最終更新日:2018/7/26

マイナビ2019

マイナビコード
215279
  • 正社員

メガネの田中チェーン(株)

現在、応募受付を停止しています。

本社
大阪府、広島県
資本金
1億5,000万円
売上高
125億4,000万円(2017年3月期実績)
従業員
880名(男性469名 女性411名:2017年3月現在)
募集人数
11〜15名

「見える喜び」「掛ける楽しさ」「聞こえることのすばらしさ」

採用担当者よりお知らせ (2018/05/23更新)

   ----------------------------------
   2 0 1 9 年 度 採 用 ス タ ー ト 
   ----------------------------------  
 
こんにちは、メガネの田中チェーンの採用担当です。   
当社のページにアクセスしていただき、ありがとうございます。  

エントリーしていただいた方特別のページもご用意しています。
まずは、エントリーをお願い致します。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
"笑顔があふれる"日本でいちばんのメガネ店をつくります。だからこそ、店舗づくりは細部まで工夫されています。
PHOTO
ご来店されたお客さまには、商品だけでなくワクワクするような体験「TANAKA experience」をお持ち帰りしていただけるように。

接客の奥深さと人を育てる喜び。それぞれの仕事の魅力を語る。

PHOTO

「接客ではお客様とのフィーリングを大切にしている」と語る山下さん(下)と「仕事の楽しさをもっと広げたい」と語る向田さん(上)

売るだけではない。ニーズに対して提案する接客の奥深さ。

ファッションに興味のあった私は、販売職を希望しており、自分の考える働き方と合致した事もあって入社を決めました。入社後、香川の店舗での経験を経て、現在は本店で販売を担当しています。本店のある広島では知名度も高く、「メガネの田中」を知ってくださっているお客様も多くおられます。その分、店舗に対する期待値も高く、接客に求められるスキルや知識も高く、難しさを痛感しています。お客様は一人ひとり価値観も違えば、趣味や好みも違います。その方に合った提案をしなければいけません。だからこそ、どのように接したら心を開いてくださるかを考えて接客しています。ご来店されたところからどんな導線で商品を見られるか、どんなものを身に付けておられるか、どのタイミングで声をかけるか、距離の縮め方は常に意識していますね。色々と試したり、工夫する接客は奥深くて魅力的です。
話題のVR(virtual reality)など、当社は業界に変革をもたらす取り組みを実施しています。そのような環境で接客を追求しながら、まずは主任、ゆくゆくは店長を目指していきたいですね。

本店ブロック 山下


接客の楽しさを教える喜び。

入社後、様々な店舗で接客を学びました。その中でも1年目は特に印象に残っていますね。当時の店長は厳しい方でしたが、仕事もたくさん任して下さる方でした。接客の在り方はもちろん、店舗のディスプレイまで1年目から任せていただきました。どんなお客様が多いか、そのお客様に興味を持ってもらえるレイアウトの工夫など、先輩と一緒に考えながら進めました。たくさんフォローしていただきましたが、とても良い経験を積めましたね。その後、新規店舗の立ち上げにも携わりましたが、その経験が活かされました。
現在は、接客と合わせて社内の教育も担当しています。接客ノウハウを高めるための仕組みがレベルごとに制度化されており、制度に合わせて教育をしています。そのための集合研修や勉強会も担当しています。10人いたら、10人が理解するように伝えないといけないので、接客とは違った難しさを感じています。それでも教えた若手社員が試験に通過してレベルが上がった時は接客では感じられない喜びがありますね。

本店ブロック 主任 向田

会社データ

プロフィール

メガネの田中は1913年(大正2年)に、広島市で田中眼鏡店として創業、お陰様で2013年3月に100周年を迎えました。

当社は、厚生労働省への届出許可によるメガネ、コンタクトレンズ、補聴器、光学品(双眼鏡や天体望遠鏡)、福祉機器の販売や調整を行い、お客様へ視力、聴力のサポートをさせていただいております。
視力測定、聴力測定といった医療的側面と、販売という商売的側面を兼ね合わせた仕事、私たちはそれを「半医半商」と呼び日々の業務に取り組んでいます。

メガネの田中が扱っている眼鏡・補聴器・コンタクトレンズは、視力・聴力という人の生活に欠かせない機能が快適に働くようお手伝いをするもので、社会的にも大きな責任を担っていると考えています。お客様お一人おひとりに合わせた最適な商品をアドバイスし、お客様に「見える喜び」「掛ける楽しさ」「聞こえることのすばらしさ」をご提供しています。

事業内容

PHOTO

入り組んだレイアウトに並ぶ様々なメガネ。自分に合うひとつを探すことは、まるで宝探しをしているような感覚になります。

■厚生労働省認可による眼鏡の総合製造販売
■コンタクトレンズの調整販売
■補聴器の製造販売
■光学品の販売
本社郵便番号 530-0005
本社所在地 大阪府大阪市北区中之島3丁目2番 中之島フェスティバルタワー・ウェスト16F
本社電話番号 06-6229-1000
第二本社郵便番号 730-0036
第二本社所在地 広島県広島市中区袋町1-23-102
第二本社電話番号 082-245-5222
創業 1913年(大正2) 3月 25日
設立 1966年(昭和41年)11月15日
資本金 1億5,000万円
従業員 880名(男性469名 女性411名:2017年3月現在)
売上高 125億4,000万円(2017年3月期実績)
事業所 本社/
大阪府大阪市北区中之島3丁目2番 中之島フェスティバルタワー・ウェスト16F
広島県広島市中区袋町1-23-102

加工センター/物流センター
広島県広島市西区商工センター5-9-8

店舗/
全国に123店舗(2017年8月末現在)
主な取引先 メガネレンズ
HOYA カールツァイスビジョンジャパン 東海光学 SEIKO 日本レンズ など

メガネフレーム
青山眼鏡 エンパイヤ眼鏡 金子眼鏡 久常商店 シルエット 増永眼鏡 マルマンオプティカル ミラリジャパン など 

コンタクトレンズ
チバビジョン クーパービジョン ジョンソン&ジョンソン
ボシュロム メニコン シード TORAY など

補聴器
NJH シバントス オーティコン ワイデックス オムロンなど
関連会社 メガネの田中ホールディングス(株)
CSR活動 次世代育成支援行動計画
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
次世代を担う子どもたちが健全に育成される環境の整備をめざし、当社社員が仕事と子育てを両立することができ、社員全員が働きやすく、その能力を十分に発揮できる様にするための行動計画を策定しています。

目標1
女性リーダーの育成。
平成32年(2020年)3月31日までに、管理職の女性比率を10%以上とする。

目標2
全社員が5日間の計画年休を取得できる環境設備を行う。

目標3
ノー残業デーの設定。
従業員の健康管理に配慮し、職場ごとにノー残業デーを設定し、所定時間外労働時間を縮減する。
沿革
  • 大正2年
    • 広島堀川町に「田中眼玉堂」として開業
  • 昭和7年
    • 広島流川店出店
  • 昭和16年
    • 二代目田中義男に社長交代、「田中眼鏡店」に改称
  • 昭和20年
    • 原爆にて崩壊
  • 昭和21年
    • 広島流川で再開業
  • 昭和22年
    • 広島本通へ移転
  • 昭和26年
    • アメリカ製の検眼機(ホロプター)を導入
  • 昭和29年
    • (有)田中眼鏡店に改組
  • 昭和34年
    • 初の支店となる駅前店を開店
  • 昭和40年
    • (有)田中商事設立
  • 昭和41年
    • メガネの田中チェーン(株)設立
  • 昭和49年
    • 三代目田中登志子に社長交代
  • 昭和54年
    • タナカ眼鏡学校を開校
  • 平成8年
    • 100店舗達成
  • 平成27年
    • 分業体制に移行し、メガネの田中ホールディングス(株)を設立
  • 平成28年
    • 四代目デイミアン ホールに社長交代
平均勤続勤務年数 15年 (全社員の勤続年数/社員数)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 7.4時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 6.9日
前年度の育児休業取得対象者数 女性:43名 / 男性:0名

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒530-0005
大阪府大阪市北区中之島3丁目2番 中之島フェスティバルタワー・ウェスト16F
HR部 採用担当 青木
TEL:06-6210-2223
URL https://www.tanaka-megane.co.jp/
E-mail noriyuki.aoki@tanaka-megane.co.jp
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp215279/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
メガネの田中チェーン(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ