最終更新日:2018/4/19

マイナビ2019

マイナビコード
213460
  • 正社員

森永ビジネスパートナー(株)

現在、応募受付を停止しています。

本社
神奈川県
資本金
7,000万円
売上高
非公開
従業員
83名
募集人数
若干名

森永製菓グループ各社へ提供価値を拡大しています。

森永製菓グループのメンバーとグループ各社の課題解決・改善することにやりがいを見出してみませんか (2018/04/19更新)

こんにちは!森永ビジネスパートナー採用担当です。
会社説明会への多数のご参加、ありがとうございました!
誠に申し訳ありませんが、エントリーの受付は停止させていただきました。
再開する場合は、本項にて、ご案内させていただきます。

<3月16日更新>
会社説明会開催日を追加しました!
2018年3月29日(木)15:30〜
たくさん応募をお待ちしております。

<3月7日更新>
会社説明会後の採用フローであるグループディスカッションの
開催日時を採用フローに掲載しました。たくさんの応募をお待ちしております。

<3月5日更新内容>
3月22日(木)会社説明会定員枠を増やしました。
会社説明会を追加開催します。(4月12日(木)・4月19日(木))
たくさんの応募をお待ちしております。

<3月1日更新内容>
シェアドサービス会社は、業務受託する企業として紹介されている例が多くありますが、当社では、顧客である森永製菓グループ各社の要望・声を聞いて、課題解決・改善することも大きな役割となっています。多くの方から感謝されることにやりがいを感じ、さらには当社メンバーと喜びを分かち合う一員になってみませんか。是非、他のシェアドサービス会社との違いをご理解いただき、たくさんの応募をお待ちしております。なお、2019年4月入社の方は新卒採用4期目になります。どうぞよろしくお願いします。

会社紹介記事

PHOTO
森永ビジネスパートナーは、森永製菓グループを支えるバックオフィス業務を担当するだけでなく、全社の総力を結集させ、課題の抽出や解決に積極的に取り組んでいる。
PHOTO
社内での部門を越えた連携はもちろん、森永製菓グループ各社とも積極的にディスカッションを行い、課題解決に寄与するプロジェクトを推進するメンバーの皆さん。

森永製菓グループ随一の教育研修を活用し、じっくりと専門性を養っていきましょう

PHOTO

「グループ各社の課題を抽出し、改善・解決の力になるためには、各社業務の理解を深めるコミュニケーション力や協調性が何よりのベースになります」とは中浦社長。

シェアドサービス事業会社の当社が設立された目的は、森永製菓グループの間接業務を集約・効率化することによって、コスト削減を図ることにありました。今後もその役割に変わりはありませんが、コスト削減が軌道に乗った今、当社は新たな価値の創出にチャレンジしています。その大きな軸が、グループ各社の経営課題の抽出・改善を支援することなのです。

その一環として、当社ではここ数年、経理・人事総務・IT・経営管理という社内の4グループのメンバーが部門を越えて集まり、プロジェクトチームを組織しています。例えば、経理グループが見つけた「同じような業務が複数の部署で重複作業されている」という改善の芽を、システム開発のメンバーと共にカタチにする。このようにそれぞれが活発に意見交換を行い、専門性を生かしあい、総力をあげて森永製菓グループの成長に貢献していくことが、私たちのミッションであり、やりがいなのです。

その担い手はまぎれもなく「人」であり、新たな価値を提供していくには、社員それぞれが各領域で専門性を磨き上げていく必要があります。そのため、当社では教育研修に力を注ぎ、その充実ぶりは森永製菓グループ随一だと自負しています。

例えば、ビジネススキルや専門スキル、マネジメントスキルなどを体系的に学べるe-ラーニングを全300コース揃え、いつでもどこでも自由に受講できる体制を取っています。また、外部研修・セミナーの受講を奨励し、受講費用の全てを会社が負担。資格取得についても、研修・費用の両面からバックアップしています。更に、部門を横断した社内勉強会も毎月1回開催し、ナレッジの共有を行っています。

新しく加わっていただく皆さんも、こうした機会を存分に活用してください。まずはじっくりと担当領域の専門性を養っていくことが大切です。その上で、他領域にも視野を広げ、ゆくゆくはリーダーやマネージャーへ。あるいは、専門性をとことん追求し、グループ各社への改善提案を担うコンサルタントへ。当社のみならず、グループ各社の経営幹部として活躍する道や、海外グループ拠点の責任者として手腕を発揮する道も開かれていきます。

当社は、森永製菓グループという安定基盤のもと、じっくりと腰を据えて自身のスキル・キャリアを磨き上げていける舞台です。ぜひ当社で素晴らしいビジネス人生を歩んでいただきたいと思います。

会社データ

プロフィール

森永ビジネスパートナー(株)は、グループ会社の間接業務を集約し、業務受託するシェアドサービス事業を通じて、森永製菓(株)及びそのグループ会社へ提供価値の拡大を推進しています。
私たちは、森永製菓グループ各社の経理・財務・給与・総務・情報システムなどの業務領域にて、業務標準化・効率化しながら業務受託するだけでなく、各社の課題抽出・課題解決のサポートを行い、提供価値の拡大で森永製菓グループへ貢献しています。
また、シェアドサービス会社としては珍しく、森永製菓グループの情報システムの領域を、当社に組織化しております。表面的な業務だけではなく、深く情報システムの領域にまで掘り下げて業務を改善・改革することが可能な企業として、存在価値を高めていくことに挑戦しています。

事業内容
森永製菓グループをはじめとする各社から、経理・財務・販売管理、給与・人事管理、固定資産管理・不動産管理、情報システム開発・運用・保守等を受託する業務のほか、森永製菓本社ビルの各種業務を受託するシェアドサービス事業を展開しています。
本社郵便番号 212-0013
本社所在地 神奈川県川崎市幸区堀川町66-2興和川崎西口ビル14階
本社電話番号 044-520-2150
資本金 7,000万円
従業員 83名
売上高 非公開
事業所 田町業務センター(東京都港区)
研究所総務(横浜市鶴見区)
株主構成 森永製菓(株)が全額出資
沿革
  • 1970年3月
    • 不動産の売買、賃貸及び斡旋などの事業を目的として、森陽興産(株)を設立。
  • 1976年7月
    • 森永商事(株)に社名変更。森永製菓の菓子・食品を職域ルートで販売する特販部門を順次拡大。
  • 1986年10月
    • 森永サービス(株)に社名変更。
  • 2008年2月
    • 森永製菓のシェアドサービス業務を集約して、森永製菓(株)内に業務推進本部を設置。
  • 2010年4月
    • 森永ビジネスパートナー(株)に社名変更。森永製菓(株)業務推進本部をシェアドサービス事業として吸収し、シェアドサービス事業部を設立。
  • 2015年4月
    • 職域ルート販売等の特販、売店及び輸入品販売に係る事業を分割し、新設した森永市場開発(株)へ事業譲渡。
  • 2016年4月
    • シェアドサービス(経理・人事給与・総務・情報システム等)を主体事業とする会社に転換。
月平均所定外労働時間(前年度実績) 9.25時間(2016年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 12日(2016年度実績)

採用データ

取材情報

それぞれが専門性を磨き、森永製菓グループの成長に貢献
課題解決に挑む若手3名の成長ストーリー
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒212-0013
神奈川県川崎市幸区堀川町66-2興和川崎西口ビル14階
森永ビジネスパートナー株式会社 経営管理グループ 伊藤 芳樹
TEL:044-520-2150
FAX:044-520-2161
URL http://www.mbp.morinaga.co.jp/recruit/index.html
E-mail mbpsaiyou@morinaga.co.jp
交通機関 1. JR川崎駅から徒歩約10分
2. 京急川崎駅から徒歩約8分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp213460/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
森永ビジネスパートナー(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
森永ビジネスパートナー(株)と特徴・特色が同じ企業を探す。

ページTOPへ