最終更新日:2018/4/17

マイナビ2019

マイナビコード
210632
  • 正社員
  • 既卒可

四国日清食品(株)

現在、応募受付を停止しています。

本社
香川県
資本金
9,800万円
売上高
98億円(2018年3月期予定)
従業員
218名(2018年1月末現在)
募集人数
6〜10名

2年後の創業50周年に向けて、大きな飛躍を狙う

【エントリーありがとうございます!選考のご案内をお送りしています。】 (2018/03/30更新)

四国日清食品(株)  総務部の岩田・前田です。

随時、選考に関するご案内を行います。

皆様とお会いできますことを楽しみにしています!

会社紹介記事

PHOTO
四国日清食品の主力商品は、トンカツ、うどん、お好み焼き。ほかにも様々な業務用冷凍食品を製造しており、学校給食や外食、惣菜店など幅広い分野に提供しています。
PHOTO
若い人材の活躍に期待が集まっています。周囲には親切に教えてくれる先輩たちがいるので心配はいりません。社内のコミュニケーションも活発です。

日清食品グループの冷凍食品専門メーカー。現場では若手社員が活躍しています!

PHOTO

「若いうちから責任ある仕事ができるのでやりがいがあります!」(香川)

現在は総務部で主に採用関連業務を担当しています。私の使命はいい人材を獲得して、ゆくゆくは幹部候補となる人材に育てあげること。ただ、当社は新卒採用の実施経験が少なく、ノウハウが蓄積されていない状況です。「いかにして学生さんに事業内容や仕事の面白さを伝えるか」、難しい課題ですが採用の基盤を作るところから関われることにやりがいを感じています。この希少な経験は自分にとっても大きなチャンス。社外の面接官育成プログラムや採用側の研修などを受けながら日々勉強しています。
つい最近まで就活生だったことで採用について会社からも意見を求められますし、仕事を任せてもらえる機会がたくさんあります。私を含め新しい人材を育てようとしていることを実感しますね。採用担当者は就活生にとって最初の窓口。会社の顔となるわけですから、学生の皆さんに良い印象を与えられるように、そして会社の期待に応えられるよう成長していきたいと思います。

前田祥吾 総務部 2016年入社 法学部法政策学科卒


私は日清グループとしてのブランド力を備えた会社で生産管理の仕事ができることに魅力を感じて入社を希望しました。私が担当している工場にはトンカツ、天ぷら、お好み焼きのラインがあるのですが、それらすべての生産管理を任されています。
毎月営業から品目ごとに製造する数量が上がってくるので、在庫を確認しながら欠品のないように生産計画を立てます。無駄のない人員配置ができ、ラインをうまく稼働させるのが腕の見せ所。ところがせっかく立てた計画もお客様の要望によって数量や品目に変更があることも。そんなときは迅速に原料を調達し、人員・ラインの確保をして製造にかかっています。納期がないなかでも営業の要望数を確保できたときは達成感でいっぱいになります。
今後の目標は生産管理のシステムをシンプルにして、誰もが使いやすいようにしていくこと。仕組みづくりを通してスタッフみんなで情報を共有し、スムーズな製造に結びつけていきたいと思います。

香川智紀 生産管理課 2016年入社 教育学部中学校教員養成課程卒

会社データ

プロフィール

1970年の創業以来、業務用冷凍食品とともに半世紀を歩んでまいりました。
親会社はカップヌードル、どん兵衛、UFOなどでおなじみの日清食品グループ。
しかし、四国日清食品は一般の皆様にはあまりなじみのない「業務用冷凍食品」の製造メーカー。
なじみのない方も多いと思いますが、学校給食で、社員食堂で、街のレストラン、高速道路のサービスエリアで、はたまた昨日食べたスーパーのお弁当、お惣菜も実は四国日清食品の商品かもしれません。
特に自信を持ってご提供しているのがこだわりの「とんかつ」
冷凍食品とは思えないクオリティーが我々の自慢。
皆さんご存知のロース、ヒレを中心に、厚み、大きさ、形、噛みごたえなど、様々な食シーンに対応するとんかつをご提供しております。
「とんかつ、LOVE」が我々の合言葉。
多くの皆様に四国日清食品のとんかつを食べていただくよう、今日もとんかつを作っています!

事業内容

PHOTO

業務用冷凍食品の企画から開発、製造を担う四国日清食品。日清食品グループの一員としての誇りを胸に、さまざまな分野でスペシャリストが活躍しています。

弊社ではとんかつ、メンチカツ、しゅうまい、冷凍麺、お好み焼きなどの
加工冷凍食品の製造・販売をしております。
販売群を分類すると、主に5つに分けられます。

学校給食
学校給食向けに、化学調味料・合成着色料・リン酸塩不使用。
アレルゲン物質にも考慮した商品作りを行っています。

産業給食・弁当   
毎日のメニューに、使い勝手のよい商品を揃えています。  

外食産業   
オリジナルメニューのお手伝いができるよう、幅広く品揃えしています。

惣菜店   
こだわり原料や素材感・ボリューム感などの付加価値を追求した商品作りをしています。
 
生協   
安全・安心はもちろん、ご家庭での様々な食事シーンにすばやく対応できる、簡便性を備えた商品を揃えています。
本社郵便番号 769-1101
本社所在地 香川県三豊市詫間町詫間2112-59
本社電話番号 0875-83-3311
設立 1970年
資本金 9,800万円
従業員 218名(2018年1月末現在)
売上高 98億円(2018年3月期予定)
事業所 本社(香川)、東京、名古屋、大阪、広島、福岡、仙台(2018年4月開業予定)
主な取引先 伊藤忠商事
三菱商事
日本アクセス
三菱食品
旭食品
ユーシーシーフーヅ
など
関連会社 高松日清食品(株)
平均年齢 40.1歳
平均勤続年数 16.1年
沿革
  • 1970年 2月
    • 味えさ食品工業(株)を創設
      香川県三豊郡高瀬町において操業開始
  • 1972年 2月
    • (社)日本冷凍食品協会認定工場となる
  • 1973年 8月
    • 本社工場竣工、操業開始
  • 1973年 10月
    • ピギー食品(株)に社名変更
      (社)日本冷凍食品協会認定工場となる
  • 1974年 5月
    • 東京営業所を開設
  • 1980年 2月
    • 大阪営業所、名古屋出張所を開設
  • 1984年 2月
    • 東京営業所を東京支店に昇格
  • 1991年 2月
    • 福岡営業所を開設
  • 1991年 4月
    • 大阪営業所を大阪支店に昇格
  • 1995年 4月
    • 名古屋出張所を営業所に昇格
  • 1996年 7月
    • 日清冷凍食品(株)に社名変更
  • 1999年 3月
    • 名古屋営業所を大阪支店に統合
  • 1999年 5月
    • トンカツライン増強
  • 2003年 7月
    • 「ISO14001(JCQA-E-0661)」の認証取得
  • 2004年 4月
    • 広島駐在所を開設
  • 2005年 4月
    • 「ISO14001(JCQA-E-0661)」の認証取得
  • 2007年3月
    • 名古屋出張所を開設
  • 2008年 5月
    • 四国日清食品(株)に社名変更
  • 2008年10月
    • 日清食品(株)が持株会社制移行により当社の親会社が日清食品冷凍(株)となる
  • 2009年10月
    • 広島駐在所を広島出張所に昇格
  • 2011年 9月
    • 広島出張所及び名古屋出張所を営業所に昇格
      大阪支店を日清食品HD(株)大阪本社ビル4F移転
  • 2016年12月
    • 新トンカツライン稼働開始
  • 2017年10月
    • 名古屋営業所を名古屋支店に昇格
  • 2017年12月
    • 「FSSC22000」の認証取得
  • 2018年3月
    • 製品保管庫・生産事務所新築
平均勤続勤務年数 12年(平成28年度)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 18.6時間(平成28年度)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 9日(平成28年度)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒769-1101
香川県三豊市詫間町詫間2112-59
総務部 岩田・前田
TEL:0875-83-3311
URL https://www.nissinreitou.co.jp/
E-mail Mail:saiyo@nissinreitou.co.jp
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp210632/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
四国日清食品(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ