最終更新日:2018/4/23

マイナビ2019

マイナビコード
211158
  • 正社員
  • 既卒可

伊豆太陽農業協同組合

本社
静岡県
出資金
18億4,859万3,500円
貯金実績
1,694億4,278万円(平成29年3月実績)
従業員
366名(平成29年10月現在)
募集人数
11〜15名

JA伊豆太陽は、地域の皆様とのふれあいを大切に、親しまれ・喜ばれ・信頼されるJAとして、誠意と情熱をもって地域社会に貢献し、信頼され、愛されるような職員を求めます!

  • 積極的に受付中

JA伊豆太陽へアクセスいただきありがとうございます!!<エントリー受付中!> (2018/04/23更新)

みなさんこんにちは!!
JA伊豆太陽の採用担当です。

ただいま、会社説明会日程調整中です。
まずはお気軽にエントリーお願い致します。

会社紹介記事

PHOTO
「お客様との距離が近いのがJA伊豆太陽の魅力です」と笑顔で窓口業務を行う杉山さん。職場も常ににぎやかで、楽しい雰囲気です。
PHOTO
「農家さんと親密な関係で仕事が出来ることに一番やりがいを感じています」と語る鈴木さんは営農指導員として活躍中。

〜先輩職員インタビュー 先輩の声〜

PHOTO

写真上から萩原雅人さん、山梨百合歌さん。信頼され、愛される職員になるため日々頑張っています!!

先輩インタビュー1
Q1.現在の仕事内容を教えて下さい。
A.金融係として支店の窓口を担当しています。
Q2.入社したきっかけを教えて下さい。
A.伊豆太陽管内の出身ではありませんが、以前から自然に恵まれた伊豆太陽の地域に興味があり、趣味である釣りもより楽しめると思ったからです。
Q3.「JA伊豆太陽」のいいところ(魅力)は?
A.職員が向上心と熱を持って働いている人が多いと感じます。人と人とのつながりを大切にしているという印象を受けました。
Q4.職場はどのような雰囲気ですか?
A.和気藹々!
Q.仕事でやりがいを感じることは?また、印象に残っているエピソードは?
A.お客様から感謝された時です。自分の仕事が評価してもらえたようで、また頑張ろうという気持ちになります。今までで印象に残っていることは、「大事なのは自分で考えて実践していくこと」これは職場の上司に言われた言葉です。この言葉が自分の中で印象に残り、教訓にしています。
☆就活生にアドバイスをお願いします。
興味を持ったことにはどんどん挑戦すべきだと思います。自分の気持ちに素直に行動して下さい。応援しています!
■稲取支店 金融係 萩原雅人さん(2016年入組)

先輩インタビュー2
Q1.現在の仕事内容を教えて下さい。
A.金融窓口として、接客や事務仕事を行っています。
Q2.入社したきっかけを教えて下さい。
A.地元を希望していたのと、実家から通える職場が良いと思ったからです。
Q3.「JA伊豆太陽」のいいところ(魅力)は?
A.地域密着なので地元の知り合いが増えること。職員の仲が良く、上司との距離も近いところです。
Q4.職場はどのような雰囲気ですか?
A.支店職員が8名と少ないですが、職員同士の仲も良く、何でも話せるような職場です。
Q.仕事でやりがいを感じることは?また、印象に残っているエピソードは?
A.お客様から「ありがとう」と言われたとき。上司から「頑張ってるな」と言われたとき。今まで印象に残っていることは、支店を異動した時、 前の支店でよく窓口に来て下さったお客様がわざわざ会いに来て声を掛けて下さったことです。
☆就活生にアドバイスをお願いします。
今はとても不安だと思いますが、後悔の無いようベストを尽くして下さい!!
■下田支店 金融係 山梨百合歌さん(2014年入組)

会社データ

プロフィール

■経営理念
太陽……
それは生きる「源」です。
JA伊豆太陽は、地域に、農業に、「情熱」「光」そして「活力」を注ぎます。

1.農の豊かさを次世代に伝えます。
2.暮らしの豊かさを組合員・地域住民に提供します。
3.心の豊かさを地域とともに育みます。

■経営方針
・「地域に根ざした力強い伊豆型農業」の展開
・「組合員・地域住民のくらしに夢と満足」の提供
・「経営体質の改善と時代にふさわしい人づくり」の実現

■私たちJA伊豆太陽の行動指針
・私たちは、信頼され愛される職員を目指します。
・私たちは、公序良俗に徹し、責任ある行動をします。
・私たちは、危機意識と改革意識をもって果敢に行動します。
・私たちは、誠意と情熱をもって地域社会に貢献します。
・私たちは、心とからだの健康管理に努めます。

事業内容

PHOTO

写真上から地域と一体となって行う食育活動の「1支店1協同活動」、職員が農家組合員の農作業繁忙期に農作業の支援を行う「農家支援事業」。

◇営農事業 / 生活指導事業
 カーネーション、ハウスみかん、絹さやをはじめ伊豆の気候を生かした多種多様な農畜産物があります。 地域の特性を活かし、営農経済部を中心に3つの営農センターがトレーサビリティーの徹底や営農指導を行っています。

◇広報事業
 JA伊豆太陽管内の元気な農業を伝えるとともに、食の安全性と食育の大切さをPRしています。
広報誌「ハローたいよう」を組合員を対象に発行しています。

◇販売事業
 JAの持つ総合力を発揮して、カーネーション、ハウスミカン、絹さやの特産物をはじめ、蔬菜、柑橘、花卉、林産、水稲、畜産などの農畜産物の安定出荷につとめ産地ブランド化に取組んでいます。

◇購買事業
 皆様の暮らしに必要な生産・生活物資をお届けしております。主食に欠かせないお米をはじめ、数々の 食料品を幅広くお取り扱いしております。
 
◇金融事業
 貯金、貸出、為替などの銀行業務といわれる内容の業務を行っています。JA・信連・農林中金という3段階の組織が有機的に結びつき、「JAバンク」として大きな力を発揮しています。

◇共済事業
 JA共済は、相互扶助の精神から生まれた協同組合共済で、一般の保険でいう生命保険と建物や自動車などの損害保険の両方の機能を兼ね備えています。万一の病気や災害に備えて、組合員が協同して保障と損害の回復を図り、農業経営や生活の安定を目指すため、幅広い保障を提供しています。

◇加工事業
 地場農産物を原料とした安心・安全な当JAブランドの商品を製造しています。
地場農産物や当JAブランド商品はJA系統販売所や道の駅「開国下田みなと」内JA直売センター、宅配販売によりお求めいただけます。

◇福祉事業
 居宅介護支援事業者及び居宅介護サービス事業者(訪問介護・訪問入浴介護)ならびに福祉用具貸与業者の県知事の指定を受けて、 訪問介護を中心に訪問調査、ケアプラン(介護計画)の作成を行っています。また、福祉相談センターで専門職員による相談業務を行い、市町村への申請代行等も行っています。

◇葬祭事業
 安心感と生活合理化に寄与するため、明瞭な料金体系で真心を込めた葬儀のお手伝いをすることにより、地域社会に貢献して行きます。
本社郵便番号 415-8518
本社所在地 静岡県下田市東本郷1丁目12−8
本社電話番号 0558-23-6000(代)
設立 1990(平成2)年10月1日
出資金 18億4,859万3,500円
従業員 366名(平成29年10月現在)
貯金実績 1,694億4,278万円(平成29年3月実績)
事業所 下田市、賀茂郡に20支店、12事業所、1工場
関連会社 (有)伊豆太陽運送/伊豆東ワイン(株)/(株)くみあいオートセンター
沿革
  • 合併
    • 1990(平成2)年10月1日 賀茂地域4農協が合併(伊豆東、伊豆下田、南伊豆町、西伊豆)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 2.9時間(2016年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 10.8日(2016年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 11名(うち女性2名、男性9名 2016年度実績)
前年度の育児休業取得者数 2名(うち女性2名、男性0名 2016年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 【役員に占める女性の割合】
8%(25名中女性2名 2017年度実績】

【管理的地位にある者に占める女性の割合】
7.3%(55名中女性4名 2017年度実績】

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒415-8518
静岡県下田市東本郷1丁目12-8
総務部 人事課
TEL:0558-23-6004
URL http://taiyo.ja-shizuoka.or.jp/
E-mail JINJI-KY@taiyo.ja-shizuoka.or.jp
交通機関 伊豆急下田駅より徒歩7分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp211158/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
伊豆太陽農業協同組合と業種や本社が同じ企業を探す。
伊豆太陽農業協同組合 を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ