均勤続年数 17年
企業理念 私たちは、常にお客様の視点から商品やサービスの提供をするように心がけています。
お客様から「ありがとう」というお言葉をいただくために、そして「ありがとうございました」といえるお付き合いが始まるように、たとえ持ち場が違っていても、その仕事に誇りをもって。
全社員がこのことを念頭において笑顔を忘れず、心をこめて対応させていただきます。
社訓 ありがとうといわれるように
いうように心は高く身を低く
いつも笑顔で誠心こめて
企業ボランディア 当社は「安全と安心」をテーマに商品やサービスを展開する企業です。
このことから、たとえば「防災」を考えたときに実際の被災地現場では何が必要で私たちに何ができるのか。ただ、商品を提供するだけではなく、被災地の方に役立つ活動をしたい。そこで、私たちはできる限り被災地でのボランティア活動を展開することとし、過去10年以上にわたり災害時には企業ボランティアとして被災地での活動を行っています。

主に、テント式のお風呂システムを持ち込んで、憔悴した身体と気持ちを少しでも和らげていただきたい。という思いでお風呂システムの運営を行います。
「いいお湯だったよ、ありがとう」という被災者の方の言葉に、こちらも嬉しくなりこの仕事に携わって良かったなという、元気をいただいています。
沿革
  • 昭和23年6月
    • 創業者、船山富作が帝国製麻より独立、東京日本橋小網町にて社員2名とともに(旧)船山商店を創業
      (旧)船山商店は、その後社名を変更して、帝商(株)となる。
  • 昭和31年4月
    • 払込資本金300万円で、新潟県長岡市表町に(新)船山商店を設立。
      同時に新潟営業所を開設。
  • 昭和35年5月
    • 船山(株)に社名を変更。東京営業所を開設。
  • 昭和37年7月
    • 東京営業所を東京支店に昇格。
  • 昭和40年3月
    • 新潟営業所を新潟支店に昇格。
  • 昭和45年8月
    • 本社社屋を新築移転(長岡市城内町3丁目)。
  • 昭和51年11月
    • 本社社屋を再度新築移転(長岡市旭町2丁目)。
  • 昭和58年8月
    • 新潟支店を現住所に新築移転。
  • 平成5年7月
    • 北海道南西沖地震で奥尻町にてボランティア活動を実施。
  • 平成5年12月
    • 数次の増資を経て、資本金6,050万円とする。
  • 平成7年1月
    • 阪神淡路大震災で災害救助風呂運営を実施、ボランティア活動を約2カ月実施。
  • 平成9年6月
    • 東京支店社屋を現住所に新築移転、併せて東京本店と呼称変更。
  • 平成16年11月
    • 中越地震で山古志村からの避難者を中心とした災害救助風呂運営を実施。
  • 平成17年12月
    • 本社社屋を現住所に新築移転。
  • 平成19年7月
    • 新潟県中越沖地震において、柏崎市・刈羽村にてボランティア活動を実施。
  • 平成20年10月
    • 本社隣接地に第二倉庫を建築、全社物流の拠点化を開始。
  • 平成22年1月
    • 新潟支店を現住所に新築(建て替え)。
  • 平成23年3月
    • 東日本大震災で、岩手県宮古市、宮城県石巻市にてボランティア活動を実施。
  • 平成24年11月
    • 第一回の「rescue DAYS.JP」を開催。
  • 平成26年3月
    • 本店隣接地を買収、物流倉庫を建築・拡充する。
月平均所定外労働時間(前年度実績) 20時間(2015年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 【東京本店】
〒104-0052 東京都中央区月島2-20-15
船山(株)東京本店
採用担当:平原
TEL:03-3532-3605 FAX:03-3532-3321

【長岡本店・新潟支店】
〒940-8577 新潟県長岡市稲保4-713-2
船山(株)長岡本店
採用担当:小林 高野
TEL:0258-25-2780 FAX:0258-25-2727
URL http://www.funayama.co.jp/
E-mail office-mg@funayama.co.jp
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp209260/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

ページTOPへ