最終更新日:2018/10/18

マイナビ2019

マイナビコード
213088
  • 正社員
  • 既卒可

丸伊石材工業(株)

本社
宮城県
資本金
9,800万円
売上高
11億5,700万円(2017年8月実績)
従業員
16名(2017年12月)
募集人数
若干名

石巻を支える。「石」を提供し、インフラ構築など地域社会の基盤のお手伝いをしています。日々、限りある自然に感謝し、誇りを待って働いています!

★10月30日★説明会+1次選考を実施します(事務職・技術職向け) (2018/10/18更新)

丸伊石材工業(株) 採用担当です。
弊社の採用ページにアクセスしていただきありがとうございます。

〜〜〜今後の予定〜〜〜
◆説明会+1次選考 10月30日(土)14:00~16:00

エントリーいただいた方には会社説明会や選考のご案内を優先的に行っております。
興味を持っていただけましたら是非エントリー下さい!
みなさんにお会いできることを楽しみにしております。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
「自然には”絶対”ということがない」というのが社員共通の思い。砕石場の作業では、準備を怠ることなく、常に謙虚な気持ちで仕事と向き合っています。
PHOTO
「良質の石を送り出すためにチームワークで頑張っています。ダイナミックで奥行きのある仕事であり、とてもやりがいがあります。若い皆さん、待っています!」

”石”という自然の恵みを、建築やインフラ整備の資材として提供しています。

PHOTO

「大学での専攻、男女は問いません。社員は黙々と仕事をするタイプが多く、誠実で真面目。先輩と一緒に若いエネルギーをぜひ仕事にぶつけてほしいです」(阿部さん)

 会社は広大な砕石場にあります。そこでは重機が行き交い、砕石となる原石を採取するために毎日発破作業が行われます。我々の仕事はまさに自然相手であり、スケールの大きな仕事です。砕石されたものは会社の敷地内にあるプラントの破砕やふるいを通して大きさや形状別に分けられ、資材として出荷されます。それは道路やビルの建物などの地盤となる材料になったり、社会インフラ整備などに使われます。コンクリートをつくる時にもこうした石は使われますが、コンクリートになる前の原料資材にはなかなか意識は行きません。認識されにくい仕事かもしれませんが、地域の社会インフラを整備する上では欠かせない原料、材料を提供しており、我々は人々の暮らしの当たり前を担ってるという自負があります。
 東日本大震災の後3年ほどは本当に忙しい毎日でした。震災から3日後には石材の提供を再開しましたが、震災で破損した港湾・道路・河川などの社会インフラや、地場産業である水産加工の復旧、復興に努めたということで、日刊工業新聞社主催の『震災復興支援賞』をいただきました。それは本当に嬉しいことで、その受賞で「自分たちの仕事は人の役に立つ仕事、誇りをもてる仕事なんだ」と実感、改めてやりがいを感じましたね。
 我々は”石”という自然を相手に仕事をさせてもらっています。自然には本当に感謝しながら仕事をしていますが、今後は自然の恵みをもらうだけでなく、太陽光エネルギーをつくるという形でエネルギー事業にも参画し、自然にも環境にも配慮する企業になりたいと考えています。
 重機の運転、プラントのオペレーターなど砕石場での現場作業は、無線でやり取りしながら社員のチームワークで仕事が進みます。社員の中には、復興の力になりたいと震災のボランティアを機に関東から石巻に移り、重機免許を取得して我が社で頑張っている女性もいます。熱意と情熱をもって仕事に取り組める人、石巻のために働きたいという意欲的な人に、ぜひ我々の仲間になってほしいです。(代表取締役社長/阿部泰宜)

会社データ

プロフィール

●昭和32年4月
 創業

●昭和46年12月
 丸伊石材工業(株)に改組
 代表取締役 阿部 伊太郎 就任
 資本金500万円

●昭和49年3月
 採石業の登録 宮城採第304号

●昭和58年2月
 本社を移転(石巻市鹿妻地内)

●平成7年7月
 代表取締役会長 阿部 伊太郎 就任
 代表取締役社長 阿部 功 就任
 資本金 1,000万円に増資

●平成7年10月
 砕石プラントの稼働(月産30,000t)

●平成16年4月
 丸伊石材工業(株)と(株)鴇波共同生産事業所が合併
 資本金6,934万円に増資
 採石業を継承(宮城採第301号)

●平成18年6月
 本社を石巻市鹿妻より石巻市成田地内 に移転、現在に至る

●平成27年8月
 東京中小企業投資育成(株)より出資を受け資本金9,800万円に増資

●平成29年10月
 代表取締役会長 阿部 功 就任
 代表取締役社長 阿部 泰宜 就任

事業内容

PHOTO

「東日本大震災を受け、関東から石巻へ移籍。復興を願い、地域のために日々働いています。また、熊本大震災など被災があればすぐボランティアへ飛んで行きます。」

【商号】
 丸伊石材工業(株)

【資本金】
 9,800万円

【代表者】
 代表取締役社長 阿部 泰宜

【従業員】
 16名

【事業内容】
 採石業 砕石業 一般建設業

【所在地】
 宮城県石巻市成田字転石山1-1
 TEL:0225-62-2708
 FAX:0225-62-2785
本社郵便番号 986-0102
本社所在地 宮城県石巻市成田字転石山1-1
本社電話番号 0225-62-2708
創業 1957(昭和32)年4月1日
設立 1971(昭和46)年12月24日
資本金 9,800万円
従業員 16名(2017年12月)
売上高 11億5,700万円(2017年8月実績)
沿革
  • 1957年4月
    • 創業(石巻市湊地内)
  • 1968年11月
    • 一般建設業の許可(土)(と)(しゅ)
  • 1971年12月
    • 丸伊石材工業(株)に改組
      代表取締役 阿部 伊太郎 就任
      資本金500万円
  • 1974年3月
    • 採石業の登録 宮城採第304号
  • 1983年2月
    • 本社を移転(石巻市鹿妻地内)
  • 1995年7月
    • 代表取締役会長 阿部 伊太郎 就任
      代表取締役社長 阿部 功 就任
      資本金 1,000万円に増資
  • 1995年10月
    • 砕石プラントの稼働(月産30,000t)
  • 2004年4月
    • 丸伊石材工業(株)と(株)鴇波共同生産事業所が合併
      資本金6,934万円に増資
      採石業を継承(宮城採第301号)
  • 2006年6月
    • 本社を石巻市鹿妻より石巻市成田地内 に移転、現在に至る
  • 2015年8月
    • 東京中小企業投資育成(株)より出資を受け資本金9,800万円に増資
  • 2017年10月
    • 代表取締役会長 阿部 功 就任
      代表取締役社長 阿部 泰宜 就任
平均勤続勤務年数 2016年度 9年
月平均所定外労働時間(前年度実績) 2016年度 32時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 2016年度 2.5日
前年度の育児休業取得対象者数 2016年度 0名
前年度の育児休業取得者数 2016年度 0名
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 2016年度 役員:0% 、管理職:25% (4名中女性1名)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒986-0102
宮城県石巻市成田字転石山1-1
丸伊石材工業(株) 採用担当
TEL:0225-62-2708
FAX:0225-62-2785
URL http://marui-s.co.jp/
E-mail info@marui-s.co.jp
交通機関 JR石巻線「鹿又駅」下車 車15分
宮城交通三陸線バス「ビッグバン停留所」下車徒歩20分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp213088/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
丸伊石材工業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ