最終更新日:2018/9/21

マイナビ2019

マイナビコード
210856
  • 正社員

社会福祉法人福知山学園

本社
京都府
資本金
社会福祉法人のためなし
売上高
2015年度 23億1,500万円
従業員
385名
募集人数
11〜15名

「声なき声に耳を傾け、その笑顔のため前進し続ける組織を作る」                 〜いのち いきいき 福知山学園〜

  • 積極的に受付中

◇◆秋採用実施中◆◇ エントリー受付中! (2018/09/18更新)

こんにちは! 社会福祉法人福知山学園です。
2019年度の新卒採用エントリーを開始しました。

福知山学園では、お子様からご高齢の方までトータルに福祉サービスを提供できる体制を整備しており、現在では福祉サービスの地域の拠点法人になることを目指し常に”エンジョイ&チャレンジ”しております。

また、より働きやすい・継続しやすい・職場環境を目指して、人事考課制度を改定しました。

是非少しでも、興味を持って頂けましたら、エントリーお願いいたします。

社会福祉法人 福知山学園/採用担当 山本

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
「いのちいきいき。ご利用者の皆さんが、笑顔で生き生きと喜びのある日々を過ごしていただくことが私たちの喜びです」を理念に、心のこもったサービスを提供しています。
PHOTO
固定概念にとらわれず、積極的に意見やアイデアを提案して自分のやりたいことを実践。 “エンジョイ&チャレンジ”の精神で、新しい福祉のカタチを生み出しませんか!

チャレンジを恐れない。自由に、自分の考えや個性を発信できるプロ集団になろう。

PHOTO

父親が開設した福知山学園を受け継ぎ、2016年に理事長に就任。いつも笑顔で利用者さんや職員に優しく声をかける大らかな雰囲気が、風通しのいい社風を生み出しています。

子どもの頃から、福知山学園の経営者になることが夢でした。

3年前に、床や壁の素材、インテリアにこだわり、「こんな素敵な場所で暮らすの?」と利用者さまに思ってもらえる新施設をつくりました。エントランスの先に広がるセカンドリビングは、家族の方が訪れたときに一緒に過ごす場所。我が家のような温もりある空間には、庭を一望できる大きな窓を設け、オープンキッチンからは調理スタッフが心を込めて食事をつくる様子を見ることができます。

そこに、今ここで働いてくれている職員全員へのメッセージを込めて、一つひとつ、色や形、テイストの違う椅子を配置しました。「みんな同じでなくていい。個性をオープンにして活かしてほしい」といつでも伝えたくて。

当法人では、型や枠にとらわれすぎず、自分たちがどうしたいのかを大切にしています。福祉は特殊なイメージがあるかもしれませんが、基本的には民間企業と変わりません。国の補助に頼らず、独自の概念と経営で事業を継続できるように、自分たちでブランディングをし、新しい価値を創造するのがフクガクスタイル(福知山学園スタイル)です。

例えば毎年恒例のお正月やクリスマスの季節行事。それが職員の負担や残業の原因になるのなら、もっと有効な時間の使い方を検討してもいい。前例があるからやるのではなく、利用者さんの声や要望を聞き、本当に必要なのかを考える。これはとても大切なことです。

常にフレキシブルに、変えること、変わることを恐れない。
新入社員も理事長も分け隔てなく話ができるのは、お互いにプロ意識を持ち、お互いを認め合えるプロ集団だからです。

経営に関する数字もすべて見える化しています。自分たちの活動がどれくらいのお金を生み、その資金をもとに組織が何に投資をし、将来のビジョンを描いていくのか。すべての職員がリーダーとしての意識を持ち、自主的に考えて行動できる組織を目指し、すべてオープンにしています。

自分たちの手で生き生きと活躍できる職場をつくり、新しい価値を福知山から発信する。私たちはそんな仲間を求めています。

(理事長 松本 修)

会社データ

プロフィール

3つの事業部で構成される福知山学園は、お子様からご高齢の方まで、入居・在宅サービス・相談支援等すべての福祉サービスを提供させて頂いております。福知山学園のスタッフである以上、私たちには大切にしたいHeart(ハート)があります。ご利用者のため、ご家族のため、ここで働く仲間のために、私たちが暮らす地域のために。日々磨いている私たちのHeart。
それが、Fukugaku Heart。そして、Heartの磨く方法は、”エンジョイ&チャレンジ”!!です。何事も、前向きにとらえて積極的に楽しんで挑戦し続けます。

《障がい児・者福祉事業》
「”自分らしく生きること”、”生命(いのち)の輝きを全力で支援したい」
福知山学園は、1959年創設以来、知的障がい児・者の方々の通所・入所支援を展開しご利用者の福祉の向上のため各種支援・サービスを提供しています。京都府北部唯一の障がい児入所支援施設となるむとべ翠光園をはじめとする4ヵ所の入所支援施設を運営しております。

《地域支援事業》
「”つながる心”、”つながる笑顔”、”つなげる未来”」
多様な福祉ニーズと向き合い、私たちができること、そしてやるべきことを考え実践してきました。児童発達支援センター、相談支援センター、グループホームなどご利用者やご家族が地域で安心して自分らしく生活できる環境づくりを目指しています。

《高齢者福祉事業》
「住み慣れた街で、”笑顔に出会える場所”を提供したい」
お一人おひとりの貴い人生を敬い、ご利用者の笑顔を私たちの喜びとし、常にほほえみを絶やさず、やさしく、心を込めた介護・サービスの提供に努めております。常に地域のニーズと向き合い、何よりもご利用者が安心し、満足のいく暮らしをお送りいただけますよう、これからも”笑顔に会える場”を提供し続けます。

事業内容
・児童発達支援センター 1カ所
・障がい児入所施設   1カ所
・障害者支援施設    4カ所(ショートステイあり)
・障害者の就労視線施設(多機能型)2カ所
・障害者のグループホーム 10棟(重度対応型 2棟)
・居宅介護(障害者)  1カ所
・相談支援        1カ所
・障害者デイサービス  1カ所
・小規模特別養護老人ホーム 1カ所(ショートステイあり)
・高齢者デイサービス  1カ所
・ケアプランの作成
本社郵便番号 620-1442
本社所在地 京都府福知山市三和町千束832
本社電話番号 0773-58-3644
設立 1959年8月1日
資本金 社会福祉法人のためなし
従業員 385名
売上高 2015年度 23億1,500万円
事業所 ■障害者支援施設・通所施設
 ○むとべ翠光園 
  〒620−0845 京都府福知山市長田上松2707‐1
  ・障がい児入所施設 むとべ翠光園    (むとべ翠光園内2F)
  ・障がい者デイサービス むとべ     (むとべ翠光園内3F)
  ・福知山市児童発達支援センター すきっぷ(むとべ翠光園内3F)
  ・福知山市障がい児・者・地域家庭相談支援センターてくてく
                      (むとべ翠光園内1F)
 ○あまだ翠光園
  〒620‐1442 京都府福知山市三和町千束833‐1
 ○おさだの翠光園
  〒620‐0846 京都府福知山市字長田宿98‐1
 ○みわ翠光園
  〒620‐1442 京都府福知山市三和町千束832
 
■就労支援事業所
 ○障がい福祉サービス事業所 友就館
  〒620‐0846 京都府福知山市字長田156‐1
 ○障がい福祉サービス事業所 JUMP
  〒620‐1442 京都府福知山市三和町千束831‐1
 
■共同生活援助事業所
 ○グループホーム すまい・る[4棟]
  〒620‐1442 京都府福知山市三和町千束方ヶ谷66‐60
               [すまい・る/ふらっと/すいんぐ/はみんぐ]
 ○グループホーム YOU・ゆう[6棟]
  〒620‐0846 京都府福知山市字長田156‐1
               [YOU・ゆう/長田寮/敬心寮/樂歩/響/奏]

■高齢者福祉事業所
 ○福知山市高齢者福祉センター ほほえみの里
  〒620‐0845 京都府福知山市字長田字松山下238‐1
 ○地域密着型介護老人福祉施設 橘
  〒620‐1442 京都府福知山市三和町千束824
沿革
  • 1959年 
    • ○社会福祉法人福知山学園設立 
      ●児童福祉施設開設[第一翠光園](定員50名)
  • 1977年
    • ○成人部開設
      ●福知山学園成人部開設(定員38名) [第二翠光園]
       ※現あまだ翠光園
  • 1979年
    • ●福知山学園第三翠光園開設(定員30名)
  • 1986年
    • ●福知山学園三和翠光園開設(定員50名)
  • 1990年
    • ○グループホーム開設
      ●グループホーム「長田寮」「敬心寮」開設
  • 1993年
    • ●第二翠光園三和町に移転新築(定員100名に増員)
  • 1996年
    • ●第三翠光園老朽化改築(定員100名に増員)
  • 2000年
    • ●三和翠光園高齢者棟開設(定員75名に増員)
      ●第二翠光園通所部併設(定員5名)
  • 2004年
    • ○高齢者分野へ参入
      ●福知山市高齢者福祉センターほほえみの里開設
      (福知山市指定管理者)
  • 2005年
    • ●第二翠光園定員変更(定員88名)
      ●第二翠光園通所部定員変更(定員18名に増員)
      ●グループホーム 「すまい・る」「ふらっと」開設
  • 2008年
    • ○障害者自立支援法施行に伴い新事業体系へ移行
      ●第三翠光園(施設入所80名、生活介護80名)
      ●多機能事業所 友就館開設(就労継続B型・生活介護)
      ●ケアホーム樂歩開設
  • 2009年
    • ○障害者自立支援法施行に伴い新事業体系へ移行
      ●第二翠光園(施設入所80名、生活介護80名
      ●多機能事業所 JUMP 開設(就労継続B型・生活介護)
      ●ケアホーム 「すいんぐ」「はみんぐ」 開設
  • 2009年 
    • ○障害者自立支援法施行に伴い新事業体系へ移行
      ●三和翠光園(施設入所70名、生活介護70名)
      ●福知山市障がい児・者・地域家庭相談支援センターてくてく 開設
  • 2012年 
    • ○特養開設
      ●地域密着型介護老人福祉施設 橘 開設
                 (入居29名、ショートステイ10名)
  • 2013年
    • ○居宅介護事業参入
      ●地域生活支援センター シンフォニー(居宅介護)開設
      ●重度対応型ケアホーム開設「響」「奏」開設
  • 2014年
    • ●第一翠光園(児童部)改築。改築に伴い、「むとべ翠光園(児童・成人併設)」へ改称。
      ●福知山市児童発達支援センター すきっぷ 開設
                        (むとべ翠光園内3F)
      ●福知山市障がい児・者・地域家庭相談支援センターてくてく 移転(むとべ翠光園内1F)
  • 2014年
    • ○入所施設を地域と共生する思いを込め事業所名を改名。
      ●第二翠光園→あだま翠光園
      ●第三翠光園→おさだだの翠光園
      ●三和翠光園→みわ翠光園
平均勤続勤務年数 ○9年5カ月(2017年実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) ○11時間(2017年実績)
前年度の育児休業取得対象者数 5名(女性5名)2017年度実績
前年度の育児休業取得者数 5名(女性5名)2017年度実績
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 ○33% 【30名中女性10名】(2017年実績)

採用データ

取材情報

利用者さんのために一生懸命な仲間たちと、チャレンジができる職場です。
新人からベテランまで、個性を発揮しながら成長を実感!
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒620‐1442 
京都府福知山市三和町千束832
法人サポートセンター
担当:山本
TEL:0773‐58‐3644
URL www.fukugaku.or.jp
E-mail s.yamamoto@fukugaku.or.jp
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp210856/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
社会福祉法人福知山学園と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ