最終更新日:2018/7/9

マイナビ2019

マイナビコード
214607
  • 正社員
  • 既卒可

吉川鐵工(株)

現在、応募受付を停止しています。

本社
大阪府
資本金
4,500万円
売上高
9億円(2016年2月実績)
従業員
65人
募集人数
1〜5名

【大阪・東京・名古屋で説明会受付中】自動車、航空機、医療機器などあなたの側で活きている技術を一緒に世界に広めませんか。創業67年、国内トップシェアの機械メーカー。

会社説明会 (2018/03/01更新)

みなさん、こんにちは!採用担当の吉川です。

会社説明会は大阪、東京、名古屋で随時開催します。
説明会ではリベッティングマシンなどの実機や動画をご覧いただきます。

また、社内で少人数制の説明会を行なうため、会社の雰囲気や仕事内容を理解が深まると思います。

ぜひ一度、会社説明会へ参加してください!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
未来を見据えた技術革新と独創的な発想で、理想のリベッティングマシンを追求。技術立社としてカスタムメイドと自社開発を両輪としています。(写真は最新鋭機)
PHOTO
お客様の生産ラインごと製造できる広大な第二工場は2015年に稼働。「リベットロニクス」の確立で活躍フィールドはさらに広がっています。

リベッティングマシン黎明期から培った技術力で、世界のモノづくりに貢献しています

PHOTO

「何事にも、もう一工夫」を合言葉に、チャレンジを続ける会社です。無借金経営という盤石の経営体制を誇っており、安心して長く働ける環境です。(吉川社長)

ヨシカワはリベッティングマシンを主力とする機械メーカーです。リベッティングマシンとは、金属の塑性変形を利用して他の部品と接合させるカシメ機のこと。決して花形的な加工機械ではありませんが、部品の固定や可動箇所に使用されるモノづくりになくてはならないマシンなのです。

ヨシカワの歴史は、まさに日本のリベッティングマシンの歴史でもあります。昭和30(1955)年代、職人の手仕事に頼っていたカシメの機械化をめざし、私たちが最初に開発したのはスプリングを利用した打撃式のカシメ機でした。昭和44(1969)年にはスイス・ボドメル社と技術・業務提携を結び、騒音が少なく素材へのストレスを最小限に抑える空圧式のリベッティングマシンを開発。現在では最先端テクノロジーを駆使した電動サーボ方式を主軸に、独創的なリベッティングマシンを世に送り出しています。

さらに長年にわたって培ってきた技術力とノウハウをベースに、多様な設備を融合した独自のテクノロジー「リベットロニクス」を確立。リベッティングマシンを中心に、部材の供給からセット、カシメ工程、製品検査までをトータルに行い、生産ラインの高精度・省力化・高速化を多角的にサポートしています。私たちのリベッティングマシンは、ほぼすべてがカスタムメイド。お客様は名だたる大手企業で、自動車の生産ラインからクリーンルームでの生産ラインまで、様々な製造分野のユーザーから高く評価されています。お客様企業の海外進出に伴い、ヨシカワのフィールドも世界中に広がっており、東南アジア、アフリカ、メキシコ、ブラジルではすでに私たちのリベッティングマシンが数多く稼働。2016年にはラスベガスで開催された展示会に出展し、米国への本格進出も視野に入れています。

私たちが求めるのは、新しいモノを自分の手で作ってみたいという気概のある人です。自由な発想力と考えるチカラがあれば、1から育成しますし、そのためのお金も時間も惜しみません。実際、40歳の社員が働きながら大学院に行き、修士課程を修了した実績もあります。私たちのお客様は、10年20年先を見越した開発を行っており、そうした技術者と最先端のテクノロジーを共有し、対等に折衝する面白さも他では得難いものとなるでしょう。好奇心が強く、自分のチカラでモノづくりに貢献したいという人に期待しています。

【代表取締役 社長 吉川智貴】

会社データ

プロフィール

創業当初よりリベッティングマシンの研究開発を行ってきました。リベッティングマシンの国内シェアNo.1を誇る企業です。

まず、日常生活では馴染みの無いリベッティングマシンについて説明します。
リベッティングとは、リベット(鋲)を金属加工させて2つの部品を結合させるカシメ作業をする工作機械です。

2つの部品を結合させる方法はボルト留めや溶接などの方法があります。しかし、ボルト留めは振動により外れてしまう可能性があり、また溶接は熱を用いるため作業効率が落ちます。弊社のリベッティングマシンを用いて金属加工すれば半永久的に結合でき、また作業効率も上がります。

身近なものでリベッティングマシンを使用して製造されているモノは鋏(はさみ)です。刃と刃の結合箇所を思い出してください。丸く加工された箇所はリベッティングマシンを用いて加工されています。

身近な例を挙げましたが、当社製品のユーザーは自動車、航空機、電車、自転車、電気製品、建設器具など様々な業界に亘り、リベッティングマシンは世界中で使用されています。

リベッティングマシンは私たちの暮らしで使用されている様々なモノを造るために使われています。当社は世界の「ものづくり」を支える企業のひとつです。

現代の製造工場では自動化・省力化が求められています。弊社はそうしたユーザーの要望にあわせた自動機、周辺機器を弊社で開発・設計・製造・販売し、世界の製造工場へ製品を納めています。

パーツを確実に結び合わせて、最先端の技術をかたちにすること。未来に直結する新鋭のメカニックの想像に不可欠なもののひとつがリベッティングです。その技術はあらゆる産業で活用され、時代とニーズの変化の中でめざましい進化を遂げてきました。
弊社はリベッティングマシンのパイオニアとして半世紀に亘って妥協を許さぬ技術研鑽を重ね、各産業分野で求められる独創的な機器の開発を可能にする、先進のメカトロニクスを取り入れたリベッティングシステムを提供し続けています。

もっと便利に、もっと新しいものを。弊社は人と夢と未来を創造するリベトロニクスの総合システムメーカーです。

事業内容

PHOTO

リベッティングマシン及び周辺機器の開発・設計・製造・販売。
特殊機・自動化ラインの開発・設計・製造・販売。
本社郵便番号 575-0041
本社所在地 大阪府四条畷市蔀屋新町3-7
本社電話番号 072-876-5151
設立 1960年
資本金 4,500万円
従業員 65人
売上高 9億円(2016年2月実績)
財務状況 ■30年以上 無借金経営(2016年2月実績)
■純資産比率97%(2016年2月実績)
事業所 ■第2工場
大阪府四条畷市蔀屋新町4-3

■東京営業所
東京都葛飾区奥戸4-4-12

■名古屋営業所
愛知県日進市竹の山1-1806

■福岡営業所
福岡県福岡市中央区清川3-12-1-1
主な取引先 アイシン精機(株)
アイシン・エィ・ダブリュ(株)
岩谷産業(株)
NTN(株)
オムロン(株)
川崎重工業(株)
(株)シマノ
全日本空輸(株)
トヨタ自動車(株)
(株)ニコン
西日本旅客鉄道(株)
日本航空(株)
パナソニック(株)
防衛庁
本田技研工業(株)
三井金属アクト(株)
三菱重工業(株)
YKK AP(株)
沿革
  • 1950年2月
    • 東大阪市に吉川鉄工所を個人経営により創設
  • 1955年6月
    • リベッティングマシンの研究開発
  • 1960年3月
    • 吉川鉄工(株)を設立(資本金100万円)
      リベッティングマシンの特許6件取得
      (以後リベッティングマシンの特許を合計22件、その他国内特許50件取得)
  • 1964年4月
    • 本社工場を建設し現住所(大阪府四条畷市)へ移転
      資本金500万円に増資
  • 1964年5月
    • 東京営業所を開設
  • 1965年10月
    • 油圧機器のリベッティングマシンを開発
  • 1966年5月
    • 資本金1,000万円に増資
  • 1967年3月
    • 名古屋営業所を開設
  • 1969年6月
    • スイスのボドメル社と技術・業務提携
  • 1970年7月
    • 資本金2,100万円に増資
  • 1970年9月
    • 空圧式のリベッティングマシンを開発
  • 1971年11月
    • 資本金3,000万円に増資
  • 1971年12月
    • 東京営業所及び名古屋営業所を新築移転
  • 1973年11月
    • 米国特許2件を取得
      (以後の海外特許は米国2件、英国1件、フランス1件、USA・EPU特許6件取得)
  • 1974年5月
    • 資本金4,500万円に増資
  • 1975年10月
    • 福岡営業所を開設
  • 1984年7月
    • 本社工場ビルを新築
  • 1985年3月
    • 東京営業所を新築
  • 1986年1月
    • 名古屋営業所を新築
  • 1997年4月
    • 創業者が黄綬褒章を賜る(科学技術庁関係)
  • 2000年12月
    • ISO-9001認証取得
  • 2005年2月
    • 名古屋営業所(日進市竹の山)を新築移転
  • 2006年1月
    • ISO-14001認証取得
  • 2011年1月
    • 電動サーボタイプリベッティングマシンを開発
  • 2015年3月
    • 第二工場(大阪府四条畷市)を新築
平均勤続勤務年数 17年(2017年実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 9.5時間(2016年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 6.1日(2016年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 1名(うち女性1名、男性0名 2016年度実績)
前年度の育児休業取得者数 1名(うち女性1名、男性0名 2016年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 6%(15名中女性1名 2016年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒575-0041
大阪府四条畷市蔀屋新町3−7

総務部 吉川晃平
TEL:072-876-5151
E-mail kohei.y@riveting-mcn.co.jp
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp214607/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
吉川鐵工(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ