マイナビ2019

マイナビコード
215368

(株)三品松菱

本社
愛知県
資本金
4600万円
売上高
26億円(2016年1月実績)
従業員
40名(2017年2月)

圧延、熱処理、表面処理などにより金属材料に新たな付加価値を創造。新技術の開発やグローバルな市場開拓にも積極的に取り組んでいます!

会社紹介記事

PHOTO
2016年に入社したサウジアラビア人のアブドゥラさん(写真・左)は海外マーケティングを担当。「世界中から情報を収集し、市場開拓や新事業の発掘を行っています」
PHOTO
製造された素材の硬さを図る硬度測定器。圧延や熱処理などで金属組織を改質してお客様の求める特性を作るとともに、さまざまな検査や試験で品質を確保しています。

新たな素材や加工技術の追求、海外市場の開拓など多様な活躍の場があります!

PHOTO

タイの子会社のマネジメントや現地での商談などで海外出張が多いという三品社長。「若い社員にも海外での仕事を経験し、新しいものの見方を身につけてほしいですね」

■お客様のニーズに応じた素材を提供することでモノづくりをサポート
当社では鉄鋼メーカーが製造した鋼板を圧延するとともに、熱処理や表面処理によって鉄の組成を変化させて強度や加工性などの特性を作り出し、仕様に応じた形状、サイズに切断して自動車や機械メーカーなどに供給しています。金属の性質を変化させるには圧力や熱、処理時間などの条件を熟知した高度なノウハウが必要ですが、当社では創業から80年以上にわたって蓄積してきた技術力を活かして幅広いお客様のモノづくりを支えています。とくに、主力の自動車分野では、スターターやトランスミッション、ステアリング部品などに当社の製品が欠かせない存在になっています。
また、2011年にはタイに進出し、現地の自動車関連メーカーなどのニーズに応えているほか、中国では圧延事業を行う商社の技術指導もしています。さらに、新たな海外市場の開拓や新規事業の可能性を追求するために、専任の担当者を置いてグローバルなマーケティング活動を行っています。

■アルミやチタンといった非鉄金属や先端加工技術にもチャレンジ
当社では現在、次代の会社づくりを積極的に推進しており、海外市場への取組みもその一環です。また今後は鉄やステンレスだけでなく、製品の軽量化に欠かせないアルミや医療材料として有望なチタン、さらに銅やマグネシウムといった非鉄金属分野への進出も視野に入れています。そして、熱処理技術の多様化、切削とレーザー加工の融合や金属3Dプリンターといった先端技術を取り入れることで、素材メーカーから部品加工メーカーへ、つまり川上から川下へと事業の裾野を広げていくビジョンを描いています。
当社の新たなチャレンジに向けて私がみなさんに期待するのは、材料、加工技術、製造設備などジャンルを問わず何らかのエキスパートを目指していただきたいということです。自分の得意な分野や興味のある分野を徹底的に極めていただければ、当社には活躍の場がたくさんあります。そして、そうした人材が存分に力を発揮できるポジションや安心して働ける環境を作ることが経営者の役割だと思っています。
(代表取締役社長・三品安史)

会社データ

正式社名 株式会社三品松菱
正式社名フリガナ ミシナマツビシ
事業内容 磨鋼板・磨鋼帯製造および販売。
鋼板表面処理および焼鈍加工。
本社郵便番号 470-0151
本社所在地 愛知県愛知郡東郷町大字諸輪字北山158番地
本社電話番号 0561-38-2541
設立 1934年12月1日
資本金 4600万円
従業員 40名(2017年2月)
売上高 26億円(2016年1月実績)
事業所 本社 本社工場
豊田第一工場 豊田第二工場
主な取引先 JFE商事(株) 伊藤忠丸紅鉄鋼(株) 豊田通商(株) 
(株)デンソ-他
関連会社 MISHINA MATUBISHI THAILAND CO.,LTD.
平均給与 35万円(2017年2月実績)
平均勤続勤務年数 12年(2016年度実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 15時間(2016年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 8日(2016年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 18%(11名中2名が女性 2016年度実績)

会社概要に記載されている内容はマイナビ2018に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2019年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)三品松菱と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)三品松菱 を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ