最終更新日:2018/3/1

マイナビ2019

マイナビコード
212342
  • 正社員

シャボン玉石けん(株)

本社
福岡県
資本金
3億円
売上高
62億円(2017年8月期 実績)
従業員
129名(2017年9月 現在)
募集人数
6〜10名

【創業107年】こだわり続けている人と環境にやさしい無添加石けんづくり。ホンモノの無添加を≪北九州≫から日本・そして海外へ発信しています!!

採用担当者からの伝言板 (2018/03/01更新)

こんにちは!
2019年卒の新卒採用を開始いたしました。

みなさんのご応募をお待ちしております!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
【シャボン玉石けんを愛し、誇りをもって取り組んでくれる方】理念に共感し、心からシャボン玉石けんを愛し、誇りに思ってくれる方に来ていただきたいと話す森田社長。
PHOTO
創業は107年の老舗ですが、平均年齢33歳という若い会社。何事にもみんなで・本気で挑戦する風土も当社の魅力の1つ。

【インタビュー】★化学系メーカーにおける理系のキャリア紹介★

製造部物流部工場長 藤島 聡/1995年入社
西日本工業大学工学部電気工学科卒

■キャリアについて■
入社後製造部に配属。製造オペレーターの業務を担当しながら、電気、機械の保守点検技術を学び、第2種電気工事士、第3種電気主任技術者の資格を取得。工場の物品購買、原材料購買、工場設備増設、生産管理に携わり、工場内の各セクションの責任者を経て、現在は製造部、物流部の責任者を担当。

■学生時代と現在について■
大学時代は電気及び情報について学んだ。電気については基本的な知識だけだったが、情報については学科を選んだ目的でもあり、特に力を入れ勉強した。しかし就職後は当時の工場という職種で情報の知識を活かすところはなく、むしろ電気の基礎知識の方が役に立ち、また化学系の会社の中では電気を学んだ人材が少なく自分の強みとなった。現在の業務は管理が主体となっているが、技術者であることの自覚を忘れず、学生時代の経験を自分の基盤としている。

■現在の仕事内容■
製造部、物流部の管理業務を行っている。日々、何か問題が発生していないか工場内を見て回り、部下や外部の会社とコミュニケーションをとって情報を集め、安全、品質、納期、コストなどあらゆる面で結果が最良になるよう検討を行い実行している。

■仕事のやりがい■
管理職として、部署員が安全で楽しく仕事をすることができて、且つ全員の力で最良の結果が出たとき。技術者として、自分で考え、設計に携わった設備が想定通りの製品を製造することができ、かつ安定して利益を生み続けているとき。その設備でつくった製品でお客様から感謝の言葉をいただけたときにやりがいと喜びを感じる。

■会社の長所■
「健康な体ときれいな水を守る」をモットーに化学物質を一切含まない石けんを製造しており、安心安全のブランドイメージが広く認知されている。また、無添加石けんの製造方法をはじめ他社にはない製造ノウハウを多く所有している。

■会社の福利厚生■
休日は家族と過ごしたり家の家具作りをしている。社員とゴルフに行くこともある。残業について、当社の2016年度 月平均残業時間は4.5時間。基本的に残業はせずに、決められた時間の中でしっかりと成果を上げることが求められており、有給も積極的に消化するよう推奨している。計画を立てること、コミュニケーションをしっかりと取ることが大切。

会社データ

プロフィール

■基本理念
「健康な体ときれいな水を守る」

■基本方針
1.人と環境に優しい無添加石けんの普及によって、社会に貢献する。
2.社会的責任を自覚し、企業及び地域活動の持続的発展に努める。
3.たゆまぬ努力と研究で、よりよい製品開発に努める。
4.やりがいと魅力に溢れる職場づくりを追求する。

■環境方針
【理念】
我々は、健康な体ときれいな水を守るため、
人と環境にやさしい商品づくりを通して、社会に貢献し地球環境の保全を図り、
次の世代に住み良い地球と社会を残すよう努めます。

【方針】
シャボン玉石けんグループは、環境モデル都市北九州市の一企業として、
無添加石けん・化粧品の製造及び販売、日用品雑貨の販売をする中で下記の環境活動を 推進し、地域社会及び地球環境の保全と継続的な改善に貢献します。

1.環境関連の法規制、条例及び当グループが同意するその他の要求事項を順守します。
2.排出物の減量化、適正処置及び大気、下水への排出を抑制します。
3.気候変動の緩和及び持続可能な資源を利用する為、省エネルギー、原材料の効率的使用
を推進します。
4.環境にやさしいシャボン玉商品を拡販(製造・販売)することで生物多様性の維持と環境
負荷の低減に貢献します。
5.蒸気を実現するために、事業プロセスと統合した目標を定め、定期的に見直し、 環境パフォーマンスの継続的改善に努めます。

●この環境方針をグループ内全員に周知し、弊社ホームページ等に適用何も含み開示します

事業内容

PHOTO

体や環境に有害な物質を使わず、天然素材だけを使った石けんを作り続けて43年。「この商品に出会えてよかった。ありがとう」と直接お声を頂くことも多いシャボン玉石けん。

体に、環境に、有害な成分を使用しない「無添加石けん」にこだわり
化粧石けんをはじめ、シャンプー・リンス・粉石けん・漂白剤・
石けんハミガキ・クレンザー・台所用石けん等を
製造・販売までトータルに、責任を持って行っています。

昔ながらの釜炊き製法「ケン化法」を用いてじっくりと丁寧に石けんをつくっています。また、長年の石けんづくりで得たノウハウを活かし、石けん系泡消火剤の開発にも着手。石けんの持つ可能性を追求しています。

現在、九州〜北海道まで、全国のスーパー・ドラッグストア等の量販店から
こだわりの専門店・雑貨店で販売。
またアジアをはじめ、アメリカ・ロシアでも
体に、環境によい、優れた商品を求める方々から高い評価をいただき、
海外で着実に売上を伸ばしています。
本社郵便番号 808-0195
本社所在地 福岡県北九州市若松区南二島2-23-1
本社電話番号 093-701-3181
創業 1910年(明治43年)2月
設立 1949年(昭和24年)5月
資本金 3億円
従業員 129名(2017年9月 現在)
売上高 62億円(2017年8月期 実績)
事業所 本社/福岡県北九州市若松区南二島2-23-1
東京営業所/東京都港区高輪4-24-58
関連会社 ■シャボン玉販売(株)
■(株)シャボン玉本舗
■(有)シャボン玉企画
平均年齢 33.5歳
平均勤続年数 10年
沿革
  • 1910年2月
    • 現福岡県北九州市若松区で「森田範次郎商店」創業
  • 1931年7月
    • 後にシャボン玉石けんを誕生させた森田光徳(※1)前会長出生
  • 1964年3月
    • 森田光徳(※1)前会長が、当時の森田商店社長に就任。主力商品は、合成洗剤だった
  • 1971年3月
    • 国鉄(現JR)から無添加石けんの注文が舞い込み試作
  • 1971年4月
    • 当時の日本工業規格(JIS)を上回る「石けん分96%、水分5%」の無添加石けんが誕生。自宅で使うと、長年悩んできた湿疹が治る
  • 1974年8月
    • 「身体に悪いとわかった商品を売るわけにはいかない」と一大決心し、無添加石けんの製造、発売に切り替える。売上は今までの約1%に激減し、半数以上の社員をも失った
  • 1975年3月
    • シャボン玉粉石けん発売
  • 1975年4月
    • シンボルマークである「シャボンちゃん」誕生
  • 1987年3月
    • 新工場の落成に伴い「シャボン玉石けん(株)」に社名変更、現在地に移転
  • 1991年3月
    • 「自然流せっけん読本」を出版。低迷を続けてきたが、大きな転機となる
  • 2007年3月
    • 森田光徳(※1)前会長の長男、森田隼人が社長に就任
  • 2007年9月
    • 森田光徳(※1)前会長が逝去
  • 2009年12月
    • 感染症対策研究センター設立
  • 2010年2月
    • 創業100周年を迎える
  • 2011年4月
    • 石けんリサーチセンター設立
  • 2013年8月
    • JICAプロジェクトのもと、インドネシアにおける泥炭・森林火災用消火剤の開発に着手
  • 2014年8月
    • 無添加石けんの製造・販売へ切り替えて40周年を迎える
  • (※1)
    • 森田光徳の「徳」は、心の上に「一」が入る文字です。
月平均所定外労働時間(前年度実績) 4.5時間(2016年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 管理職:33.3%

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 シャボン玉石けん(株)
〒808-0195
福岡県北九州市若松区南二島2-23-1
TEL:093-701-3181
FAX:093-791-7250
採用担当:木原・山下
URL http://www.shabon.com/
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp212342/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
シャボン玉石けん(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
シャボン玉石けん(株)と特徴・特色が同じ企業を探す。

ページTOPへ