最終更新日:2018/5/22

マイナビ2019

マイナビコード
211959
  • 正社員

MMCテクニカルサービス(株)【三菱自動車グループ】

本社
京都府
資本金
1億円
売上高
38億円(2016年度)
従業員
417名(2017年10月1日現在)
募集人数
6〜10名

【三菱自動車のグループ会社です】ものづくり工場の生産と環境を支える総合コーディネーター!

  • 積極的に受付中

説明会の予約受付中!ワークライフバランスが整った会社です。 (2018/05/09更新)

当社は三菱自動車のグループ会社で、車造りとその周辺技術のノウハウを持った
ものづくりには欠かせない技術とサービスを提供する企業です。
また、本社のある京都モデルのワークライフバランス認証企業に認証されており、
仕事だけでなくプライベートも充実できる働きやすい職場です。
会社説明会では仕事の事はもちろんこれらの当社の自慢できることを詳しくご説明します。
2019年度卒の新卒採用をまだまだ受け付けています!お気軽にご参加ください!!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
「当社の自慢の一つは働きやすさ。ワークライフバランスを重視し、福利厚生制度を充実させています。安定性のある中で、自らの個性や発想を活かしてください」と岡崎社長。
PHOTO
建設と設備のスペシャリストとして、三菱自動車の生産活動をサポートするあらゆる建物・設備の設計〜発注者の立場での工事監理まで幅広く携わっている。

安定した職場環境のもと、建築と設備のプロを目指して成長していきませんか!

PHOTO

「電気主任技術者をはじめ、各種資格取得のバックアップ体制も万全です。一緒にやりがいのある仕事しましょう」と話す建設グループの重村さん(左)と清水さん。

〜先輩社員の声〜
グループ内のあらゆる建物の電気設備や給排水設備など、必要不可欠な設備の保守管理をしています。実際に保守や工事をするのではなく、設備の更新・変更にあたって、三菱自動車の要望を受けて各設備メーカーと相談し、建物の付加価値を高める設備をプロデュースしていくような仕事です。最近では、三菱自動車病院の建替えに際し、設計事務所と病院の担当者を伴って他の病院の視察に行き、施主の立場で各種設備の導入に携わりました。施主の立場でというのが一般的な建築会社と当社との大きな違いです。また、特殊な建物の防災設備のプロデュースなど、毎回新鮮な気持ちで臨める仕事ばかりです。建設業は残業が多いイメージかもしれませんが、当社は休みが多く、残業も少なめですので、プライベートも充実させることが可能ですよ!
(重村 健司 建設グループ 設備担当 1996年入社)

工場などの建屋の改修にあたって、三菱自動車と打ち合わせをし、計画図の作成や工場の品質や工程、コストの管理などをしています。耐震補強もあれば、生産工程でクレーンを吊りたいという要望に対して強度の検討をしたり、床の整備をしたりと、建物に関することほぼ全てに関わっています。工事が無事に完了したときの喜びは大きく、お客様との関係性が密なため、直接喜んでいただけるのが嬉しいです。私は中途入社で、以前も建設関係の会社に勤めていましたが、当社は前の職場よりずっと休みが取りやすく、福利厚生が充実していて安心して働けます。工事の場所によって勤務地が変わることもなく、生活のリズムが守れるのもいいですね。
(清水 政希 建設グループ 建築担当 2014年入社)

〜社長から学生の皆さんへのメッセージ〜
当社は三菱自動車グループの一員として、車の開発・生産を周辺から支える様々な技術やノウハウを提供しているスペシャリスト集団です。工場などの設計・工事監理・施工や、動力源、排水設備の保守管理など、生産活動の継続にはなくてはならない事業を担っています。使命は、培ってきた技術やノウハウを次代に受け継ぐとともに、世の中の流れに対応し、新しい技術やアイデアを提案・実現していくこと。そのためにも、社員が長く働きやすいよう福利厚生の充実に力を入れています。自ら考え、前向きな発想のできる方の入社をお待ちしています。
(岡崎 寛 代表取締役社長)

会社データ

プロフィール

当社は、1988年に三菱自動車の各拠点に設立し、三菱自動車社員の福利厚生企業として営業を開始しました。
その後、会社統合にあわせ自動車の製造関連業務を取り込むと、業務の主体を製造関連業務に移行し、更なる会社規模の拡大を図ってきました。
建設事業においても事業規模を拡大するとともに、建設業許可を知事許可から大臣許可に移行をしております。
また、建設部門の多くの社員は、入社後に建築士や設備関連の資格を取得し、更にはその資格・知識を駆使しながら、当社各拠点で活躍いただく会社の花形的存在です。

当社では、社員の皆さんに活躍いただけるよう資格取得の支援をしており、ご自身のスキルアップにトライ頂ける最良の環境です。
入社されましたら、是非、たくさんの資格を取得いただき、多くの場面でご活躍いただける事を期待しています。

事業内容

PHOTO

《建設事業》
今回の求人・配属先となります。
主に三菱自動車工業の工場、販売店等について、建設・設備のスペシャリストとして建設計画構想から、設計・工事監理・施工までトータル的にプロデュースをする仕事です。
《その他の業務》
工具研磨、設備保全、設備の運転・保守、物品販売(売店業務)、賃貸マンション経営等、多岐にわたる業務運営を行なっています。
本社郵便番号 616-8501
本社所在地 京都府京都市右京区太秦巽町1番地
本社電話番号 075-864-8196
設立 1988年1月29日
資本金 1億円
従業員 417名(2017年10月1日現在)
売上高 38億円(2016年度)
事業所 【本社及び京都地区】
郵便番号:616-8501
住  所:京都府京都市右京区太秦巽町1番地
     三菱自動車工業(株)パワートレイン製作所内
電話番号:075-864-8196
京都市営バス『南広町』バス停下車徒歩1分

【岡崎地区】
郵便番号:444-8501
住  所:愛知県岡崎市橋目町中新切1番地
     三菱自動車工業(株)名古屋製作所内
電話番号:0564-31-0250
名鉄『新安城』駅から会社定期バスにて15分

【水島地区】
郵便番号:712-8071
住  所:岡山県倉敷市水島海岸通2丁目1−13
     エステックビル3F
電話番号:086-444-5077
水島臨海鉄道『三菱自工前』駅下車徒歩15分

【田町地区】
郵便番号:108-0014
住  所:東京都港区芝5丁目33番8号
     第一田町ビル5F
電話番号:03-3455-7226
JR『田町』駅下車徒歩1分
株主構成 三菱自動車工業(株)
主な取引先 三菱自動車工業(株)
建設業許可 国土交通大臣許可(特-27)第23449号
[建築工事業、土木工事業、電気工事業、とび・土工工事業、屋根工事業、管工事業、タイル・れんが・ブロック工事業、鋼構造物工事業、ほ装工事業、板金工事業、ガラス工事業、塗装工事業、防水工事業、建具工事業、内装仕上工事業]
資格保有者数 【主な資格保有者数】
一級建築士 12名
構造設計一級建築士   1名
二級建築士 12名
一級建築施工管理技士 16名
建築積算士 2名
一級土木施工管理技士  4名
一級管工事施工管理技士 5名
一級電気施工管理技士 7名
第二種電気主任技術者 1名
第三種電気主任技術者 12名
第一種電気工事士 21名
第二種電気工事士 48名
沿革
  • 1988年1月
    • (株)菱名エステック 設立(営業開始 同年4月1日)
      (株)菱京エステック 設立(営業開始 同年4月1日)
      (株)菱水エステック 設立(営業開始 同年4月1日)
  • 2002年10月
    • (株)菱名エステック・(株)菱京エステック・(株)菱水エステックの3社を統合し、(株)リードテック・水菱サービス(株)2社を加え、新会社(株)エムエムシー・エステックを設立
  • 2003年4月
    • 京菱産業(株)と合併
  • 2003年8月
    • 本社所在地を名古屋市から岡崎市へ変更
  • 2005年5月
    • 本社所在地を岡崎市から京都市へ変更
  • 2006年2月
    • 社名をMMCテクニカルサービス(株)へ変更
月平均所定外労働時間(前年度実績) 26時間(2016年実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 16日(2016年実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 管理統括部 人事総務担当
畑(ハタ)[TEL:075−864−8196]まで
URL http://www.mmc-mtecs.co.jp/
E-mail tantou.jinjisoumu@mitsubishi-motors.com
交通機関 名神高速道路 「京都南インター」より車で30分
阪急京都線 『西院』駅下車徒歩20分
京都市営地下鉄東西線 『太秦天神川』駅下車徒歩15分
京都市営バス 『南広町』バス停下車 徒歩1分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp211959/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
MMCテクニカルサービス(株)【三菱自動車グループ】と業種や本社が同じ企業を探す。
MMCテクニカルサービス(株)【三菱自動車グループ】 を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ