最終更新日:2018/4/19

マイナビ2019

マイナビコード
214424
  • 正社員
  • 既卒可

函館魚市場(株)

本社
北海道
資本金
5,000万円
売上高
82億9,397万円(2015年度)
従業員
48名(2017年12月現在)
募集人数
若干名

〜単独説明会の内容公開&日程を追加しました。〜

  • 積極的に受付中

採用担当者からの伝言板 (2018/04/10更新)

アクセス頂きありがとうございます。
2019年卒の新卒採用を開始いたしました。

(4/10柿崎追加)
単独説明会の内容公開および日程を追加しました。

(4/5柿崎追加)
当社の説明会は4月以降に実施予定です。
皆様にお会いできる事を楽しみにお待ちしております。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
函館水産市場で早朝に行われるセリ。セリ人の資格を持った白色帽の当社職員が集荷した水産物を取り仕切ります。
PHOTO
函館マラソンへの参加や料理教室へ魚の提供等社外活動も盛んで毎年社内旅行があります。朝昼の食事は市場内に食堂があるので安心です。

函館の食、産業、観光を支える仕事!社内改革実施中です。

PHOTO

当社の強みは安定した業績と良好な財務状況です。

当社の位置する函館市は日本最初の貿易港として開港した都市です。今でも欧米文化の影響を受けた建築物が保存され、異国情緒漂う町並みが形成されております。さらには函館山からの夜景や新鮮な海産物など、多くの魅力が函館の認知度を高めており、ブランド総合研究所による47都道府県を対象にした魅力的な市区町村調査では3年連続全国1位になる程であります。

そういった函館を彩る魅力の中でも、特に「海の幸」は注目度が高く、当社の果たす責務は小さく無いものであります。スルメイカやホッケなどの漁場が近く、新鮮な魚が獲れる地の利を最大限活かし、函館市水産物地方卸売市場の卸売業者としての公的役割を自覚し、地域社会から信頼され「皆様から愛され親しまれる市場」を目指し、卸売業者としての使命である「安定供給」「品質管理」「衛生管理」の徹底に役職員一同、全力で取り組んでいます。


◆人事担当者からのメッセージ
【取締役 山本亨より(写真左)】
当社は2015年から将来のための社内改革に取り組んでいます。
例として毎週火曜日、管理職と社長が意見を交わす定例会議を行っています。各課各部を横断して話し合う場が必要だと感じたからです。定例会議では情報や課題を共有し、解決に向けての話し合いや社内改革の取組みについて進捗管理を行っています。当社は今、未来を創造できる「土壌」をつくっている最中です。頑張りや成果に対しては、昇給や賞与などで応えます!

【総務経理部主任 柿崎雅俊より(写真右)】
私は高校卒業後に進学で函館を離れ、卒業後は東京で3年間、アミューズメント設備の営業職に従事していました。当社の安定した業績と社会的存在価値に魅力を感じ、全くの異業種から転職。今年で入社して4年目になります。今までの当社は、社員一人一人の個人プレーの傾向が強かったと思います。しかし、将来に向けては「戦える集団」となり、組織的に利益を創る体制が必要です。現在そのための社内改革を進めています。当社は安定企業ですが、将来に渡って当社の安定した地盤を維持していくには市場を通す新しいメリットを提供し続けていかなければなりません。 共に頑張ってくださる方の入社をお待ちしています。

会社データ

プロフィール

 当社は、函館市が開設する施設「函館市水産物地方卸売市場」の卸売業者です。北海道知事から許可を受け、水産物の安定供給と公正取引を使命として、道南の水産物流拠点である市場を運営しています。

<卸売業者とは>
道南や全国各地の出荷者(漁師・養殖業者など)から委託された魚を、仲卸人・売買参加者に販売します。「魚を高く売りたい」出荷者と「安く買いたい」仲買人たちの間に立ち、その日の相場に応じた適正な値段がつくように仕切ります。また、品質や衛生面の管理を徹底します。市場で取引された魚はその後、スーパーや魚屋さんを通じて、飲食店や家庭に届きます。皆さんが函館で召し上がる魚介類はほぼ全て、私たちが卸売りした品物です。

事業内容

PHOTO

当社の仕事とは?

生産者(漁師や漁協)から商品を集め、
市場内の卸売場にてセリや相対売(事前予約)行為によって
仲卸業者や売買参加者に販売を行う事が主です。


[水産物流通の仕組み]

生産者:(漁師・漁協・輸入商社等)
   
   ↓ <出荷>

卸売市場:当社
   
   ↓ <販売>

仲卸業者・売買参加者 (買受人・買出人)

   ↓ <販売>

小売・量販店:スーパーや魚屋

   ↓ <販売>

消費者:皆様


[ある1日の様子]
(写真付のものは当社HPに掲出中です。http://hakoichi.co.jp/info/304.html)
本社郵便番号 040-0065
本社所在地 北海道函館市豊川町27番6号
本社電話番号 0138-23-4521
創業 1962年(昭和37年)9月1日
設立 1962(昭和37)年8月1日
資本金 5,000万円
従業員 48名(2017年12月現在)
売上高 82億9,397万円(2015年度)
売上高推移 80億9,492万円(2013年度)
80億4,935万円(2014年度)
82億9,397万円(2015年度)
91億2,517万円(2016年度)
平均年齢 42.95歳
沿革
  • 昭和37年
    • 会社設立 市場業務を開始
  • 昭和40年
    • 函館市魚卸売市場卸売人として認可を受ける
  • 昭和47年
    • 資本金を2,000万円に増資
  • 昭和60年
    • 新市場棟完成(現市場)
      同市場卸売人として認可を受ける
  • 昭和63年
    • 資本金を5,000万円に増資
  • 平成15年
    • 荷捌き上屋完成
月平均所定外労働時間(前年度実績) 10時間(2015年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒040-0065
北海道函館市豊川町27番6号
函館魚市場(株)
総務経理部 担当 柿崎 
TEL:0138-23-4521
FAX:0138-26-7639
URL http://hakoichi.co.jp/
E-mail m-kakizaki@hakoichi.co.jp
交通機関 函館市電 魚市場通から徒歩5分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp214424/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
函館魚市場(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
函館魚市場(株) を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ