最終更新日:2018/5/23

マイナビ2019

マイナビコード
213961
  • 正社員
  • 既卒可

青森県民生活協同組合

本社
青森県
出資金
10億5,633万円(2018年3月度末現在)
供給高
167億円(2018年3月度末現在)
従業員
正規職員174名、定時・嘱託職員893名(2018年3月度末現在)
募集人数
6〜10名

地域に根ざし、安全・安心な商品で組合員の期待に応え、暮らしに貢献していく。

青森市とおいらせ町で個別企業説明会を行います! (2018/03/22更新)

アクセスありがとうございます。採用担当の澁谷です。

単独企業説明会を開催します!
実際に店舗を見たり、先輩社員と交流してみませんか?

企業説明会の応募はマイナビフォームから受け付けております。
皆さんにお会いできるのを楽しみにしています!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
つくだ店でともに働く仲間たち。和気藹々とした雰囲気の中で、互いに切磋琢磨しながら成長していける土壌がある。忙しい時にこそチームワークの良さが発揮されるのだ。
PHOTO
金谷さん達が担当する農産コーナー。特大袋やサラダ用野菜の詰め合わせを作ってみたり、ほかとは違う売り方を模索して知恵を絞る。組合員様の声や反応が大きな励みになる。

青森県民生協は自分の力を試せる場所、やってみたいことにチャレンジできる職場だ。

PHOTO

つくだ店農産部門はパートを入れて16人。心を一つにしてほかの部門と競い合うことも時には大切だという。それがいい刺激になり、次の目標に繋がっていくからだ。

東京で大手の青果チェーン店に8年勤務した後に、Uターンして青森県民生協に入協しました。
八百屋という仕事の面白さを知り始めていたので、帰郷後も同じ仕事をしたいと思っていたんです。子どもの頃から、地域密着の青森県民生協に親しみを持っていたことが大きかったと思います。
経験者としてのスキルを認めてもらい、入協4ヵ月後には農産部門のチーフとなり、入荷した野菜や果物の品出し・加工作業に加え、発注や数値管理、パート・アルバイトさんのシフト管理などが日々の仕事。働き始めてから東京時代と同じ8年目になりますが、人を束ねることには未だ苦戦していますね。
青森県民生協は青森県内に12店舗ありますが、店内は各部門チーフの裁量に任せられているので、それぞれの店舗で違った雰囲気があります。売場の配置などの計画を立て、それが売上という結果に繋がる。チーフとしてやりがいを感じるところです。結果が悪かったとしても、ほかの方法を考えるのが、また楽しいんですね。誰も思いつかないような見せ方や売り方など、人と違ったことをしたいんです。これからも失敗を恐れずに、新しいことにどんどんチャレンジしていきたいですね。
(つくだ店 農産部門チーフ 金谷 泰裕さん/2010年入協)


子どもの頃から、自分にとって身近な存在のスーパーで働きたいと思っていました。特に青森県民生協は、組合員であるお客さまの暮らしを支え、貢献することが目的ということから興味がありました。入協1年目なので、商品の品出しと加工がメインの仕事ですが、最近は細かな品物の発注もさせてもらえるようになりました。
中学校は美術部、高校でも美術専攻だったので絵が得意で、店内のPOPも描いています。以前はアルバイトの大学生が1人で描いていたと聞いていますが、今は2人体制。それぞれの個性を生かしながらパソコンに頼らず、私の場合は特にリアルな絵に力を入れています。
つくだ店は雰囲気がとても良くて、気になったことを何でも話せる職場です。まだまだ失敗することも多いのですが、自分が売場に出した商品がちゃんと売れていたりすると嬉しい気持ちになります。毎日いろいろな人と接するので、みんなと協力することが何より大事。今は言われたことをしっかりと身につけて、早く一人前になれるように頑張りたいですね。
(つくだ店 農産部門担当 福田 このみさん/2017年入協)

会社データ

プロフィール

■青森県内でスーパーマーケット店舗を展開。

生協とは一般的に「共同購入」という配達を中心に運営するのが一般的ですが、青森県民生協は全国でも珍しい「店舗」のみで運営する生協です。
青森市内に11店舗、おいらせ町に1店舗営業しています。
今後は青森市内の店舗の移転新築や、環境にやさしい店づくりを目指しての
改装、また13店舗目の出店などを計画しています。

食品の「安全・安心」を追及するという目的のもと、青森県という地域に
根差し、地域に暮らすみなさんのお役立ちをするのが生協です。
地域貢献をめざすみなさんを待っています。
また、現在は青森市内を中心に展開していますが、今後は青森県全体に
展開する予定です。それには若い力が必要!
皆さんと一緒に働けることを期待しています。

事業内容

PHOTO

青森県内12店舗を展開中!(青森市内11店舗、おいらせ町1店舗)今後、更なる事業発展を見込み新店舗展開の計画もあり!!

■組合員の期待に応え、組合員の普段の暮らしを支え貢献することを
                         目的としています。

生協は、お客様を組合員とよびます。組合員が一般のスーパーマーケットよりも、よりよいサービス・安全安心な商品・価格への満足を期待して、
出資金を預けてもらい、運営している組織です。
貴重な財産を預けてくれるのですから、とても重い責任を役割を担っています。その役割を果たすために、次の七つの約束を果たすように、努力しているのが私たち生協です。

1.つねにたしかな商品をお届けして「食の安全安心」と「より豊かな暮らし」 をお約束します。
2.いつも組合員の声を大切に、願いを実現します。
3.「くらしの安心」を願い、互いに学びあい、協同することのお手伝いをします。
4.誠実に事業をすすめ、つねに経営を公開し、組合員共通の財産を守っていくことをお約束します。
5.県内の生協と連帯し、県民生活の向上、県内産業の発展に貢献することをお約束します。
6.地球環境を守り、福祉・たすけあいのあふれた地域づくりに貢献することをお約束します。
7.平和で人間らしい「豊かなくらし」を実現することに貢献していくことをお約束します。
本社郵便番号 030-0947
本社所在地 青森県青森市浜館3丁目7-7
本社電話番号 017-742-8686
設立 1988年3月23日
出資金 10億5,633万円(2018年3月度末現在)
従業員 正規職員174名、定時・嘱託職員893名(2018年3月度末現在)
供給高 167億円(2018年3月度末現在)
事業所 ●青森県民生協(本部)
・店舗運営本部 8:30〜17:15 青森市浜館3-7-7 集配センター内
  TEL 017-742-8686 FAX 017-744-2122
●青森県民生協(店舗)
・つくだ店 (9:00〜23:00)青森市中佃2丁目19-23 TEL 017-742-1424
・金沢店  (9:00〜22:00)青森市浪館泉川20-5  TEL 017-739-8212
・八重田店 (9:00〜22:00)青森市造道3-25-9 TEL 017-765-2501
・新城店 (9:00〜21:00 青森市石江江渡52-3 TEL 017-788-3401
・はまなす館(9:00〜22:00) 青森市羽白沢田306-1 TEL 017-788-5800
・コスモス館(9:00〜23:00) 青森市富田3-16-8 TEL 017-766-7771
・ひまわり館(9:00〜22:00) 青森市浜館6-4-1 TEL 017-744-8000
・あじさい館(9:00〜23:00 青森市松原3-9-2 TEL 017-732-1515
・さくら館 (9:00〜21:00) 青森市桜川6-12-5 TEL 017-765-1717
・アカシア館(9:00〜23:00) 青森市柳川2-4-22 TEL 017-761-7722
・あやめ館 (9:00〜22:00) 青森市三内丸山11-7  TEL 017-761-7733
・おいらせ店(9:00〜21:00) 上北郡おいらせ町牛込平73-1
                          TEL 0178-80-7488
組合員数 99,659人(2018年3月現在)
平均年齢 46歳
平均勤続年数 9年
平均勤続勤務年数 9.0年(2017年実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 22.0時間(2017年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 10日(2017年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 0名(2017年実績)
前年度の育児休業取得者数 0名(2017年実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 17.4%(2017年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 青森県青森市浜館3丁目7-7
TEL:017-718-0299 採用担当  澁谷まで
URL http://www.aomoriken-coop.or.jp/
E-mail sn.a260600ks@todock.jp
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp213961/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
青森県民生活協同組合と業種や本社が同じ企業を探す。
【有力企業グループ特集】生協グループ

ページTOPへ