最終更新日:2018/7/24

マイナビ2019

マイナビコード
214110
  • 正社員
  • 既卒可

えんゆう農業協同組合(JAえんゆう)

本社
北海道
出資金
16億7,432万円
売上高
販売品取扱高128億7,337万円、購買品取扱高36億4,423万円 ※2017年1月末
職員数
127名(正職:74名、準職:53名)(2017年1月末現在)
募集人数
若干名

【追加募集開始!】みなさまのご応募お待ちしております!

オホーツクのふところ深くえんゆうの“美味しい”が育まれるのです。 (2018/07/24更新)

みなさん、こんにちは!JAえんゆう採用担当の中川です。
2019卒の追加募集を開始しました。

詳しくは採用フローをご覧ください。
※エントリー後に書類の送付をお願い致します。

会社紹介記事

PHOTO
JAえんゆうは北海道のオホーツク海沿岸に位置し、1999年にJA上湧別とJA遠軽が合併して誕生したJAです。様々な事業を展開し、地域の皆様の生活をサポートしています。
PHOTO
「職場の雰囲気はアットホームな感じで、大変風通しがいいです!」というように明るい職場環境が整っています。

成長を実感できる機会が多いです!多くの部署と関わり人間力も鍛えられます!

PHOTO

向かって左側が中津川恵輔さん、右側が中川弘貴さん

■中津川 恵輔(2011年入組/本所 金融課)

自分を育てて頂いた地元で、地域貢献したい気持ちからJAえんゆうに入組しました。農産課に配属された後、信用事業である金融課に配属され現在は窓口業務を担当しています。
JAは様々な事業を行っていますが、その中で私が今配属されている信用事業とは、農家さんの大事なお金をお預かりし、それを資金を必要とする農家さんへ貸出するという相互金融の考え方で成り立っていて、農家さんの営農と生活の改善・向上になくてはならない事業であります。また農家さん以外の地域住民の方も多数利用され、地域にとっても非常に貢献できる仕事であるなと感じています。
現在の仕事は、接客が中心ですが、その中で「ありがとう」と言われたり感謝されたりした時は、少しでもお役に立てたのかなと嬉しく思いますし、やりがいも感じます。今は一方的な接客にならないように、お客様の立場になって親身に考えて、こちらからコミュニケーションをとることを心掛けています。
私もまだまだ未熟者ですが共に学び、助け合い、頼られるJAを目指しましょう!

■中川 弘貴(2015年入組/本所 経営相談対策室)

高校生の時に北海道、特に自然豊かなオホーツクで基幹産業に携わる仕事をしたいと思い、大学に進学しました。そこで様々なことを学んでいくうちにJAの存在を知り、JAが農業を支えているだけでなく、様々な形で地域社会に貢献していることが分かり、私もその一員になりたいと思い入組しました。 
現在の仕事は経営相談対策室というところで、経営相談や融資業務を行っています。農家さんが抱えている経営上の悩みを、よくききとり最善の方法を提案することが大切なのですが、私一人では解決できないこともあります。そういう時は対策室全員で協議したり、あるいはJA全体で課題解決に向けて力を合わせて解決していきます。
こうした協同組合の互いに助け合うという相互扶助の考えを職員がもっているので、安心して仕事ができるし、多くの部署と関わることで人間力も鍛えられます。
今後は農家さんの所得向上に向けて、さらに知識をみにつけ、農家さんから中川君に相談すれば大丈夫といわれるような職員を目指していきたいです。

会社データ

プロフィール

当JAは、オホーツク海沿岸に位置する湧別町とその隣町である遠軽町を事業区域にしているJAであります。1999年2月にJA上湧別とJA遠軽が合併して誕生し、その後2006年にJA丸瀬布とJA生田原が加わり「新生JAえんゆう」となりました。現在は、本所と4つの支所を拠点に事業を展開しています。

事業については農畜産物の販売、営農指導、金融、共済事業以外にも介護事業やコンビニの経営等も行っています。また関連子会社では葬祭業、高専賃等の事業も行っており、あらゆる面で地域社会を支えています。

当地域の気候は夏季は、オホーツク海型気象地帯としての特色をもち、降水量は700ミリ前後と少雨傾向で、7〜8月は晴天の日が長く続きます。最高気温が30度を超えることもありますが、8月の平均気温は約20度と比較的涼しく湿度も低いので、とても過しやすいです。
冬季は、北西の季節風の影響などでマイナス20度を下回ることもありますが、本州日本海側の豪雪地帯に比べ、雪質は軽く降雪量も少ないのが特徴です。

事業内容
■信用事業(JAバンク)
貯金・融資・為替などいわゆる銀行業務といわれる内容の業務を行っています。地域のみなさまの、身近で便利、そして安心なメインバンクとして、お客さま一人ひとりのさまざまなニーズにお応えいたします。

■共済事業
「ひと・いえ・くるま」の総合保障をご提供しています。様々なライフスタイルに合わせて、生涯にわたってのトータルな保障をお届けいたします。

■営農指導事業
農家組合員の安心・安全な農畜産物生産のため、技術指導や経営指導を行い、生産力向上に努めています。さらに、地域の皆様へ、食育活動をはじめ、収穫祭などお祭りの開催、地域の行事への参加を積極的に行い地域の盛り上げに一役買っております。

■販売事業
農家組合員が心を込めて生産した農畜産物を集荷し、販売します。共同販売を通じて市場における有利販売を実現し、消費者の皆様に安全・安心・新鮮・高品質な農畜産物を出荷しております。

■購買事業
消費者にご安心・ご満足していただける農畜産物をお届けするため、農業生産に必要な生産資材を組合員に供給しています。予約購買・計画購買を基本として、生産資材コストの低減と農業資材の安定供給に努めています。

■加工事業
農畜産物を様々な形に加工し、付加価値を高めて販売しています。

■その他(介護事業等)
地域で安心して暮らしていけるよう高齢者や高齢者を抱える家族の暮らしを支援する介護事業やコンビニの経営等も行っています。
本社郵便番号 099-6501
本社所在地 北海道紋別郡湧別町上湧別屯田市街地230番地
本社電話番号 01586-2-2161
設立 1999年2月1日
出資金 16億7,432万円
職員数 127名(正職:74名、準職:53名)(2017年1月末現在)
売上高 販売品取扱高128億7,337万円、購買品取扱高36億4,423万円 ※2017年1月末
事業所 本所、各支所(中湧別、遠軽、丸瀬布(ATMのみ)、白滝、生田原)
平均勤続勤務年数 17年
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 4日(2016年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 えんゆう農業協同組合(JAえんゆう)
〒099-6501 北海道紋別郡湧別町上湧別屯田市街地230番地
管理課 採用担当 中川
TEL:01586-2-2161
URL http://ja-enyu.com
交通機関 最寄駅 えんがる駅から車で10分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp214110/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
えんゆう農業協同組合(JAえんゆう)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ