最終更新日:2018/9/21

マイナビ2019

マイナビコード
214842
  • 正社員
  • 既卒可

三光電業(株)

本社
広島県
資本金
7,000万円
売上高
107億円(2017年7月実績)
従業員
150名(男性90名 女性60名) 2018年5月現在
募集人数
6〜10名

三光グループとして「制御」と「電子」の部品販売から企画開発・設計まで、幅広い事業を手がける総合専門商社です!

採用担当者からの伝言板 (2018/07/20更新)

2019年度卒の新卒採用を開始いたしました!
説明会を受付中ですので、予約画面よりご確認をお願いします。
※完全先着順ですのでお早めにご予約ください。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
当社のキャラクターSUMは、S(三光電業)、U(ユーザー)、M(メーカー)の頭文字を表しています。フレキシブルな三者の融合から新しいものが生まれます。
PHOTO
ベテランから若手まで、幅広い層が伸び伸びと活躍する三光電業。発祥の地である広島市南区比治山にはショールームがあり、本社は西区商工センターにあります。

大切なのは「聞く力」。素直なあなたの成長を見守ります。

PHOTO

「財務的にも健全経営を貫く当社。そのためにも情報の共有化を徹底し、朝礼にも力を入れています。人の話に耳を傾けることから始めませんか?」(森脇社長)

部品メーカーさんから仕入れたもの(制御や電子の部品)を、機械装置メーカーさんに販売する。当社の業務を簡単に言えば、そうなります。しかし時代に合わせてその売り方は多様化してきました。例えばコーヒーカップを売るとき、カップだけでなくお皿もあった方がいいですね。スプーンも必要でしょう。お砂糖やミルクはいかがですか、という提案もできます。こうしてパーツだけでなく、セット販売として半完成品や完成品も取り扱うようになってきたのです。現在はこれを、ホールディングス化している三光グループや協力会社と共にかなえています。

そんな当社も、そもそもは電機スイッチの販売からスタートしました。当時、創業者の考えた宣伝文句は「スイッチなら何でもそろう三光電業」でしたが、今日では30万点以上の部品が何でもそろう総合専門商社に成長しました。厳しい時代にあってもお客様に支持されてきた理由は、全国でも屈指のこの調達力にあります。

あわせて社員のチームワークも、当社の大きな財産です。当社では約200人の社員が全員参加する三瓶山(島根県)登山を、56年間続けてきました。そこでは勤続何十年の人も今年入った新人も、同じ経験をします。また、お花見を兼ねた新人歓迎会も当社の伝統行事で、ここにも世代間を超えた共通体験があります。こうして育まれた連帯感が、仕事にもプラスになるのです。また10年前に発足した和太鼓クラブ、たすきをつないでフルマラソンを走るマラソン部も、当社のチームワークを象徴する部活動。和太鼓は今やさまざまなイベントにも引っ張りだこで、地域貢献に一役買っています。

当社が求めるのは素直さを持った人です。専門的なことは、いきなりは覚えられません。だから最初は人の話に耳を傾ける姿勢や、笑顔を大事にしてください。それもまた大きなスキルです。「聞く力」はやがて「話す力」や「理解する力」になり、あなたの成長を促してくれます。当社ではここ十数年来、100億円企業の目標を掲げて取り組んできました。質としてもそれにふさわしい企業を目指し、2016年にはその数字を達成しました。次は150億円企業に向けて、さらに質を高めていきます。一緒に前進していきましょう。
(代表取締役/森脇喜美代)

会社データ

プロフィール

1957年、電機スイッチの販売から始まった業務内容は、時代のニーズとともにマイコン分野へと広がり、いつしか流通にとどまらず、プログラム・ソフトの開発や、試験装置・制御装置といった各種の電子機器などの製造技術力をあわせ持つ企業へと変貌してきました。さらに多くのお客様に満足いただけるよう三光電業は「販売力」と「創造力」をベースにお客様にとって「なくてはならない」商社をめざします。

事業内容
●FA用電子部品・制御部品の販売、産業機械の販売
●FA用ライン管理システムの企画・設計・提案
●FAラインで使われるオリジナル基板の設計・製造・販売
●個人向けに電気製品・生活用品等を販売するECサイト「電電虫」の運営
松下電器産業(現パナソニック)の販売代理店として、電機スイッチの販売からスタート。
今やFAラインに使われるあらゆる電子・制御部品や製造機械を取り扱っています。
加えてシステムや基板まで自社設計・開発し提案を行うなど、メーカー機能まで併せ持つ電子・制御部品の総合商社となりました。
創業から60年近くに及ぶ歴史に裏打ちされた実績と、西日本に広がるネットワークを軸とした地場密着型の展開で、全国の顧客の要望に応えています。
本社郵便番号 733-0833
本社所在地 広島県広島市西区商工センター5-11-7
本社電話番号 082-278-2351
創業 1957(昭和32)年5月
設立 1962(昭和37)年3月
資本金 7,000万円
従業員 150名(男性90名 女性60名) 2018年5月現在
売上高 107億円(2017年7月実績)
売上高推移 107億円(2017年7月実績)
103億円(2016年7月実績)
 94億円(2015年7月実績)
 95億円(2014年7月実績)
 91億円(2015年7月実績)
事業所 ●本社/広島市西区商工センター5-11-7
●営業所/広島、電子デバイス営業所・ショールーム、福山、岡山、松江、大阪、松山、高松、福岡、北九州
主な取引先 ●主要仕入先は数百社に及びます
(株)アイセイ、IDEC(株)、朝日音響(株)、アジア電子工業(株)、アロー(株)、石原ヒーター製造(株)、(株)インタフェース、エースサービス(株)、SMC(株)、エヌエスディ(株)、エフェクター(株)、(株)エルモ社、大阪自動電機(株)、オータックス(株)、(株)オーム電機、春日電機(株)、(株)キーエンス、北川工業(株)、黒田精工(株)、(株)弘輝、光洋電子工業(株)、興和化成(株)、コーセル(株)、国際電業(株)、コグネックス(株)、五味電気計器(株)、(株)坂本電機製作所、(株)鷺宮製作所、サクサ(株)、サンクス(株)、(株)三桂製作所、サンケン電気(株)、山洋電気(株)、(株)三和コネクタ研究所、シーシーエス(株)、椎本製作所、(株)ジェイテクト、シチズンCBM(株)、品川商工(株)、島田電機(株)、(株)シマデン、シャープ(株)、昭和抵抗器(株)、(株)シンキー、神港テクノス(株)、進興電気工業(株)、新電元工業(株)、スナオ電気(株)、(株)砂崎製作所、セイコーインスツル(株)、セイワ工業(株)、摂津金属工業(株)、千住金属工業(株)、(株)ソルトン、タイム技研(株)、(株)高砂製作所、竹中電子工業(株)、多治見無線電機(株)、(株)タムラ製作所、(株)チノー、(株)中央電機工業、ツカサ電工(株)、寺崎電気産業(株)、(株)デンソー、テンパール工業(株)、(株)東京センサ、(株)東京理工舎、(株)東芝、東邦電子(株)、東和制電工業(株)、(株)戸上電機製作所、豊澄電源機器(株)、東洋技研(株)、南部化成(株)、ニチコン(株)、日電商工(株)、(株)ニックス、(株)日本オートメーション、日本シーム工業(株)、日本電産コパル電子(株)、日本電産(株)、日本電産シンポ(株)、(株)野口電球製作所、伯東(株)、発紘電機(株)、(株)パトライト、パナソニック(株)、パナソニック電工(株)、冨士端子工業(株)、富士電機(株)、ヘニックス(株)、ヘラマンタイトン(株)、(株)マコメ研究所、マサル工業(株)、マルハ電機(株)、三菱電機(株)、(株)壬生電機製作所、メトロ電気工(株)、(株)モリテックス、(株)山武、山菱電機(株)、(株)ユ−・ア−ル・ディ−、ライン精機(株)、理化工業(株)、ワゴジャパン(株)
関連会社 ●(株)三光電子製作所
●三光サービス(株)
●ニッコー電機(株)
沿革
  • 昭和32年5月
    • 創業者・森脇周一が大阪三光金属製作所の電磁開閉器類を、広島地区での販売を目的として、松川町に三光金属製作所広島営業所を開設し、営業開始
  • 昭和37年5月
    • 資本金7,000万円にて三光電業(株)を設立
  • 昭和44年4月
    • 福山営業所開設
  • 昭和44年12月
    • 松山営業所開設
  • 昭和47年1月
    • 広島市南区比治山本町6-5(三光電業発祥の地)に、本社ビル完成移転
  • 昭和48年1月
    • 福山営業所ビル完成移転
  • 昭和56年7月
    • 本社を西区商工センター5丁目11-7(土地400坪・建物延320坪)に移転
      比治山本町本社ビルに電子販売部を設立
  • 昭和58年4月
    • (株)三光電子製作所設立
  • 平成4年4月
    • 福山支店新社屋完成移転
  • 平成6年10月
    • 徳山営業所開設、大阪営業所新社屋完成移転
  • 平成9年6月
    • 三光サービス(株)設立
  • 平成11年1月
    • 岡山営業所新社屋完成移転
  • 平成12年6月
    • 高松営業所開設
  • 平成16年8月
    • ISO14001 全社一斉に認証を取得する
  • 平成18年2月
    • 北九州営業所開設
  • 平成19年5月
    • 創業50年を迎える
  • 平成20年1月
    • 新春プライベートフェア開催
  • 平成21年3月
    • 品質保証部発足
  • 平成30年3月
    • ロボットパーク開設
平均勤続勤務年数 18年(2016年実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 36時間(2016年実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 12日(2016年実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 40%(役員5名中女性2名)
2016年実績

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒733-0833
広島県広島市西区商工センター5-11-7
TEL:082-278-2351(代表)
   082-278-2355(管理部)
URL http://www.sumnet.co.jp/
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp214842/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
三光電業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ