最終更新日:2018/11/27

マイナビ2019

マイナビコード
214050
  • 正社員
  • 既卒可

社会福祉法人札幌報恩会

本社
北海道
資本金
社会福祉法人のためなし
売上高
18億954万4,824円(約18億円) (2016年3月)
従業員
230名(正社員のみの場合)
募集人数
16〜20名

【随時見学受付中】札幌で100年、地域に根ざした支援を行っています!

  • 積極的に受付中

見学しに来てください! (2018/11/27更新)

札幌報恩会は知的障がいのある方への支援を中心に、入所支援、通所支援、グループホーム、相談支援、そして、保育園など全部で12事業所を運営しています。

どんな仕事をしているの?どんな利用者の方がいるの?
分からないこともたくさんあると思います。ぜひ一度見学にお越しください!!

見学申し込み先
札幌報恩学園 011-891-2188
(担当:富田・荒井)

会社紹介記事

PHOTO
札幌報恩会の外観です。周囲は自然に囲まれ、利用者さんたちと毎日楽しく過ごしています!職員300人!皆さまとお会いできるのを楽しみにしています!!

札幌で障がいのある方たちにこころを込めた支援を行っています。

PHOTO

毎年恒例の新人職員の出し物です。報恩まつりの一コマ!利用者のみなさんや地域のみなさんに楽しんでもらえて大満足です!!

〜先輩からのメッセージ〜

グリーンホーム厚別 生活支援員
G.O(せいとく介護こども福祉専門学校)
資格:介護福祉士、社会福祉士、精神保健福祉士

●札幌報恩会に入所し、今年で6年目になります。現在はグリーンホーム厚別という入所施設で働いています。日中活動や外出等で利用者様と楽しく関わりながら仕事に携わることが出来ています。言葉でのコミュニケーションが難しい利用者様や見通しが持てずに不安になってしまう利用者様が多いので、視覚的、聴覚的に分かりやすいコミュニケーション手段を用いて、安心して毎日を過ごして頂ける様に支援していきたいと思っています。また、困った事は先輩職員や同僚にすぐに相談できる環境で働けているので、とても感謝しています。

 
ワークショップ上野幌 生活支援員
A.N (大原医療福祉専門学校 介護福祉学科)
資格:介護福祉士

●私は札幌報恩会に入職し、ワークショップ上野幌で働き始めて2年目になります。就労支援はお菓子の箱折りやゼリーを検品する作業など、様々な仕事を利用者様と一緒に行っています。生活介護では作業の他に散歩に出掛けたり、カラオケやボウリング等のレクリエーションを行っています。ちょっとした声掛け一つにも迷ってしまう時がありますが、困った時に相談できる上司や先輩・同期に日々助けてもらい、楽しく働くことができています。大変な仕事だと思いますが、利用者様に笑顔と元気をもらい、充実した毎日を送っています。


幌西ほうおん 職業指導員
M.S(札幌こども専門学校 子ども総合学科こども心理コース卒業)
資格:保育士・幼稚園教諭

●札幌報恩会にとして入職し今年で4年目になります。昨年度から『幌西ほうおん』の就労継続支援B型の職業指導員として働いています。幌西ほうおんでは、併設しているCafe「すみれ」での接客やCD等の帯封作業を利用者さんと一緒に行っています。新しい仕事が出来るようになっていく利用者さんの姿を見ながら、自分自身も成長させてもらっています。困った時に相談できる上司や先輩方、共に協力し合える仲間たちにも恵まれとても充実した環境で仕事が出来ています。

会社データ

プロフィール

社会福祉法人札幌報恩会は、1918(大正7)年に創設された感化教育機関、札幌報恩学園を前身とし、戦後は、児童福祉法制定とともに、知的障がい児施設として再スタートしました。

現在、障がい者支援施設(生活介護・施設入所支援)、宿泊型自立訓練事業所、多機能型事業所(生活介護・就労継続B・就労継続A)、(就労移行・就労継続B)、生活介護事業所、居宅介護・移動支援事業所、相談支援事業所、グループホーム(16ヶ所)、就業・生活相談支援事業、保育園を経営し、利用者総数は約400名。その支援には、約300名の職員が携わっております。


〜法人理念〜(原文)
● 創立者の言葉
『不遇なこのこどもたちをもらい子と思って、退園後も目を離さず手をたずさえ、親として面倒をみて行く』

● 創設者のこころ
『施設はあくまで、心の通った暖かいものでありたい 職員一同心を合わせて、この子らを、丈夫で、素直で、働く子に、育てたいと、願っています』

〜法人ビジョン〜
● 利用者、保護者の皆さまから信頼される支援活動を行います。
● 利用者の皆さまが喜び、輝くような支援活動を行います。
● 利用者の皆さまが地域社会も含め自立した生活がおくれるよう、こころをこめた支援をおこないます。

事業内容

PHOTO

札幌報恩会理事長の山下です。職員・利用者の皆さまが生き生きと過ごせる環境づくりを心がけています。

● 障がい者支援施設
 札幌報恩学園(定員:145名)短期入所(定員:5名)

● 障がい者支援施設
  グリーンホーム厚別(定員60名)短期入所(定員:6名)

● 多機能型事業 ワークショップ上野幌
  生活介護事業所(定員:20名)
 就労継続支援A型(定員:10名)
 就労継続支援B型(多機能型)(定員:20名)

● 宿泊型自立訓練
  のぞみ寮(定員:20名)

● グループホーム(共同生活援助)
  くるみ寮(定員:81名)

● 多機能型事業  ホープス
 就労移行支援(定員:6名)
  就労継続支援(B型)(定員:14名)

● 生活介護事業所
  そよ風(定員:20名)

● 居宅介護事業所
  サポート91

● 相談支援事業所
 ステーション106

● まごころ保育園(定員:60名)

●多機能型事業 幌西ほうおん
 生活介護事業(定員:10名)
 就労継続支援事業B型 (定員:10名)
 短期入所(定員:5名)
本社郵便番号 004-0039
本社所在地 札幌市厚別区厚別町上野幌822番地
本社電話番号 011-891-2188
設立 1918年11月
資本金 社会福祉法人のためなし
従業員 230名(正社員のみの場合)
売上高 18億954万4,824円(約18億円)
(2016年3月)
事業所 ● 障がい者支援施設
 札幌報恩学園(定員:145名)短期入所(定員:5名)

● 障がい者支援施設
  グリーンホーム厚別(定員60名)短期入所(定員:6名)

● 多機能型事業 ワークショップ上野幌
  生活介護事業所(定員:20名)
 就労継続支援A型(定員:10名)
 就労継続支援B型(多機能型)(定員:20名)

● 宿泊型自立訓練
  のぞみ寮(定員:20名)

● グループホーム(共同生活援助)
  くるみ寮(定員:81名)

● 多機能型事業  ホープス
 就労移行支援(定員:6名)
  就労継続支援(B型)(定員:14名)

● 生活介護事業所
  そよ風(定員:20名)

● 居宅介護事業所
  サポート91

● 相談支援事業所
 ステーション106

● まごころ保育園(定員:60名)

●多機能型事業 幌西ほうおん
 生活介護事業(定員:10名)
 就労継続支援事業B型 (定員:10名)
 短期入所(定員:5名)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 1時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 11.1日
前年度の育児休業取得対象者数 女性:3名
男性:8名
前年度の育児休業取得者数 女性:3名
男性:1名
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 役員:33.3%
管理職:44.4%

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒004-0039
北海道札幌市厚別区厚別町上野幌822番地
TEL:011-891-2188 FAX:011-891-5954
採用担当 宛
URL http://www.hoon.or.jp
E-mail hoonkai@hoon.or.jp
交通機関 JR上野幌駅から徒歩15分
JR新札幌駅・地下鉄東西線 大谷地駅からJRバスで10分(報恩学園前下車)
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp214050/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
社会福祉法人札幌報恩会と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ