最終更新日:2018/8/29

マイナビ2019

マイナビコード
213033
  • 正社員

(株)エム・クラフト

現在、応募受付を停止しています。

本社
山梨県
資本金
500万円
売上高
18億5,000万円(2017年度実績)
従業員
101名(国内グループ合計人)※2018年2月現在
募集人数
6〜10名

モノづくりのプロフェッショナルとして“あてに出来る” メーカーであり続けたい。

随時、面接を受け付けます。 (2018/08/29更新)

弊社では随時、面接を受け付けています。
その際の会社見学もご希望があれば可能です。

履歴書・卒業見込証明書・健康診断書の郵送をお願い致します。
書類の確認をして、面接を行いたいと思います。

お会いできることを楽しみにしております。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
ミス・ユニバース・ジャパン山梨大会に協賛  2016・2017 グランプリ受賞者用のティアラの製作を致しました。
PHOTO
社内レクレーション     BBQ ボーリング大会 忘年会&豪華景品ビンゴゲーム

全工程一貫製造だからわかる「本物のものづくり」

PHOTO

営業・企画・生産管理・製造、ジュエリーをつくる機能がすべて整っており、常に将来を見据えて進み続けます。

お客様により良い商品の提供と迅速な対応が出来るように、品質管理と納期管理に力を入れ、安心・安全・確実な納期対応が可能なジュエリーの全工程一貫製造メーカーです。
近年、企画デザイン・原型作成の強化により情勢変化への俊敏な対応、機材・設備投資による技術とクオリティーの確保を行っております。
生産面では、海外での材料調達から海外の提携先工場での生産も選択肢のひとつとして行うことでコストメリットの対応や相談をお受け出来る機能も充実しております。
また、冒頭にもあります「安心・安全」には特に強化を図りました。
設備・機材の導入はもちろん、扱う技術者の強化もしており、地金・部材関係ともに仕入れ時からX線検査を入れ、その後の管理についても工程ごとの検査を設けております。
製造技術に限らず、「安心・安全」の対策・管理でも、業界を牽引する強い気持ちで対応できる組織です。

会社データ

プロフィール

(株)エム・クラフトは、1994年の創業から、2018年3月で24年を迎えました。
この厳しい経済の変化の中で、私どもの今日があるのも、全てのお取引先様のご支援、ご協力、ご配慮のおかげと心から感謝申し上げます。
私たちは、お客様の笑顔と、お客様の限りない可能性を形にする為に技術・感性を磨き、共に悩み、共に喜び、共に走り続けて行く覚悟です。
お客様と共に次の時代を切り開いていきたい。
モノづくりのプロフェッショナルとして“あてに出来る” メーカーであり続けたいと考えております。

事業内容

PHOTO

山梨県でジュエリーの全行程一貫製造を行う事が出来る会社になります。ジュエリーの中でも品質管理が特に厳しいブランドのOEM・ODMをもっとも得意としています。

主として貴金属製造業(社内一貫生産)を行っており、大手ブランド様のOEM/ODMを中心に製造をしております。
近年では、これまで培ってきた技術や知識を活かし高額商品等の製作も行っております。
品質管理にも力を入れ、X線検査機器等、様々な検査機器を複数台運用し、商品の品質はもちろん材料の品質も検査を行っております。
特に近年では、人工ダイヤモンドや模造品の混入が問題になり検査の重要性がうたわれています。検査工程を他社に依存せず、自社で行い品質の強化を進めております。
海外自社工場と連携し、コストメリット・量産体制の提案等も行っています。
本社郵便番号 400-0862
本社所在地 山梨県甲府市朝気3-10-17
本社電話番号 055-223-0032
設立 1994年3月
資本金 500万円
従業員 101名(国内グループ合計人)※2018年2月現在
売上高 18億5,000万円(2017年度実績)
沿革
  • 平成06年03月
    • 山梨県甲府市相生に(有)エム・クラフトを設立
  • 平成09年04月
    • 市内宝飾業者に向けての製品卸しを手掛ける。
  • 平成12年08月
    • アサヒキャスト設立。
      エム・クラフトのグループ会社とし、山梨市にて鋳造部門をスタートする。
  • 平成13年05月
    • 事業内容を市内の下請け業からOEM事業へと事業変更、スタッフ増員の足がけとなる。
  • 平成14年03月
    • 製造部門にレーザー溶接機の導入。
      製造全体の機能・効率が向上する。
  • 平成16年07月
    • 事業拡大の為、本社を山梨県甲府市湯田に新社屋落成。
      新社屋移転に伴い、鋳造部門のアサヒキャストも同社屋内に移転。
      全行程一貫製造メーカーのスタートを切る。
  • 平成17年11月
    • 原型作成の転換期とし、3D・CADライノセラスとCAMインク
      ジェット造形機の導入。
      この時期よりOEM事業がさらに強化される。
  • 平成18年04月
    • 生産ラインの確立の為、システム会社と共同にて生産管理システムの構築と導入。
  • 平成19年03月
    • エンビジョンテック 光造形機の導入。
      更に原型作成とサービスの幅を広げる。
  • 平成19年08月
    • JJFへの初出展。OEM事業の更なる獲得に向け、
      一貫製造メーカーとしての提案を行う。
  • 平成20年01月
    • 国際宝飾展IJTへの初出展。
  • 平成20年4月
    • (有)エム・クラフトより(株)エム・クラフトに
      商号変更。
  • 平成21年11月
    • インクジェット造形機の増台。
      お客様の要望に、より速度を上げて対応できるように体制強化を図る。
  • 平成22年08月
    • X線検査機S-IIの導入。
      全ての工程に検査機能を設け、安心・安全の強化を図る。
  • 平成23年03月
    • 切削技術の取得。社内を一部改装し、切削機3台導入。
      原型・製品の切削加工を開始。
  • 平成23年11月
    • X線検査機を増台。安心・安全の強化、方向性を明確にする。
  • 平成24年12月
    • 同社屋内に(株)GLAMを設立し、
      K14GFを扱う「+GLAM」を立ち上げる。
  • 平成24年12月
    • 同社プライベートブランド「emu.」(エミゥ)を立ち上げる。
  • 平成24年12月
    • 取引業者における新型WAXポット(アルティマ)の開発に協力、ノウハウを提供。
      業務内容と生産性向上の為、デジタル制御の新型WAXポット
      (アルティマ)を2台導入
  • 平成25年04月
    • 同社プライベートブランド「Annie et Lou」(アニー・エ・ルー)を立ち上げる。
  • 平成25年11月
    • 同社内に(株)サーフェスを設立。メッキ部門の強化、
      お客様への提案、サービスの向上を図る。
  • 平成25年12月
    • 本社を甲府市湯田より同市内の朝気に社屋移転。
      クリエイティブスペースを掲げる弊社の新たな出発として社屋、社内設備を整える。
  • 平成26年12月
    • 高性能のX線検査機を導入。
      検査対象をダイヤモンドとキュービックジルコニヤの識別まで
      拡大し、更なる安心・安全の強化に取り組む。
  • 平成27年02月
    • 多目的加熱処理炉(無酸化炉)を導入。
      硬化処理を伴う、新商品の開発・提案に取り組む。
  • 平成28年06月
    • レーザー溶接機を2台増台。
      現在、全8台にてフル稼働。
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 平均5日(2015年実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒400-0862
山梨県甲府市朝気3-10-17
(株)エム・クラフト 採用担当 中沢
TEL 055-223-0032
FAX 055-223-0048
URL https://mcraft.co.jp/
E-mail nakazawa@mcraft.co.jp
交通機関 JR東海 身延線「南甲府駅」下車徒歩8分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp213033/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)エム・クラフトと業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ