最終更新日:2017/12/15

マイナビ2019

マイナビコード
21342
  • マイナビだけでエントリー

大東精機(株)

本社
兵庫県
資本金
9,950万円
売上高
82億円(2017年3月実績)
従業員
168名 

新機種開発をメインに、バンドソーマシンやドリルマシンなどの特殊工作機械を開発・設計・製造、販売。国内のみならず、海外でも高い評価を受けています。

会社紹介記事

PHOTO
全社一丸となって自社製品に取り組んでいる当社。部署が異なっても、お互いの顔が見える距離で仕事ができるため、社員同士の仲が良く、明るいチームワークが育っています
PHOTO
少数精鋭で質の高い製品をつくり出している当社では、新入社員も早い時期で責任ある仕事を担当。わからないことがあれば、先輩に何でも聞ける風土が各部署で浸透しています

鋼材加工機専門メーカーの大東精機で、プロフェッショナルを目指してください

PHOTO

尼崎の本社工場から日本全国、そして世界へ。現在、南米、欧州、中東への展開を強化しており、グローバルに活躍したい方のエントリーも歓迎しています

◎私たちのモノづくり
 当社の主力製品であるバンドソーマシンとは、金属を帯鋸刃(バンドソー)で切断する機械のことです。簡単じゃないかと思われるかもしれませんが、職人さんの仕事を想像してみてください。寸分違わず切る、削る、孔をあけるためには、何年にもわたる熟練の技術が必要です。その職人の技をよりスピーディーにマシンで再現できること。それが、私たちのモノ作りです。そこには50年以上にわたる専門メーカー独自のノウハウが詰まっています。

◎世界中で活躍するダイトウマシン
 当社のバンドソーマシンで加工された鋼材は、日本はもちろん世界中のビルやマンション、商業施設、遊園地、橋梁などの様々な建物の建築資材として使用されています。また、自動車の部品やシリンダーなどの加工においても活躍しています。外からは見えないけれど、暮らしの様々なところで大東精機のマシンが活躍しているのです。
 現在、当社は形鋼加工機において国内トップシェアを誇り、海外では韓国で約80%、台湾では約90%のシェアを獲得しています。また、アメリカには現地法人を有し、その他オーストラリア、欧州、中東などへも輸出を展開中です。

◎豊かな人生を歩める企業を目指す
 2017年3月に私たちは創業58周年を迎えました。この節目にあたり、3つのテーマを目標に掲げています。
 ひとつは「安定した会社」であること。高収益体質によって社員が不安を持つことなく力一杯働ける会社になるということです。
 次に「変革し続ける会社」であること。現状維持にとどまらず、常に変化し、進化し続けたいと思います。
 そして「誇れる会社」であること。社員一人ひとりが誇りを持ち、働く喜びを感じる会社になることです。
 これらの目標の実現に向けた原動力として、斬新な発想と熱い意欲を持ち、好奇心にあふれた皆さんの新しいパワーに期待しています。ぜひ、私たちとともに、新しい未来を切り拓いていきましょう。

会社データ

事業内容
バンドソーマシン(鋼材用帯鋸盤)・ドリルマシン(形鋼用ボール盤)・Hスケーラ(H形鋼研削機)・形鋼用コーピングロボット・形鋼用ドリルバンドソー(複合機)・形鋼加工システムの開発・製造・販売、帯鋸刃の製造、販売
本社郵便番号 660-0832
本社所在地 兵庫県尼崎市東初島町2-26
本社電話番号 06-6489-1201
設立 1959年3月12日
資本金 9,950万円
従業員 168名 
売上高 82億円(2017年3月実績)
事業所 本社工場・コスモ展示場(尼崎)
営業所/仙台、北関東、宇都宮、東京、名古屋、大阪、広島、福岡
海外/アメリカ、台湾
海外現地法人 DAITO USA INC.(シカゴ)
主な取引先 (株)山善、マツモト産業(株)、阪和興業(株)、(株)ジーネット、ユアサ商事(株)、その他多数
取引銀行 みずほ銀行、三井住友銀行、商工中金、尼崎信用金庫
役員 代表取締役会長 杉本忠博
代表取締役社長 杉本真一
常務取締役   宇高春樹
取締役     西田 寛
執行役員    沖本太一
平均年齢 41.3歳
従業員内訳 男性159名、女性10名(派遣社員、パート含む)
沿革
  • 1959年
    • 兵庫県尼崎市で創業
      一般鋼材用バンドソーマシンを開発
  • 1967年
    • 大阪市西淀川区に本社および工場を建設
  • 1971年
    • 形鋼用バンドソーマシンを開発
  • 1975年
    • 形鋼用ドリルマシンを開発
  • 1982年
    • 兵庫県尼崎市東初島町に本社工場を建設
  • 1983年
    • 形鋼加工システムを開発
  • 1986年
    • 近畿地方発明表彰において、形鋼用バンドソーマシンが「中小企業庁長官奨励賞」を受賞
  • 1991年
    • 大阪市西淀川区に独身寮<マンハイム>を建設
      兵庫県尼崎市南初島町にコスモ工場を建設
  • 1995年
    • 米国シカゴ市に販売とメンテナンスサービスを目的とする現地法人DAITO USA INC.を設立
  • 1997年
    • 形鋼用研削機を開発
  • 1998年
    • 形鋼用バンドソーマシン・ドリルマシンで「科学技術庁長官賞」を受賞
  • 1999年
    • 社長・杉本忠博が同上で黄綬褒章を受章
      形鋼用CNCバンドソーマシンを開発
  • 2000年
    • 形鋼用3方向丸鋸盤を開発
  • 2001年
    • 形鋼用超硬ドリルマシンを開発
  • 2003年
    • 大物特殊鋼用CNCバンドソーマシンを開発
  • 2005年
    • 難削材用CNCバンドソーマシンを開発
  • 2007年
    • 社長・杉本忠博が第24回日刊工業新聞社優秀経営者顕彰で
      「地域社会貢献者賞」を受賞
      形鋼用コーピングロボット開発
  • 2009年
    • 創立50周年。杉本真一が社長に就任。杉本忠博は会長に就任
  • 2010年
    • 形鋼用開先加工機を開発
      形鋼用孔あけ切断複合機(ドリル・バンドソー)を開発
  • 2011年
    • 2011年 コラム用開先機を開発
  • 2014年
    • 1.5次加工までをカバーする形鋼加工全自動ライン「Smart Fabrication」を開発
平均勤続勤務年数 14.8年
月平均所定外労働時間(前年度実績) 16.4時間(2016年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 4.2日(2016年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 男性5名、女性0名(2016年度実績)
前年度の育児休業取得者数 男性0名、女性0名(2016年度)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 0%

会社概要に記載されている内容はマイナビ2018に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2019年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

大東精機(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
大東精機(株) を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ