最終更新日:2018/9/21

マイナビ2019

マイナビコード
212227
  • 正社員

公益財団法人日本数学検定協会

現在、応募受付を停止しています。

本社
東京都
資本金
公益財団法人のため資本金はありません。
売上高
11億2,400万円(2018年3月実績)
従業員
61名(2018年4月1日現在)
募集人数
若干名

算数・数学の大切さや魅力、学ぶ楽しさを提供することに貢献します。

採用担当者からの伝言板 (2018/09/14更新)

公益財団法人日本数学検定協会 採用担当です。

弊財団の採用ページにアクセスしていただきありがとうございます。

協会説明会・セミナーの日程は決まり次第、更新予定ですので、
是非一度、説明会におこしください。

皆さまにお会いできるのを楽しみにしています!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
協会本部のエントランス風景
PHOTO
事業開発部の風景。約20人が所属しています。

PHOTO

算数・数学玩具や新聞、雑誌がリラックスできるスペースにあります。

 

会社データ

プロフィール

信頼性と有用性が高く、学習指針として広く認められる数学に関する検定事業を実施し、得られた知見を社会に還元することを通じて、世界中の人々の生涯にわたる数学への興味喚起と数学力の向上に貢献します。

事業内容
(1)数学に関する技能検定の実施、技能度の顕彰及びその証明書の発行
(2)ビジネスにおける数学の検定及び研修等の実施
(3)数学に関する出版物の刊行及び情報の提供
(4)数学の普及啓発に関する事業
(5)その他この法人の目的を達成するために必要な事業
本部郵便番号 110-0005
本部所在地 東京都台東区上野 5-1-1 文昌堂ビル6階
本部電話番号 03-5812-8340
設立 1999年7月
資本金 公益財団法人のため資本金はありません。
従業員 61名(2018年4月1日現在)
売上高 11億2,400万円(2018年3月実績)
沿革
  • 1992年4月
    • 日本数学検定協会発足
  • 1992年7月
    • 第1回全国数学検定試験実施。5,500人が受検
  • 1999年7月
    • 文部省認可による財団法人日本数学検定協会が発足
  • 2005年2月
    • 文部科学省が行う『高等学校卒業程度認定試験』(旧「大検」)において、実用数学技能検定2級以上の取得者は必須科目「数学」の試験免除が認定される
  • 2006年4月
    • 実用数学技能検定が文部科学省後援事業として位置づけられる
      また、「文部科学大臣奨励賞」にかわり「文部科学大臣賞」の交付が決定
  • 2006年12月
    • 第1回「ビジネス数学検定」をWBT方式で実施
  • 2008年9月
    • 「第1回全国数学選手権大会(のちの数学甲子園)」を開催
  • 2013年4月
    • 「実用数学技能検定」の6〜12級の呼称を「算数検定」に統一
  • 2013年8月
    • プライバシーマークを取得
  • 2013年10月
    • 法令により、財団法人から公益財団法人に法人格を移行
  • 2014年4月
    • 「算数検定」12級を「ゴールドスター」「シルバースター」の2種類からなる「かず・かたち検定」に改定 
  • 2015年1月
    • 数学の額「算額」を東大寺(奈良県)に奉納。1月23日を「算額文化を広める日」として制定
  • 2016年2月
    • 協会の研究組織として「学習数学研究所」を設置
平均勤続勤務年数 10年(2018年4月実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 20時間(2018年4月実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒110-0005
東京都台東区上野5-1-1文昌堂ビル6階
公益財団法人 日本数学検定協会 事業開発部
TEL: 03-5812-8340
URL https://www.su-gaku.net/
交通機関 東京メトロ日比谷線「仲御徒町駅」下車徒歩3分
東京メトロ銀座線「末広町(東京都)駅」下車徒歩4分
JR東日本各線「御徒町駅」下車徒歩6分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp212227/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
公益財団法人日本数学検定協会と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ