最終更新日:2018/1/16

マイナビ2019

マイナビコード
212455
  • マイナビだけでエントリー

(株)アイ・エス・ソリューション【2018年4月1日新社名(株)エンバイオ・エンジニアリング】

本社
東京都
資本金
4,000万円
売上高
2017年3月期 16億5,410万円
従業員
33名(男性27名 女性6名) 2017年9月30日現在

土壌汚染リスク対応の専門家集団によるトータルソリューションカンパニーです。

会社紹介記事

PHOTO
わからないことがあれば誰にでも相談できる風通しのよい環境。経験豊富な上司・先輩から的確なアドバイスを受けながら、一歩ずつ成長をめざせる。
PHOTO
土壌汚染の調査から浄化工事、コンサルティング、行政対応まで、土壌汚染対策のトータルソリューションを提供。環境保全や土地の再利用に大きな貢献を果たしている。

学生時代の研究経験を活かし、土壌汚染の調査担当として奮闘中!

PHOTO

「自分がやりたいことに妥協せず、信念をもって企業にアプローチしていけば、きっと道は開けてきます」と学生の皆さんへアドバイスを贈ってくれた比嘉さん。

◆入社のきっかけは産学官連携プロジェクト

沖縄出身の私は、地元の国立高専で主にマングローブの生態系について研究。群生する汽水地の塩分濃度がマングローブの生態に及ぼす影響などを調査・研究するうちに、生物と環境の関係性をもっと深く知りたいという意欲が高まりました。そんな折、微生物の働きによって土壌の有害物質を除去する「バイオレメディエーション」の産学官連携プロジェクトに参画するチャンスを得ることができたのです。

そこにアドバイザーとして参加していたのが、実は当社でした。この出会いから当社を知った私は、ここに就職すれば自分の研究テーマの延長線上でキャリアを描けると、がぜん興味が募りました。その時に指導を仰いだ女性の技術者は、仕事と子育てを両立されていて、同じ女性としてその働き方に憧れを抱いたことも当社を志すきっかけになりました。

◆フラットな社風のもと、“現場力”をさらに磨く!

入社後は、汚染の恐れがある土壌を採取・分析し、汚染状況を明らかにする調査を担当。自ら計画・実施した調査が指針となって浄化工事が進み、キレイになった土地に住宅や店舗が建つ。そんな「循環」の一翼を担っていることにやりがいを感じています。

入社1年目で、一つの土地で100カ所もの土壌を採取する調査を担当しましたが、このままのペースでは期日に間に合わないという事態に直面。しかし、上司や先輩、協力会社の皆さんから解決策をアドバイスいただき、何とか納期通りに進めることができました。ほっと胸をなでおろしながら、一人では完結できない仕事の難しさを痛感した経験でした。

現場は難しさもありますが、相談すればさまざまな解決の糸口が得られる環境に心強さも感じる毎日です。当社は年齢や社歴に関係なく、意見もフラットに出し合える社風。例えば業務の効率アップが図れる図面作成ソフトのバージョンアップを提案したところ、採用され購入に至りました。社外のセミナーや学会への参加も奨励してくれ、学会では同じ世界でがんばる技術者とも知り合い、意見交換をするなどの交流を続けています。

少しずつ知識や人脈を広げ、コミュニケーション力も磨いているところです。これからも調査を通じて現場経験を重ね、ゆくゆくは浄化工事の施工管理や設計に携わりたいと考えています。

(エンジニアリング部 比嘉一葉/2015年入社/生物資源工学コース修了)

会社データ

事業内容
■土壌浄化に関する技術開発、コンサルタント、調査、解析、浄化工事の設計・施工
■上場(東証マザーズ)会社である(株)エンバイオ・ホールディングスの100%子会社となります。
本社郵便番号 101-0044
本社所在地 東京都千代田区鍛冶町2-2-2神田パークプラザ8F
本社電話番号 03-5297-7288
設立 2003年1月29日
資本金 4,000万円
従業員 33名(男性27名 女性6名)
2017年9月30日現在
売上高 2017年3月期 16億5,410万円
事業所 関西支社
沖縄営業所
業績推移 2017年3月期 売上高: 16億5,410万円     経常利益:   4,076万円
2016年3月期 売上高: 15億7,010万円     経常利益:1億 7,532万円
2015年3月期 売上高: 11億 378万円     経常利益:   5,611万円
株主構成 (株)エンバイオ・ホールディングス 100%(東証マザーズ上場)
主な取引先 一部上場の石油元売会社、不動産デベロッパー、メーカー、ゼネコンなど
平均年齢 40歳
登録 ●環境省指定調査機関(土壌汚染対策法) 環2003-3-1021
●特定建設業 国土交通大臣許可(特-26)第25676号
 
沿革
  • 2003年1月
    • (株)アイ・エス・ソリューション設立
  • 2004年3月
    • PROPAGATION 商標権取得(特許第4755174号)
  • 2011年3月
    • 地下地盤の原位置 化学酸化浄化処理方法 特許取得
      (特許第4700083号)
  • 2012年1月
    • バイオレメディエーションのモニタリング方法 特許取得
      (特許第4905884号)
  • 2012年3月
    • 土壌汚染調査・土壌汚染対策工事施工実績2000件突破
  • 2012年11月
    • 土壌防臭剤及び土壌の防臭方法 特許取得
      (特許第5140912号)
  • 2014年7月
    • 沖縄県那覇市に沖縄営業所開設
  • 2014年8月
    • 大阪市中央区瓦町に西日本営業所開設
  • 2016年2月
    • 大阪市北区堂山町に西日本営業所移転
      ※関西支店に名称変更
  • 2016年3月
    • 原位置熱脱着技術(ISTD)の日本国内における通常実施権取得
      ※本技術は、シェル石油が開発、米国テラサーモ社が全世界での専用実施権保有しています。
  • 2016年8月
    • 本社移転
平均勤続勤務年数 4.4年(2016年度実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 13時間(2016年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 6日(2016年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 8%(12名中女性1名 2016年度実績)

取材情報

土壌汚染の浄化に挑み、自らの発案から始まった産学共同研究で特許申請中!
現場管理、研究、技術営業と、幅広い立場から土壌汚染に貢献。
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2018に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2019年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)アイ・エス・ソリューション【2018年4月1日新社名(株)エンバイオ・エンジニアリング】と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)アイ・エス・ソリューション【2018年4月1日新社名(株)エンバイオ・エンジニアリング】 を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

今からはじめる就活準備!

就職活動本番まで残りわずかとなりました。
3月から良いスタートダッシュを行うためには、「今」何をするのか、どのように動くのかが重要。

やりたい仕事が決まっている方は検索

3月エントリーする企業を検討リストに入れよう

人工知能で企業を探そう

ページTOPへ