最終更新日:2018/4/27

マイナビ2019

マイナビコード
212866
  • 正社員

大阪ガスケミカル(株)

本社
大阪府
資本金
142億円(株主:大阪ガス(株))
売上高
267億円 グループ合計 696億円(2016年度実績)
従業員
約400名 グループ合計 約2,360名
募集人数
6〜10名

【素材の可能性を追求し、世界中の人々の生活の質向上に貢献します!】

★採用担当者からのメッセージ★ (2018/03/02更新)

新卒採用を開始しました!
みなさまからのご応募、楽しみにお待ちしております。

★エントリー者限定★
企業マイページ上に、エントリーシートを掲載しています。
エントリーしていただいた方のみの公開となりますので、興味を持たれた方は是非、
エントリーをお願いいたします!
【エントリーシート締切:3月26日(月)】

★セミナー情報★
3月12日(月)に「大阪ガスグループ合同セミナー」に出展します!
是非お越しください。
*詳細は企業マイページをご覧ください。

会社の成長とともに自身も成長させてみませんか?
”大阪ガスケミカルはあなたの力を必要としています”

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
当社の研究開発拠点は、大阪中心部から約40分の場所に位置しており、都心に近い場所で研究開発が出来るということも、当社の魅力です。
PHOTO
大阪ガスケミカルの事業領域は多岐に渡っており、各々が業界トップクラスの高い技術力を有しています。

幅広い事業領域と、世界に広がるビジネスフィールドであなたも挑戦してみませんか。

大阪ガスケミカルは、断熱材等の用途で使用される炭素繊維素材を主力製品とするCF材料事業。携帯電話やスマートフォンの高画質カメラに使われる樹脂原料を主力製品とするファイン材料事業。水や空気を綺麗にするという特性を活かして、食品・医薬品から浄水場や工場など、幅広い分野で使用される活性炭を主力製品とする活性炭事業。木材や繊維などの様々な素材を腐敗、カビ、虫などから守る塗料を主力製品とする保存剤事業。といった領域の異なる事業を展開しています。そして、各々が業界トップクラスの高い技術力を有し、様々な製品を全世界のお客さまに提供しています。

そんな多様な事業をを支える当社の社員は皆、「執念と粘りをもって失敗を恐れず挑戦する」というマインドを持って日々取り組んでおり、実際当社の製品の中には、元々はわずか数人の研究者が、執念と粘りで生み出し、数十億円規模のビジネスに成長させたものもあります。
もちろんこのマインドは、研究者のみならず全社員に浸透しており、中には「自分で作ったものは自分で売る」というこだわりで営業職に転身する研究者もいます。

私たちは、このような環境で挑戦者として自分の力を発揮してみたいと思ってくださるあなたをお待ちしています。

会社データ

プロフィール

大阪ガスケミカルは、大阪ガスグループの中核会社の一つでありながら、独自に大阪ガスケミカルグループを形成しており、各社それぞれの得意な分野を活かして一丸となり、お客さまにケミカル材料とソリューションをご提供しています。

大阪ガスが石炭から都市ガスを製造していた時代から長い歳月をかけて培ってきた石炭化学技術と、2005年にグループ会社化し2015年に統合した、日本エンバイロケミカルズが保有していた活性炭や生物制御といった医薬関連技術との2つのDNAを持つ、大阪ガスケミカルを中心に、2014年には世界に広がる活性炭の製造・販売会社のJacobi Carbonsグループが、2015年には無機微粒子材料の製造・販売会社である水澤化学工業グループが加わり、提供する商品群の幅を広げています。

事業内容
1.炭素繊維、炭素繊維応用商品(炭素繊維フェルト、成形断熱材、軽量断熱材他)の製造販売
【主力製品】
断熱性や耐摩耗性、摺動性に優れるピッチ系炭素繊維「DONACARBO」とそれを用いた成形断熱材などの加工製品
<使用例>
新幹線の吸音断熱材/太陽光電池の製造用炉 etc...

2.ファイン材料(液晶・光学・電子用素材)の製造販売
【主力製品】
光学特性や耐熱性に優れる光学レンズ用樹脂「OKP」などのフルオレン誘導体
<使用例>
携帯電話/スマートフォンのカメラレンズ素材 etc...

3.活性炭、繊維状活性炭、吸着材の製造販売
【主力製品】
国内トップブランド「白鷺」などの活性炭と浄水器カートリッジなどの加工製品
<使用例>
ごみ処理場でのダイオキシンの除去/食品の脱色/家庭用浄水器/空気清浄器 etc..

4.木材保護塗料、シロアリ防除材(防蟻剤)、工業用保存剤の製造販売
【主力製品】
木材保護塗料「キシラデコール」、シロアリ防除剤「キシラモン」として広く知られる保存剤
※日経アーキテクチャ 建材・設備メーカーランキング木材保護塗料部門12年連続1位/日経アーキテクチャ2017年11月号掲載
<使用例>
数多くの歴史的建造物や国宝、重要文化財 etc...
本社郵便番号 550-0023
本社所在地 大阪市西区千代崎三丁目南2番37号ドームシティガスビル
本社電話番号 06-4393-0181 
設立 1931年9月21日
資本金 142億円(株主:大阪ガス(株))
従業員 約400名 グループ合計 約2,360名
売上高 267億円 グループ合計 696億円(2016年度実績)
事業所 ■営業拠点・管理部門
【本社】
 大阪市西区千代崎3丁目南2番37号 ドームシティガスビル

【東京事業所】
 東京都中央区日本橋本町2丁目6番1号 日本橋本町プラザビル

■開発拠点
【酉島事業所】(商品開発センター・フロンティア マテリアル研究所等)
 大阪市此花区酉島5丁目11番61号

■製造拠点
【酉島事業所 CF材料製造センター】
 大阪市此花区酉島5丁目11番61号

【枚方製造センター】
 大阪府枚方市出屋敷西町1丁目38番1号

【奈良表面加工センター】
 奈良県奈良市針町3977番の1
沿革
  • 1931年
    • 会社設立
  • 1937年
    • 『白鷺』ブランドの活性炭の製造・販売を開始
      (武田薬品工業(株)において)
  • 1947年
    • 「関西タール製品(株)」を設立し、ベンゼン・タール製品販売事業を開始
  • 1949年
    • 社名変更し、「近畿コークス販売(株)」としてコークス販売事業を開始
  • 1969年
    • シロアリ防除剤『キシラモン』の輸入販売を開始
      (武田薬品工業(株)において)
  • 1971年
    • 木材保護塗料キシラデコールの輸入販売を開始
      (武田薬品工業(株)において)
  • 1991年
    • コークス、化成品、炭素材事業を統合し、
      「大阪ガスケミカル(株)」に社名変更
  • 2003年
    • 「日本エンバイロケミカルズ(株)」設立
      (武田薬品工業(株)の100%子会社として、分社化)
  • 2005年
    • 日本エンバイロケミカルズ(株)をグループ会社化
  • 2012年
    • フロンティア マテリアル研究所開設
  • 2014年
    • 活性炭製造・販売会社のJacobi Carbons ABおよびその関係会社19社をグループ会社化
  • 2015年
    • 大阪ガスケミカルと日本エンバイロケミカルズが、「大阪ガスケミカル(株)」として合併
      水澤化学工業(株)をグループ会社化
月平均所定外労働時間(前年度実績) 18.6時間(2016年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 13.7日(2016年度実績)

採用データ

取材情報

若手研究者が主体的に活躍できる職場!
恵まれた環境をフルに活かして世界と戦える研究者に
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒550-0023
大阪市西区千代崎三丁目南2番37号 ドームシティガスビル

大阪ガスケミカル(株)
総務部/新卒採用担当
TEL:06-4393-0181
URL http://www.ogc.co.jp/saiyou/index2.html
交通機関 ・阪神なんば線「ドーム前」駅2番出口から徒歩5分
・地下鉄長堀鶴見緑地線「ドーム前千代崎」駅1番出口から徒歩5分
・JR環状線「大正」駅から徒歩10分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp212866/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
大阪ガスケミカル(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
【有力企業グループ特集】大阪ガスグループ

ページTOPへ