最終更新日:2018/9/10

マイナビ2019

マイナビコード
213933
  • 正社員

大和クレス(株)

本社
岡山県
資本金
8,000万円
売上高
70億6848万円(2017年9月末実績)
従業員
242名
募集人数
6〜10名

地図には載らないけれど、風景に残る。コンクリートを通じて安心安全を守る会社です。

インフラ、土木分野で地域の人を幸せにしたい皆さんへ (2018/08/02更新)

大和クレスでは、プレキャストコンクリート製品の未来を創るため積極的な採用を行っております。
説明会、工場見学で当社の事業内容をお伝えしますので、ぜひご予約ください!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
岡山市中区藤原西町にある本社。創業から55年間、中四国・近畿地方のインフラ整備を支えてきました。
PHOTO
自然環境や社会を大切にしたより良いプレキャストコンクリート製品を創造することを目標に、一丸となって前進しています。

社会や自然環境に調和し安心安全を創り出すプレキャストコンクリート製品メーカー

PHOTO

「地域に住む人々のことを考えてやってきた55年。今後もそこを大切にしていきたいんです。」と語る仲田社長。

【創業55年 コンクリート製品の可能性を信じて】
大和クレスは建設業から始まりました。その後、プレキャストコンクリート製品の可能性に着目し1964年(昭和39年)からメーカーとして創業。製品開発に力を入れ、技術力、開発力、業者との信頼関係を築いてきました。プレキャストコンクリート製品とは、生コンクリートを原材料として、工場で成型した製品のことをいいます。例えば、道路脇の側溝、水路、川岸の護岸ブロック、トンネルなどです。人々の暮らしのすぐそばにあり、社会をより安全で快適にする大切な構造物。中国・四国・近畿に各拠点を置き、その地域に深く関わり成長してきた会社です。

【自然と社会をつなげる役割として】
今、地球環境が大きく変わってきています。激しい豪雨、土砂崩れ、地震など、自然災害が多くなると同時に我々インフラに携わる会社の使命も大きくなっています。当社では、自然と人との間で安心安全を創ることを使命として、いかに自然と共生しながら人々の暮らしを守るかを考え、製品に反映させています。2014年(平成26年)8月、広島市で大規模な土砂災害がありました。それをうけて当社では、役に立ちたい一心で砂防ダムの製造を始めました。また、エコ意識の高まりから自転車人口が増加したことに注目し、自転車が走りやすい道路側溝「スラッと側溝」を独自に開発しました。このように、自然環境の変化、社会のニーズに柔軟に対応し、プレキャストコンクリート製品メーカーとして安全安心を担う事業展開に取り組んでいます。

【プレキャストコンクリート製品の未来を開拓する】
少子高齢化で人口が減り、それにともない工事現場の担い手が少なくなることが予想されています。そこで国土交通省は、建設生産のプロセスを見直し、生産性向上を目指す取り組み「i-Construction」を掲げました。労働力の減少によって建設産業の成長が落ち込むのを防ぐため、生産性を上げる仕組みや製品などを推奨する取り組みです。コンクリート二次製品はその中で大きく注目され、期待されています。当社は、高い技術力を活かし、より効率よく施工でき、より安全で長く使える製品を提供することで、建設産業の活性化と社会の発展に貢献しています。

会社データ

プロフィール

大和クレスは1964年(昭和39年)に創業し、日本経済の拡大とともに成長してきました。岡山に本社を置き、中国・四国・近畿に10の営業所と5つの工場と協力工場を構え、地域に密着した事業を展開。高い技術力、製造力、安全管理体制で高品質なプレキャストコンクリート製品を製造しています。主な取引先は官公庁、建設コンサルタント、建設業者で、道路側溝、歩道の拡張、トンネル、水路などのインフラ事業に携わっています。

元々は大和コンクリート工業という社名でしたが、1995年(平成7年)に現在の大和クレスに変更しました。

社名の「Cresクレス」は、
「Create」21世紀を創造する
「Region」地域社会のために
「Environment」快適な環境づくり
「Support」人の生活空間を支える
という思いで作られました。そして、「Crescendo」次第に強く、限りない成長という意味が込められています。

他社との違いは、営業から設計、製造、現場への搬入までを一貫して行っている点と、各部門で安全を保持するチェック体制があること。そして、現場の要望に応じて新たなオリジナル製品を開発できること。自然環境に配慮しつつ、より強固で安全な製品を造り、効率よく施工するにはどうすればいいかを常に考え、提案しています。

経営面では黒字経営を維持。さらに安定した経営にするため、問題の見える化に取り組んでいます。整理、整頓、清掃、清潔、しつけ、セーフティの6つのSを追求するという挑戦です。

整理・・・不要品は廃棄し、すぐに使わないものは置き場と期間を決めて保管する。
整頓・・・管理者を決め、使いやすいように置き場を決めて表示する。
清掃・・・汚れの発生源を改善し、清掃時間を短縮する。
清潔・・・あいさつとコミュニケーションがとれる職場を目指し、明るく快適な職場を作る。
しつけ・・・決まったことを文書化、標準化し、教育と訓練をしながら改善を重ねる。
セーフティ・・・不安全行動を撲滅する。

現在モデルケースとして長船工場で実践しており、その成果が表れ始めています。職場をきれいに保つことで無駄な経費が見え、仕事の効率が改善。大きな事故に繋がりかねない生産現場において、無災害で仕事をすることは何よりも大切なこと。それが生産性と品質の向上、売上の向上となり、延いては社員の幸せに繋がると考えています。

事業内容

PHOTO

歩道・自転車道の拡幅などに用いる張出歩道『 アプロンII 』はプレキャスト張出し歩道です。歩行者と自転車の安心・安全確保が容易にできます。

公共事業に不可欠な建築資材であるプレキャストコンクリート製品の設計、製造、販売、施工管理。
中国、四国、関西に10営業所、5工場と協力工場を持ち、地域密着型の事業を展開しています。営業職が主に公共事業をターゲットとして都府県や建設コンサルタントへ当社製品をPR。製品と施工エリアの設計図を作成し、工場で製造しています。
道路側溝、農業用水路、橋脚、アンダーパス、擁壁(土砂の流出を防ぐ壁)、張出歩道(狭い道路に拡幅した歩道)、貯水槽、緊急避難階段、基礎ブロックなどを製造し、建設業者へ販売。自社製品、他社製品の卸も含め、250種類の製品を取り扱っています。

事業例
・「スラット側溝」
コンクリート面を限りなく少なくし、自転車がスムーズに走行できるよう開発した当社オリジナル製品。土中の構造を工夫することにより、排水機能はそのままに自転車の安全に配慮した、人にやさしい側溝です。広島県、岡山県から徐々に採用が拡がっています。

・張出歩道「アプロンII」
狭い道路や車の通行を止めることが難しい場合、大型クレーン車やミキサー車を使う施工は困難を極めます。当社の張出歩道「アプロンII」とマルチスライド工法を組み合わせれば、大型重機なしで、交通を止めることなく施工が可能です。労働力の削減と工期短縮を実現する、効率の良い製品です。

大和クレスの強みと特徴
・建設事業案件への企画提案から、設計、製造、出荷まで一貫して担う
・地球の環境に調和した製品づくり
・時代のニーズを先取りしたオリジナル製品の開発
・他社メーカーにはない豊富な製品ラインナップ
・短納期など、お客様の細かなニーズに対応できる生産体制
・中四国・関西の広いエリアに基盤を持ち、安定した経営を維持
本社郵便番号 703-8244
本社所在地 岡山県岡山市中区藤原西町2丁目7-34
本社電話番号 086-271-1221
設立 1964年(昭和39年)2月
資本金 8,000万円
従業員 242名
売上高 70億6848万円(2017年9月末実績)
事業所 本社
岡山県岡山市中区藤原西町2丁目7-34
営業所
大阪営業所 大阪市東淀川区西淡路1-1-35(幹線東ビル701号)
和歌山営業所 和歌山県岩出市溝川274-1(パルネット岩出103)
兵庫営業所 兵庫県姫路市飾磨区野田町95-1(西木ビル)
岡山営業所 岡山県岡山市中区藤原西町2丁目7-34
津山営業所 岡山県美作市英田青野75-1
尾道営業所 広島県尾道市美ノ郷町三成874(中国鍼灸ビル3 F)
広島営業所 広島県東広島市高屋町檜山82-1
山口営業所 山口県山口市小郡高砂町7-3(コモド小郡202号)
四国営業所 香川県仲多度郡まんのう町追上392-1
松山営業所 愛媛県松山市東石井6丁目3-15(マルコーテナント201号)
工場
兵庫工場 兵庫県多可郡多可町中区門前174
長船工場 岡山県瀬戸内市長船町福岡1508
英田工場 岡山県美作市英田青野75-1
豊栄工場 広島県東広島市豊栄町清武5630-1
久万工場 愛媛県上浮穴郡久万高原町下畑野川甲51-1
主な取引先 国土交通省、農林水産省、各公団、各都府県市町村および団体、JR、民間土木事業者など
平均年齢 42.9歳
平均勤続年数 12.38年
社是 「全員の力を出し合って、世の中が楽しくなるよう、会社が栄えるよう、お互いの暮らしが豊かになるよう、工夫をこらしつつ、時間と物資を大切に働きましょう。」
企業理念 「全社員の生活と心を豊かにすると共に、コンクリート製品を通じて地域社会の進歩発展に貢献する」
沿革
  • 1964(昭和39)年
    • 2月 会社設立(大和コンクリート工業(株))
      7月 長船工場操業
  • 1966(昭和41)年
    • 7月 英田工場操業
  • 1975(昭和50)年
    • 1月 兵庫営業所開設
  • 1976(昭和51)年
    • 10月 広島営業所開設
  • 1980(昭和55)年
    • 5月 津山営業所開設
      10月 豊栄工場操業
  • 1981(昭和56)年
    • 9月 岡山営業所移転
  • 1984(昭和59)年
    • 5月 本社社屋新築移転
  • 1987(昭和62)年
    • 11月 兵庫工場操業
  • 1990(平成2)年
    • 5月 松山営業所開設
  • 1992(平成4)年
    • 4月 久万工場操業
  • 1993(平成5)年
    • 1月 尾道営業所開設
  • 1994(平成6)年
    • 3月 山口営業所開設
      10月 四国営業所開設
  • 1995(平成7)年
    • 4月 大和クレス(株)に社名変更
      10月 大阪営業所開設
  • 2007(平成19)年
    • 10月 和歌山出張所開設
  • 2012(平成24)年
    • 10月 山口工場操業
平均勤続勤務年数 16年
月平均所定外労働時間(前年度実績) 9.2時間

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 大和クレス(株)
〒703-8244 岡山市中区藤原西町2丁目7-34
TEL 086-271-1221
FAX 086-273-4005
総務部 田坂・富田・菅波まで
URL https://www.daiwa-cres.co.jp
E-mail soumu@daiwa-cres.co.jp
交通機関 電車の場合
山陽本線または赤穂線・高島駅南口を出て、県道96号線を南へ徒歩約10分
自動車の場合
山陽自動車道岡山インターチェンジから東へ10km 所要時間約20分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp213933/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
大和クレス(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ