最終更新日:2018/7/26

マイナビ2019

マイナビコード
210970
  • 正社員
  • 既卒可

(株)サンテックス

本社
群馬県
資本金
300万円
売上高
3億1,000万円(2017年3月)
従業員
31名
募集人数
1〜5名

サンテックスとは「挑戦・希望・実現」という金属の塊…業界屈指の【難削材加工技術】と     【品質管理】で高い評価を受けています

【夏採用】エントリー受付中!! ■文理不問!で活躍できる技術者集団です (2018/07/26更新)

【夏採用】エントリー受付中!! 
当社に興味をお持ち頂き、ありがとうございます。

少しでも興味をお持ちの方は、ぜひエントリーをお願い致します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
製造業・技術職の採用ですが、【モノづくり】に興味のある方であれば、
文系・理系問いません!!
ぜひ、当社の一員となって、一緒に【技術レベルの高いモノづくり】に
挑戦しましょう!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
複雑な形状やアルミ、チタンといった難削材など、より高度な切削加工に果敢にチャレンジする技術者スピリッツを遺憾なく発揮できる活躍ステージが拡がっています。
PHOTO
40年以上かけて培った巧みな技術・切削ノウハウと最新のNC設備。その融合から、最先端の産業分野に供給される高品質・高精度の製品が生み出されています。

モノづくりの楽しさや難しさを実感しながら成長していく喜びを味わっています!

PHOTO

製造技術者への階段を昇っている入社2年目の塚本祥輝さん。「上司や先輩とも気軽にコミュニケーションがとれるので、とても働きやすい職場です」

●入社の決め手は技術者として大きくキャリアアップできること
就職活動では、学校で機械加工の勉強をしていたので、その専攻が生かせる製造会社で活躍したいと思っていました。なかでもサンテックスは、規模こそ大きくはありませんが、高精度が要求される半導体製造装置をはじめ、通信機器や医療機器などの精密部品の加工で、大手からも信頼される技術力を発揮している会社だったのです。当社ならモノづくりの技術者として大きくキャリアアップできる。こう思って入社を決めました。
 学校で機械加工を学んでいたとはいえ、それがすぐ実戦で通用するほど当社の仕事は甘くありません。そのため、最初は部品の後加工や切削加工に付き物のキリコの後片付け、さらには寸法検査といった業務で、自動旋盤等の加工機に関する知識・スキルを習得。着実にスキルアップを図りました。

●難しい仕事ほど、クリアできたときの達成感が大きい
本格的に自動旋盤による加工の仕事に携われるようになったのは、半年くらいしてからです。もちろん最初は、先輩のサポートを受けながらです。それでも、加工機に削るための刃物を装着したり、削る材料をセットしたりするのは楽しかったですね。うまくセッティングできれば、後はコンピュータで制御された自動旋盤が、高精度に加工していってくれるのです。寸法を測って、仕様通りの精度になっていると「やった!」といった気持ちになるのです。
初めは簡単な形状の製品から始めて、経験を積むにしたがって、徐々に形状の難しい加工も担当できるようになってきました。形状が複雑になると、なかなか仕様通りの精度が出ず、大変な思いをすることもあります。でも、先輩にアドバイスを受けながらそれをクリアできたときの達成感が、その苦労を吹き飛ばしてくれるのです。今後は、セッティングだけでなく加工機を動かすためのプログラムもできるようになっていきたいと思っています。

会社データ

プロフィール

私たちサンテックスは1967年、カメラ部品の製造でスタートした会社です。
以来、お客様のどのような難しいご要望にもしっかり応えることをモットーに、切削加工技術を磨いてきました。今日では、企業理念として「環境に配慮し持ちうる資源を最大限に有効活用して、社会に必要とされるものやサービスを感動を持って提供し、広く社会に貢献すること」を確立。最新のNC設備と40年以上かけて培った巧みな技術・切削ノウハウを用い、より高品質で精密な製品加工を行っています。

もちろん、これがゴールではありません。激変する世界環境の中、自らを進化させていくことが重要です。そのため、ロボットを活用した、さらなる工場の自動化などスマートファクトリーの実現に取り組んでいきます。

事業内容

PHOTO

ロボットを活用した工場の自動化などスマートファクトリーの実現に取り組んでいます。

NC旋盤やターニングセンタを使った金属(ステンレスや真鍮、鉄、アルミなど)の切削加工業務です。
身近なOA、AV機器をはじめ通信機器、医療機器、半導体などの多彩な分野の精密部品加工を行っています。
本社郵便番号 379-0123
本社所在地 群馬県安中市上間仁田208-1
本社電話番号 027-382-3211
創業 1967(昭和42)年2月 ※来年50年を迎えます
法人設立 1992(平成4)年4月
資本金 300万円
従業員 31名
売上高 3億1,000万円(2017年3月)
主な取引先 SMC(株)、日本電産コパル電子(株)、(株)中央電波工業、佐藤金属(株)、
リズム時計工業(株)、(株)幸田、カネキタ(株)、(株)ダンレイ、フュグラ(株)、
(株)フジキン、関東精密(株)、(株)ショウワパーツ、(株)タイセー、(株)ユニテン、(株)ロックンボルト、井上特殊鋼(株)、石原工業(株)、(株)チタカ、大木伸銅工業(株)、その他…多数
企業理念 私たちの目的は、環境に配慮し持ちうる資源を最大限に有効活用して、社会に必要とされるものやサービスを感動を持って提供し、広く社会に貢献することです。

■1.適者生存
私たちは、激変する世界環境の中、ものづくりが海外へ移転する現実に直面し、日本の中で今もそして将来においても、お客様から私たちのものづくりが必要とされる会社になることを目指します。そのために、環境に配慮した経営で社員ひとりひとりが明るい気持ちを持ちお客様へ満足と感動を提供できるよう努力します。

■2.自己実現
私たちは、会社の存在意義を高めると共に、社員ひとりひとりの人間性をも高め、社員及びその家族が明るく元気で幸せな生活が実現できる会社を作ります。

■3.社会貢献
私たちは、わが社のものづくりやサービスを感謝の気持ちを持って 提供することにより、広く社会に貢献します。
行動規範 ■一、相手を尊重し、明るく元気で素直な気持ちを持つ。

■二、常に考えることを意識し、会社と全社員が共に成長し心ゆたかになる。

■三、仕事を通して、会社の存在意義を高め、社員1人1人が会社に誇りを持ち、感動の気持ちを忘れないで楽しく働く。

■四、失敗を恐れず常に挑戦し、良心(本心)に従い行動・判断する。
沿革
  • 1967年
    • 甘楽郡甘楽町において「三栄製作所」として創業者田村妙造により発足 シャフト(カメラ部品)製造
  • 1973年
    • ベアリング(繊維部品)製造
  • 1977年
    • 富岡市へ工場移転 タペット(自動車部品)、ビデオ部品製造
  • 1989年
    • 安中市へ工場移転 コネクター、ビデオ部品製造
  • 1992年
    • (株)三栄 設立 ファンヒーター部品製造
  • 1996年
    • 空厚機器、半導体機器部品製造
  • 2000年
    • (有)サンテックスに社名変更 田村徳良に社長交代
  • 2009年
    • (株)サンテックスに法人格変更
  • 2015年
    • 第2工場設立
平均勤続勤務年数 8年(2016年実績)
※近年、新入社員の増加によって平均勤続年数が低下してきています。
月平均所定外労働時間(前年度実績) 22時間(2016年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 4.8日(2016年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 1名(女性・2016年度実績)
前年度の育児休業取得者数 1名(女性・2016年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 30%(3名中女性1名 2016年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 (株)サンテックス 採用チーム
 〒379-0123
  群馬県安中市上間仁田208-1
  TEL:027-382-3211
URL http://www.san-techs.com
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp210970/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)サンテックスと業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ