最終更新日:2017/10/3

マイナビ2019

マイナビコード
209814
  • マイナビだけでエントリー

村上木材(株)

本社
大阪府
資本金
2億5,000万円
売上高
110億円(2016年11月)
従業員
76名(2016年11月現在)  

≪成長を続けて123年。伝統に甘んじず新たなステージへと挑戦し続けます!≫

会社紹介記事

PHOTO
会議室のパーテーションや応接室の机にも木材が使われ、ぬくもりのある環境に。木材のある生活空間のよさを実感し、それを広めていきたいという熱意と活力にあふれている。
PHOTO
社長をはじめ、上層部との距離感もなく、縦にも横にも相談しやすいフラットな社風。若手の意見も上まで届く風通しのよい環境で、やりがいを持って働けます。

万全の安定経営に努めつつ、若手の熱意と能力を活かした新たな事業展開を進める

PHOTO

「求めているのは、自分の意見を持ち、それをきちんと伝えられる芯の通った人。そういう人なら、卓越した語学力がなくても十分活躍できると思います」と話す佐原社長。

●時代に合わせて変革し、成長を続けて123年

当社は、丸太や製材品、加工製品などの木材を、アメリカやカナダといった諸外国から輸入し、全国の製材工場や住宅関連の需要先に販売する輸入販売会社。国産材から外国産の原木、製材品と、時代に合わせて主力商品を柔軟に変化させつつ、創業以来、常にお客様から信頼される、身の丈に応じた堅実な経営を貫いてきました。


●新部署を設立し、木材建築の新たな需要を創出

住宅の躯体構造材や合板などをあらかじめ工場で加工する「プレカット」の普及に伴い、当社においても、プレカット工場を自社で所有するなど、最終加工品を販売する営業活動を強化してきました。そして、職人(大工)が年々減少し、5年後には現在の31万人から21万人にまで落ち込むと推定されている今、今後のさらなる職人不足を見越して、部材づくりから建設までを請け負える「建設部」を新設。木造建築の新たな需要を創出します。

また、木を扱い、木にこだわってきた会社として、調湿や断熱といった機能から優れた強度、癒しの効果まで、木のメリットを広く伝え、魅力ある木造住宅の普及にも努めていきたいと思っています。


●社歴を問わず、誰もが活躍できる環境

そんな当社の特徴のひとつが、「自分の意見やアイデアを自由に発揮できる」こと。社員一人ひとりの裁量が大きく、自ら手を挙げ、視察や買い付けなどに出かける社員もたくさんいます。もちろん、そうした熱意や実績は正当に評価しますから、社歴に関係なく、上のポジションに就くことも十分可能。事実、現在の最年少役員は43歳。私自身も、営業として新規開拓に注力しながら経験を積み、昨年社長になりました。


●社員の努力に応える、より良い環境をめざして

当社の営業職は、海外出張も多く、英語が活かせる環境にあるため、語学力があるに越したことはありません。とはいえ、入社後の勉強でも十分間に合いますから、英語に限らず、さまざまなことを学びたいという強い意欲さえあれば大丈夫です。当社には、文系出身でありながら建築士の資格を取得するなど、スキルアップに励む社員がたくさんいます。今後は、そうした社員の努力に応えるためにも、現状の資格制度をさらにより良く見直していこうと考えています。
(代表取締役社長 佐原謙次)

会社データ

事業内容

PHOTO

伝統と歴史あるビジネスを自分の仕事にしてみませんか。

木材輸入販売
≪製材品・現地加工品≫
米加材・北欧材・ロシア材・中国・東南アジア材・その他世界各地
≪丸太≫
米加材・ロシア材・その他世界各地

住宅資材関連商品加工・販売
住宅部材・内装材・家具建具用材・プレカット加工材・各種建材・住宅機器類・その他

建築
木造家屋の建築・施工・リフォーム

不動産経営
東京都江東区・大阪府下・中国・四国 ほか
本社郵便番号 559-0025
本社所在地 大阪市住之江区平林南2-11-108
本社電話番号 06-6685-0431
創業 1894年(創業123年) 合名会社 村上庄商店
設立 1947年2月24日 村上木材(株)
資本金 2億5,000万円
従業員 76名(2016年11月現在)  
売上高 110億円(2016年11月)
事業所 本社:
大阪市住之江区平林南2-11-108

東京支店:
東京都江東区新木場3-3-2

九州営業所:
福岡市東区箱崎ふ頭4-4-7

北陸出張所:
石川県白山市森島町う130番1

中国出張所:
広島県廿日市市木材港南2-7

熊本出張所:
熊本県熊本市中央区新町4-3-43-202

大阪一号流通センター:
大阪市住之江区平林南1-2-11

大阪南港センター:
大阪市住之江区南港東1

朝倉流通センター:
福岡県朝倉市杷木久喜宮795
主な取引先 <仕入先>
ウェスタン フォレスト プロダクツジャパン(株)
SMB建材(株)
三菱商事建材(株)
阪和興業(株)
伊藤忠建材(株)


<販売先>
全国木材業者、住宅会社等 約1,000社
子会社 広陵木材(株)
プレテック(株)
関連会社 プレテック福岡(株)
平均年齢 男性正社員:38.9歳
女性正社員:29.0歳
全正社員 :35.8歳
取得免許 特定建設業 大阪府知事(特ー26)第140682号
一般建設業 大阪府知事(般−26)第140682号
一級建築士事務所 大阪府知事(イ)第25233号
有資格者 一級建築士 2名  
二級建築士 4名
一級建築施工管理技士 2名
二級建築施工管理技士 1名
沿革
  • 明治
    • 明治27年
      創業(村上庄商店) 代表者 村上庄次郎
      大阪鉄工所(現 日立造船)と取引開始
  • 昭和20年代
    • 昭和22年
      株式会社に改組(資本金19.5万円) 社長 村上龍平
      本社大阪市大正区、仕入拠点 高知
      昭和23年
      本社を堺市に移転(資本金180.5万円)
      昭和24年
      東京村上木材(株)を吸収合併し東京営業所(現支店)開設
      昭和28年
      社長に村上欽二就任 本社を大阪市大正区に
  • 昭和30年代
    • 昭和35年
      米国からの木材輸入に本格参入
      昭和36年
      九州営業所を福岡市に開設
      昭和39年
      本社を大阪市住之江区の現社屋に移転
  • 昭和40年代
    • 昭和45年
      資本金を1億円に増資
      昭和47年
      大阪国税局の自主監査モデル法人に指定
      昭和48年
      米、加現地挽製品部門へ本格的に進出
      昭和49年
      資本金を2億円に増資
  • 昭和50、60年代
    • 昭和51年
      広陵木材(株)を広島市に設立
      昭和55年
      資本金を2.5億円に増資
      昭和61年
      社長に村上高兒就任
      広陵木材(株) 大分営業所開設
  • 平成1年代
    • 平成5年
      MLプラザ竣工(東京都)
      平成6年
      創業100周年
      北欧産 現地挽製品に本格進出
  • 平成10年代
    • 平成11年
      東京支店を新木場へ移転
      平成13年
      MLコート木場竣工(東京都)
      平成14年
      防衛庁掃海艇の専門製材工場 (有)木幸木材を設立
      平成16年
      本社製品倉庫「南港センター」開設
      プレカット事業に参入
      社長村上高兒 黄綬褒章受章
      平成18年
      1号流通センター開設
  • 平成20年〜25年
    • 平成20年
      プレテック(株)取得
      平成21年
      太陽光発電事業開始
      ネット通販事業開始
      平成24年
      プレテック福岡(株)を(株)福栄と共同で設立
  • 平成26年〜
    • 平成26年
      建設業許可取得
      創業120周年
      社長村上高兒 旭日双光章受賞
      平成28年
      会長に村上高兒就任
      社長に佐原謙次就任
      平成29年
      熊本出張所開設
      一級建築士事務所登録
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 4日(2016年実績)

会社概要に記載されている内容はマイナビ2018に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2019年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

村上木材(株) を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ