最終更新日:2018/4/26

マイナビ2019

マイナビコード
215156
  • 正社員

朝霧メイプルファーム(有)

現在、応募受付を停止しています。

本社
静岡県
資本金
3,000万円
売上高
平成27年度 7億円
従業員
15名
募集人数
6〜10名

日本一の富士山の下、日本一の牧場を共に目指しましょう!

◆第1クール◆説明会を終了致しました。今後の説明会に関しては、決定次第随時ご案内致します。 (2018/04/26更新)

はじめまして、朝霧メイプルファーム採用担当の丸山と申します。

メイプルファームは現在の500頭飼養から3,,000頭飼養へ規模拡大を計画中。
日本一の富士山の麓にギガファームが誕生します。

幹部候補として、共に成長したい方を募集しています。

まずはエントリーをお願い致します。

会社紹介記事

PHOTO
500頭飼養は県内最大級です。2019年にむけ、更に3,000頭を超える規模拡大を計画中です
PHOTO
牧場から見える景色はどこにも負けません!日本一の富士山に見守られています

成長力と組織力で、日本一の酪農牧場を目指す!

PHOTO

場長と哺乳担当者です。牛の健康が私たちの最優先事項です

朝霧メイプルファームは主に生乳生産を行う、酪農牧場です。

個人経営が主体の酪農業界において、企業的な運営を行っています。
その為に重要な事が『成長力』と『組織力』です。

■成長力
・200以上のマニュアル、評価制度
“目で見て覚える”、“感覚で伝える”、のではなく、
『原因・なぜ必要なのか?』を含めた理論的な知識を得ていただきます。
すべての作業にマニュアルが用意され、迷うことなく成長できます。

・評価制度
年に2度行われる評価で、自己分析・上司評価から、今後どの部分を伸ばせばいいのか目標を決めます。

・免許補助
重機や牽引免許、フォークリフトや削蹄の技術など、免許全て会社の補助で取得して頂きます。

■組織力
・毎週行われるミーティング
そこでは全従業員が積極的に発言し、問題・課題の洗い出し、意識の共有、プロジェクトの評価を行います。
縦割りな雰囲気ではなく、フラットな環境を重視しています。
自分の意見が反映されることで、チームワークがより強固になります。

・マニュアル
マニュアル作りは、全従業員が平等に行います。特に新人は、マニュアルと現況の相違を指摘するという使命を課せられます。決してトップタウンで無く、マニュアルを改善し続けるという意識が、創造性や組織力を高めます。

2008年から法人化した若い会社なので、従業員の平均年齢は27歳くらいです。
常に前向きに成長し続けています。

そして私たちは牛を飼う事を誇りに思っています。
牛はとても優しい生き物です。のんびりと餌を食べ、ベッドに寝る姿はとても優しい気持ちにしてくれます。
牛が健康な状態にいる時に私たちは一番のやりがいを感じます。
病気を減らし健康になってもらう為に、何をすればいいのか、
それを常に意識出来る事は『命を守る仕事をしている』と実感できます。

向上心があり、牛が大好き。それが私達メイプルファームです。


そして朝霧高原は本当に景色の素晴らしいところです。
雄大な富士山の周りに、広大な牧草地が広がります。

2019年の3,000頭規模拡大に向け
富士山の下で共に成長したい!という方。ぜひエントリーして下さい!

会社データ

プロフィール

当社は富士山の麓朝霧高原でおよそ1945年に故・丸山末男が朝霧高原を開拓したことからスタートしました。当初はたった1頭からスタートした牧場ですが、70年以上の時を経て、現在3,000頭規模へ拡大計画を実行中です。

当社の強みは、その生産性の高さです。
乳牛の一頭当たりの生産量は年間平均およそ40kg。この数字は日本の平均を大きく上回ります。

牛が健康でなければ、高い生産性を実現する事はできません。
その運営方法が全国でも注目され、2015年から2年間、酪農月刊誌Dairy Japanで場長の丸山純が連載をしています。
また、労務管理や、削蹄方法などの書籍も計2冊出版。
(『若い酪農家が奮闘し気がついたこと…』『乳牛の護蹄管理、共著』)

数々のメディアに毎月のように取り上げられ、今業界で最も注目されている牧場のひとつです!

事業内容

PHOTO

組織力の要、週一のミーティングは欠かさず行います。意識の共有、課題の設定を行い、成長し続けます。

酪農業全般

■搾乳牛450頭の管理
主に搾乳作業・牛の管理治療・エサづくり・掃除等

■肉用仔牛哺乳
生後〜80日程度までの哺乳
その後は肉牛農家さんへ出荷します。

■堆肥管理・販売
良質な堆肥を管理し、草地への散布や農家さんへ運搬・販売などを行っています
本社郵便番号 418-0101
本社所在地 静岡県富士宮市根原241-5
本社電話番号 0544-52-0549
創業 1945年
設立 2006年
資本金 3,000万円
従業員 15名
売上高 平成27年度 7億円
沿革
  • 昭和28年
    • 朝霧高原にて酪農業開始
  • 昭和50年
    • 丸山富男(現社長)就農 30頭飼養
  • 平成元年
    • フリーストール牛舎新築 100頭飼養
  • 平成16年
    • 朝霧メイプルファーム(有)設立
  • 平成18年
    • 丸山牧場から新築の現農場に移転
      成牛450頭飼養
  • 平成26年
    • 年間出荷乳量5,000トンを突破
  • 平成28年
    • 規模拡大の為、隣接する牛舎建設用地13ヘクタール確保
      農作業請負コントラクター (株)メイプルトラクター設立
月平均所定外労働時間(前年度実績) 20時間(2016年4月)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 418-0101
静岡県富士宮市根原241-5
0544-52-0549
担当:丸山 純
URL http://www.maplefarm.jp
E-mail asagirimaplefarm@gmail.com
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp215156/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
朝霧メイプルファーム(有)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ