最終更新日:2018/9/20

マイナビ2019

マイナビコード
212998
  • 正社員
  • 既卒可

社会福祉法人大阪府肢体不自由者協会

本社
大阪府
資本金
社会福祉法人のため計上なし
売上高
9億2,445万(2018年3月)
従業員
全 体 233名 正 規 76名(男33名、女43名) 非常勤 157名(男31名、女126名)
募集人数
若干名

 ◆設立から60年以上 受け継ぐ、利用者、家族の願い◆

☆【秋採用】実施中! (2018/09/20更新)

 法人事務局 次長 野間田です。(30.9.11更新)
 「学ぶ意欲に応えていけるような社会福祉法人に!」

 
 これからまだまだ、秋採用活動のスタートです。

◆ホワイトボードミーティング◆
 他法人との合同の研修企画で、現役のサービス管理責任者25人程度を対象に、個別支援計画の作成のための研修を行いました。1回目は、株式会社ひとまちの ちょんせいこ先生のホワイトボートミーティングのワークがありました。
 ミーティングの中の意見をホワイトボードに書いていきます。質問により、基本の情報からより深い情報を引き出して書いていきます。ファシリテーターがする質問が準備されています。最終的には、相手のエピソードを具体的に引き出して、書き出します。
 言いっぱなし、聞きっぱなしでなく、書き出して眺めることの効果を実感できました。
 次回は、関西福祉科学大学の津田教授の個別支援計画の書き方の講義となっています。


 担当 野間田
 

会社紹介記事

PHOTO
【カフェチアーズ】就労継続支援B型の事業として、障害者の働くカフェ事業を運営
PHOTO
【なにわの宮】生活介護の事業として、通所型の日中支援を行っています

 「学ぶ意欲に溢れた法人に」

PHOTO

交野自立センター 通所部

 ◆「職員の育成と定着」が事業推進のカギ◆
 法人が現在一番力を入れているのは、「職員の育成と定着」です。スローガンは、「法人は、いつでも、どこでも学ぶ意欲に溢れている」「利用者さんや職員の笑顔で溢れた法人」です。
 今の法人は、職員の学びたいという意欲に十分応えられているのか?そんな疑問から検討を進めてきました。事業において、正の循環を生み出すカギは、「職員の育成と定着」にある。
 ◆新しい力を求めています◆
 60年以上続いている法人ですが、組織も人と同じように、還暦で一巡りするのでしょうか。新しく誕生するような気持ちで、事業に取り組んでいく姿勢が求められているように感じます。みなさんの新しい力、新しい発想を求めています。

会社データ

プロフィール

 ◆戦後10年後に官民の力を合わせて設立◆
 当法人の基となる団体が設立されたのは、終戦後から10年後の高度経済成長期の始まりにあたる1955年のことです。
 1948年、東京に「日本肢体不自由児協会」が設立された後、各府県に父母の会を主体とした「肢体不自由児協会」を設立する機運が高まっていきました。
 大阪では大阪府民生部児童課担当者と大阪整肢学園の保護者会が中心となって、任意団体を設立したのが、当法人の歴史の始まりです。
 ◆肢体不自由者の療育活動◆
 団体設立後は、肢体不自由児を抱えた父母のために医療関係者の協力を得ながら、相談事業や療育キャンプ、療育指導のための教室開設などの活動実績を地道に積んでいき、1969年に社会福祉法人の認可を得ました。
 時代が変わり、多様なサービス主体の参入の中で、入所施設、居宅介護事業や通所型の日中活動のサービス、障害者グループホーム等、障害福祉サービス事業を中心に幅広く事業展開をしています。
 ◆新しい事業展開◆
 特に、焼きたてパン、街中にカフェ、バリアフリーのグループホーム建設など、新しい事業を展開してます。
 ◆人材の育成と定着◆
 現在法人が最も力を入れている分野です。「学ぶ意欲に溢れた法人」そして「利用者、職員の笑顔の溢れた法人」を目指しています。

事業内容
【障害者福祉部門】
・障害者支援施設、共同生活援助<入所施設、グループホーム>
・生活訓練、就労継続支援B型<通所型の日中活動支援>
・居宅介護、重度訪問介護、移動支援<訪問型(ホームヘルプ事業)>
・相談支援

【高齢者福祉部門】
・居宅介護<訪問型(ホームヘルプ事業)>

【児童福祉部門】
・児童発達支援、放課後等ディサービス<通所型の日中活動支援>
・難聴乳幼児の早期療育指導
・相談支援

【公益部門】
・大阪府からの委託・補助を受けて各種レクリエーション事業を実施するほか、共同募金会や各種団体からの助成、多くの方からの寄付金により、肢体不自由児者の自立と社会参加を図る為、各種社会参加等事業を実施
本部郵便番号 540-0006
本部所在地 大阪市中央区法円坂1-1-35
アネックスパル法円坂4階
本部電話番号 06-6940-4181
設立 1955(昭和30)年 5月11日
法人認可 1969(昭和44)年 4月14日
資本金 社会福祉法人のため計上なし
従業員 全 体 233名
正 規 76名(男33名、女43名)
非常勤 157名(男31名、女126名)
売上高 9億2,445万(2018年3月)
サービス提供事業所 (18事業所)
◆大阪市中央区法円坂1-1-35アネックスパル法円坂内(森ノ宮拠点)
 なにわの宮(生活介護、就労継続支援B型) 大肢協ヘルプサービス(居宅介護、重度訪問介護、移動支援)
 大肢協コミュニティホームズ・中央(グループホーム)
 障害者生活支援センター・いきいき(相談支援)※中央区

◆守口市佐太中町7-5-5(守口市拠点)
 守口障害者支援センターひだまり(生活介護、就労継続支援B型)
 守口障害者相談支援センターひだまり(相談支援)

◆交野市寺4-590-1(交野市拠点)
 障害者支援施設 交野自立センター
 (施設入所支援、就労移行、就労継続支援B型、生活訓練)
 交野自立センター通所部(生活介護、就労継続支援B型)
 大肢協コミュニティホームズ・交野(グループホーム)
 障害者相談支援センター・かたの(相談支援)

◆障害児通所支援事業所
 (寝屋川教室、北摂教室、泉北教室、河内長野教室、岸和田教室)
 ぴょんぴょん教室(児童発達支援、放課後等デイサービス)
 ※難聴乳幼児の早期療育指導
 ぴょんぴょん相談室(相談支援)※寝屋川教室、泉北教室に併設
平均年齢 43歳
平均勤続年数 7年
平均給与 平均基本給 225,600円(手当て含まず)
沿革
  • 1955(昭和30)
    • 5月「大阪府肢体不自由児協会」が任意団体として発足
  • 1965(昭和40)
    • 4月 肢体不自由児(者)機能訓練器具交付事業開始
         (大阪府委託)
  • 1967(昭和42)
    • 10月 重症心身障害児ホームヘルパー派遣事業開始
         (大阪市委託)
  • 1968(昭和43)
    • 4月 療育訓練事業開始(大阪市委託)
  • 1969(昭和44)
    • 4月 社会福祉法人として認可を得る
      9月「療育技術者講習会」開始(大阪府委託)
  • 1970(昭和45)
    • 4月 重度障害児訪問指導事業開始(大阪市委託)
  • 1972(昭和47)
    • 4月 肢体不自由児訪問指導事業開始(大阪府委託)
  • 1980(昭和55)
    • 4月 在宅日常生活指導等育成事業開始(大阪府委託)
  • 1983(昭和58)
    • 4月 難聴乳幼児早期療育事業開始(大阪府委託)
  • 1984(昭和59)
    • 2月「自助具の部屋」ボランティアグループ設置
      8月「大阪府肢体不自由者協会」に名称変更
      12月 重度身体障害者入所授産施設
         「大阪府立交野自立センター」開所(大阪府委託)
  • 1989(平成1)
    • 4月 障害児福祉作業センター巡回指導事業開始
         (大阪市委託)
  • 2002(平成14)
    • 5月「障害者生活支援センター・いきいき」開設
         (大阪市委託)
      8月 市町村障害者生活支援事業開始(大阪市委託)
  • 2003(平成15)
    • 4月 支援費制度スタート
         交野自立センター通所部 開設
         ショートステイ事業開始
         グループホーム「あゆみ」開設
         地域療育等支援事業開始(大阪府委託)
         居宅介護等事業事務所「大肢協ヘルプサービス」開設
         身体障害者居宅介護事業  
  • 2003(平成15)
    • 7月 知的障害者居宅介護事業開始
      10月 小規模通所授産施設「なにわの宮」開設
  • 2004(平成16)
    • 4月「障害者相談支援センター・かたの」開所(交野市委託)
      9月 老人居宅介護等事業・居宅介護支援事業開始
  • 2006(平成18)
    • 4月 交野自立センター大阪府から法人に移管される。

         堺市の政令指定都市移行に伴い、地域療育等支援事業
         開始(堺市委託)
      10月 大阪市障害者相談支援事業開始(大阪市委託)

      12月 交野自立センター入所部 新体系に移行
  • 2008(平成20)
    • 2月「守口障害者支援センターひだまり」開所
  • 2009(平成21)
    • 4月「守口障害者支援センターひだまり」日中一時支援事業
        開始
  • 2010(平成22)
    • 8月 当協会事務所を現住所に移転
  • 2012(平成24)
    • 4月 大阪市中央区障がい者相談支援センター事業開始
         (大阪市委託)
  • 2013(平成25)
    • 4月 交野自立センター入所部 パンの焼成販売スタート

         交野市地域支援事業(障がい者相談支援事業)
         交野市より受託
      10月 カフェ・チアーズ オープン(交野市役所そば)
         (交野自立センター通所部の従たる事業所)
  • 2014(平成26)
    • 4月 交野市地域支援事業(障がい者相談支援事業)
         交野市より受託
  • 2015(平成27)
    • 4月 大阪市中央区障害者相談支援センター(いきいき)
         大阪市天王寺区障害者相談支援センター(みるみる)
         大阪市より受託

      10月 カフェ シェード・ツリー オープン(JR玉造駅近く)
         (なにわの宮 就労継続支援B型事業)
  • 2016(平成28)
    • 交野市に重度障害者のためのバリアフリーグループホーム
      現在建設中(平成29年5月オープン予定) 
平均勤続勤務年数 7年 (2017年実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 14.2時間(2017年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 12.3日(2017年実績)
前年度の育児休業取得対象者数 2名(内女性2名 男子0名) 2017年実績
前年度の育児休業取得者数 2名(内女性2名 男子0名) 2017年実績
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 13%(15人中 女性2名)2017実績

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒540−0006 
大阪市中央区法円坂1-1-35 アネックスパル法円坂4階
社会福祉法人 大阪府肢体不自由者協会
本部事務局 職員採用担当:野間田(ノマダ)
TEL:(06)6940-4181  FAX:(06)6943-4661
URL http://www.daishikyo.or.jp/
E-mail tnomada@daishikyo.or.jp
交通機関 JR環状線「森ノ宮」駅より西へ徒歩10分
地下鉄長堀鶴見緑地線・中央線「森ノ宮」駅2番出口より西へ徒歩8分
地下鉄谷町線・中央線「谷町四丁目」駅10番出口より東へ徒歩8分 
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp212998/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
社会福祉法人大阪府肢体不自由者協会と業種や本社が同じ企業を探す。
社会福祉法人大阪府肢体不自由者協会と特徴・特色が同じ企業を探す。

ページTOPへ