最終更新日:2018/9/12

マイナビ2019

マイナビコード
213698
  • 正社員

首都高機械メンテナンス(株)

本社
東京都
資本金
9,000万円
売上高
66億 220万円(2016(平成28)年度)
従業員
90名(2018(平成30)年2月時点)
募集人数
1〜5名

首都高速道路の機械設備、建築物の維持管理を通して豊かで快適な社会の創造に貢献します!

採用担当者からの伝言板 (2018/09/12更新)

皆様こんにちは!
首都高機械メンテナンスに興味をお持ちいただきありがとうございます。

2019年度卒の技術職につきまして、二次募集を開始致しました。
引続き随時、会社説明会を開催しております!
皆様からのご応募お待ちしております!


※事務職の採用につきましては、
 4月17日をもちまして新規のエントリーを終了致しました。
 多数のご応募、誠にありがとうございました。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
トンネル内の換気を行うジェットファン。通行車両・作業員の環境保全や良好な視界の確保はもちろん火災時の避難環境の確保、消防隊等の消火活動の支援などに役立っている。
PHOTO
トンネル火災を防ぐ水噴霧設備。設備が正常に作動するか点検車を用いて点検する。少しの異常も見逃さない厳しい目と確かな知識・技術をもつ技術者魂がものをいう世界だ。

設立9年目だからこそ実感できる会社と自分の成長。

PHOTO

「私のモットーは、明るく楽しく仕事をすること。社員の成長が会社の成長につながります。活気あふれる職場で持てる能力を思う存分発揮してください」と語る田島社長。

■明るく活気あふれる環境で人材を育成、首都高速道路の安全・快適な走行を支えます

首都圏の「ひと・まち・くらし」を結ぶ総延長310kmの大動脈、首都高速道路。事故を未然に防ぎ、安全・安心・快適に走行していただける状態を確保、維持していくためには、日々の徹底した点検業務に加え、より高度な技術開発が求められます。当社は、日本経済を支える重要なインフラである首都高速道路の建設・維持・管理を行う首都高速道路グループの一員として、2008(平成20)年3月に設立。トンネル内の防災・換気設備などの機械設備や料金所・パーキングエリアなどの建築物の点検・維持管理などを行っています。例をあげると、防災設備の一つである「水噴霧設備」の維持・点検では、全面通行止めにせず、水噴霧点検車を開発し、お客様の走行車線を確保しながら点検を行うなど効率よく快適に利用していただけるよう取り組んでいます。

私たちの仕事は、確かに地味な仕事かもしれません。しかし、首都高速ネットワークで人やモノを安全で円滑につなぐ経済活動の根幹であり、首都圏の基幹道路を支えているという社会的使命を感じられるスケールの大きい仕事なのです。加えて、首都高速道路はハイレベルな技術の結晶でもあり、環境の悪化を防ぐ低濃度脱硝設備などの独自設備を導入しています。このように、最新設備を実際の仕事として取り扱うことができるのも、この仕事のおもしろさであり、人々の快適な暮らしの実現に貢献できると思うと、大きな責任を伴う反面、やりがいを感じることができるでしょう。これからも、現在の業務をより効率化していくためにも、新技術の開発に取り組んでいきたいと思っています。

当社では、技術研修はもちろん、現場で求められる資格取得を奨励しており、受験料や取得後の資格手当なども支給するなど社員のやる気をバックアップ、多くの社員が積極的にチャレンジしています。
私が大切にしているのは「人の力」と「明るく楽しく仕事ができる職場にすること」。年に1回、全社員と面接をして、業務を行う上での課題や相談など現場の声を聞き、「活気あふれる職場づくり」に力を入れています。基礎学力と強い責任感があり、人と人とのつながりやコミュニケーションを大切に、明るく楽しく仕事がしたいという人は大歓迎。一緒に、社会への貢献を実感できる仕事に挑戦してみませんか。
(代表取締役社長/田島 清)

会社データ

プロフィール

首都高速道路は、首都圏の移動、物流そして地域とを結び、24時間365日機能し続けています。ご利用いただいているお客様は、1日111万台、200万人。公共インフラとしての役割は重大です。私たち首都高機械メンテナンスは、首都高速道路(株)グループの一員として、トンネル換気・路面排水・料金所機械などの機械設備、及びパーキングエリアなどの建築物の維持管理を担っています。そのなかで例えばトンネル内換気では環境に配慮した設備を導入するなど、各種設備に対するニーズも年々高度になっています。お客さまに満足していただける首都高速道路であるため、私たち社員一人ひとりの情熱と先進の技術力を注いでいきます。安全と快適。それを守ることが私たちの使命です。

事業内容

PHOTO

Co2や騒音を大幅にカットし、車両バッテリーの消耗や故障が起きても自動的に最適な電源を選択し供給する「多電源標識車」。共同開発した電源は特許を申請中です。

1.首都高速道路の機械設備・建築物等の点検・保守業務
2.機械設備、電気設備、建築物等の維持管理・改修工事
3.機械設備、電気設備、建築物等の設計・施工管理
〇トンネル消火設備の維持・補修
〇トンネル換気設備の維持補修
〇料金所・建物機械設備の維持・補修
〇路面排水ポンプ設備の維持・補修
〇車両重量計設備の維持・補修
〇料金所・建物維持清掃
〇トンネル非常口の維持・補修
本社郵便番号 102-0083
本社所在地 東京都千代田区麹町5-1
本社電話番号 03-3239-6547
設立 2008(平成20)年
資本金 9,000万円
従業員 90名(2018(平成30)年2月時点)
売上高 66億 220万円(2016(平成28)年度)
事務所 東京都江東区、神奈川県横浜市
売上高推移 66億  220万円(2016(平成28)年度)
46億8,361万円(2015(平成27)年度)
42億2,063万円(2014(平成26)年度)
45億6,200万円(2013(平成25)年度)
45億2,800万円(2012(平成24)年度)
前年度の育児休業取得対象者数 1名(うち、女性1名、男性0名 2016年度実績)
前年度の育児休業取得者数 1名(うち、女性1名、男性0名 2016年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒102-0083
東京都千代田区麹町五丁目1番地 採用担当
TEL.03-3239-6547
URL http://www.shutoko-kikai.jp/
E-mail jinjitanto@shutoko-kikai.jp
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp213698/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
首都高機械メンテナンス(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ